【好転反応?】自分と向き合いはじめたら現状が悪化した方へ【なんか間違ってる?】

「自分と向き合いはじめたら、現状が悪化したんですけど・・・!」

という方がいらっしゃいます。

今日は、その話について、サクッと書きたいと思います。

★★★

この話は、アップするかどうか迷いました。

セッションを受けてくださっているクライアント様に、必要に応じて、お伝えしたい話でもありました。

なぜなら、

「自分と向き合ったら、なんか悪いことが起きるの?こわい」

という、新たな「設定」を作ってほしくないからです(笑)

★★★

  • 自分と向き合う
  • 自分の思考をちゃんと見る
  • 自分の内側をちゃんと見る
  • 外側ではなく、内側を重視する
  • 他人軸ではなく、自分軸をみる
  • 思考が先、現実があと、の視点を持つ

などなど。

このブログで、繰り返しお伝えしていること。

または、潜在意識・願望成就・引き寄せの法則・スピリチュアル系の、ほかのブログ様・書籍で、共通して伝えられていること。

それを実践しはじめたところで、

現状が、悪化したんですけど(悲鳴)

実際、いらっしゃいます。

これを、好転反応です、デトックスです、の一言で、片付けたくない、という前提で、

筆を、とってみます(笑)

★★★

私は、自分と向き合いはじめて、

最低最悪としか思えない現状悪化を経験したタイプでした。

※クライアント様をみていると、しない方もいらっしゃいますが、する方もいらっしゃいます。

どっちがどうとかは、あまり考えない方が、いいです。

私の場合「大きな気づき・転換期」みたいなポイントが、何回かありました。

とくに、強烈だったのは、

  • 親の交通事故。新聞に載る規模。今元気で生きてることが奇跡です
  • 「もう、大丈夫だ、よかった」と思った矢先の、うふふくん半年音信不通
  • 大親友、その周辺の友人知人との、絶縁

もうちょっと、枠(期間)を広げると、

  • 元夫の(以下省略)→離婚。あ、私、バツイチです
  • 事業、大滑り〜
  • 親しい人、慕っていた人たちから、次々と責められる、縁が切れる

ごめんなさい。ちょっとここに書く勇気、ありませんってくらいのことが、あともうちょっとあります。

そして、すでにこの頃、潜在意識やら、引き寄せの法則やら、自分と向き合うやら、なんやらを進めており、いい変化・実感なども、体験していました。

※自分と向き合ってない時期の話をすると、比較にならないほど、過酷になってきます。不幸自慢しても仕方ないので、ここでは、話しません。

がんばってるのに。いいといわれている方法をやってるのに。

結局こうなるわけ!?なんで!?と思いました。

もう、私は、何をやってもダメだ、と思いました。

私だけ「引き寄せの法則の例外」であると確信しました。

私には、潜在意識とか、ない、と思いました。

というか、やっぱり、私は、人間失格かもしれない。私だけ特別に不幸なんだ、と思いました。

あるいは「やっぱり何十万、何百万もするセッション・セミナーを受けなければ意味がないのか!?苦行的なことをしなければ意味がないのか!?」と思いました。

※赤字表記のところ、ポイントですねぇ(笑)

色々と調べてみては、出てくる「好転反応」「デトックス」という言葉。

正直・・・。

適当な言葉で、済ませてんじゃないわよ!!

言い逃れしたいだけなんじゃないの!!

と、思いました(笑)

ぶっちゃけ、こう思う方、いらっしゃると思います。

だから、冒頭に、

「これを、好転反応です、デトックスです、の一言で、片付けたくない、という前提で、筆を、とってみます(笑)」

と記載し、挑戦を試みています。

★★★

しかし、今、どうしても、どうしても、言いたくなるのは、

「好転反応です」「デトックスです」

です、ごめんなさい(笑)

★★★

「いいといわれていることをやっているはずなのに」

「なんか、最悪なことになってるんですけど」

そういうときって、内側に、ものすごい、変化が起きてます。

今、思うに、

  • 過酷な人生を生きてきた方
  • アップダウンが激しすぎる人生を生きてきた方
  • 感受性豊かを通り越して、感受性のせいで人生の難易度高すぎ

こういった方、「現状悪化した、というか、最悪になった」という方が多い気がします。

私も、このタイプです。

★★★

内側が大きく変わるわけですから、なんかちょっと、負荷がかかる、みたいなこともあるのです。

ちょっと散らかった、乙女のお部屋、をお掃除する程度であれば、まぁ、あまり大変なことにもなりませんが、

町で有名な、テレビ局が取材にくるレベルのゴミ屋敷を、1日で綺麗にします!となると、やっぱり、それなりの、ことは起きるわけです(笑)

「自分にとっていいことを実践しているはずなのに」「大変なことになった!」というときって、こんな感じかな、と思います。

好転反応やデトックスって、こんな感じかな、と思います。

★★★

たとえば、

  • 人間関係(好きな人、家族含む)
  • お金、経済
  • 健康

↑もうこの辺りって、グッとくるのです。

突き刺さるのです。

これほどしんどいことはない、という思いをします。

それを経験して、はじめて気づけることもあります。

今まで「陰極まっちゃてる」経験がある方ほど、「気づいて!!」な感じの出来事が起きやすい、かもです。

その先には、ちゃんと「陽」があります。

そのもっと先には、「陰と陽をみている視点」が用意され、どちらも自由に選べる、となります。

だから、あと一回だけ、がんばってください。

今回、どうか、がんばってください。

そして、そんなあなたが特別、それを経験しないあなたは特別ではない・まだまだである、などということは、一切!一切!ありません。

ここで「こんなにもツライ・不幸な経験をした私は、エラバレシモノである」とか思いはじめたら、また、”宿題”がやってきます。(経験者は語る)

★★★

ただ、私がいいたいのは、

もう、あなたは、淡々としていてください。

大丈夫だ、と思ってください。

安心してください。

「最悪の現状を受けている私」を「みている私」で、いてください。

なにがあっても、いきてください。

1ミリグラムでいいから「信じてみようかな」を、持っていてください。

あと、ちょっとだけ、たえてください。

これで、いいのです。

大丈夫です。

今までとは、真逆のことをはじめたので、そして、その方法が真実だからこそ、自分の内側も、外側も、大慌てで、変化しているだけです。

★★★

ごめんなさい。

やっぱり、私も、結局は、「好転反応」「デトックス」という言葉を使いたいです笑

先人たちは、やはり、偉大なのでありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!