叶わない願い方と叶う願い方(後編)叶う願い方と叶え方について

叶わない願い方と叶う願い方について。

前回の記事では、

  • あなたが叶えたい願いはなんですか?
  • なぜ、それを、叶えたいのですか?

ということについて、ご質問いたしました。

叶う願いと叶わない願い。 叶う願い方と叶わない願い方。 などについて、整理して書きたいと思います。 数回にわけて、書きます...

自分の願いを「自分で明確に把握できていること」ということが大切です。

はっきりと、願い事がわかっていること。

そして、自由に、大胆に、堂々と、願いを持つ、ということが、とっても大切です。

ここまで、できたら、

なぜ、それを叶えたいのか?

というところ、心の深い部分を、見つめていきたいところです。

※「叶わない願い方・叶う願い方」について、数回にわけて記事を書きます、と言いましたが、2回で終わりそうな雲行きになってきましたので、「前編・後編」とさせていただきました笑

願い事の「奥」にある思考を見てみましょう

さて、願い事の「奥」にある思考を見てみましょう。

ここでは「過去の私の願い事」である、

「彼」もしくは「自分が本当に好きになった男性」と結婚して幸せに暮らす

を例に、みていきたいと、思います。

「彼」もしくは「自分が本当に好きになった男性」と結婚して幸せに暮らす

ここを、正直に、まっすぐに、見つめていくと、いろいろ「言い分」が出てきます。

※「彼」というのは、「特定の男性」です。

  • ズバリ、私をこっぴどく振った彼に対して「怒り、恨み、つらみ」がありました。「こっぴどく振られた私」は、とても、傷ついて、惨めな思いをしていました。とても、悲しかったのです。結婚することで、その「恨みつらみ」や「傷」、「惨めさ」などが、全部癒される、と思っていました。
    →つまり。私は、その願いを持ちつづけることで、「怒り、恨みつらみのエネルギー」を発していたことになります。「傷つけられる恐怖、傷つけられたというトラウマ」や「惨めさ」を、無意識的に感じることで、「傷ついた私」「惨めな私」を現実化しつづけていたのです。
  • 「彼」のことなんか、どうでもよくなるほどの、素晴らしい、理想通りの男性と出会って、恋に落ち、結婚する、というストーリーでもいいなぁ、と思っていました。私には、ずっと「本命とは両思いになれない」という謎の呪い(ただの思い込み)があったので、それを、挽回したかった、というのもあります。「その呪い」というのは、私にとって、とても息苦しいものであり、苛立ちの対象であり、もどかしさ・悔しさ・未練の元となるものでした。
    →ここも、同じように、その願いを持つことで、苛立ち・もどかしさ・悔しさ、未練のエネルギーを出し、その通りの現実を作りつづけてきたのです。しかも、無意識的に、です。
  • 私のまわりの女友達・知人・身内は、あっさりと結婚していって、いつも「なんで私だけ?」という、怒りとも悲しみとも言える、ジリジリとした、痛みがありました。正直なところ「誰もが羨むような結婚をして、幸せになることで、見返してやる」という思いもありました。
    →同じように、私は、無意識的に、怒り・悲しみのエネルギーを出し続け、その通りの現実を引き寄せてきました。

・・・ふぅ、まだまだ、いろんな思考を、持っていましたが、だいたい、こんな感じでした。

  • 私は、ただ、好きな人と結婚して、幸せな日々を送りたい
  • そのために、たくさん本も読んで、潜在意識・引き寄せ・願望成就・メンタルについて学んでいる
  • アファメーションやメソッドをがんばったり、悪口を言わないように気をつけたり、いろいろがんばってる

・・・わけですが、一向に、願いが叶わなかったのは、

「今の自分」に、不満タラタラで、欠乏感・不足感があり(怒り、恨みつらみ、苛立ち、焦り、もどかしさ、悔しさ、さみしさ、孤独感、かなしみ・・・)

それを、外側から埋めることで、なんとかしたい、満たしたい、と思っていたからでした。

私は、いつも「今の現実」や「今の自分」に対して、満足することなく、不満ばかりで、欠乏感・不足感を感じていました。

引き寄せの法則は「今、感じているエネルギーと、同じエネルギーのものが引き寄せられる」という法則なのです。

さらに、潜在意識の特性としても「今、フォーカスしていることを、コピーしたがる性質がある」というものがあります。

幸せになりたい=今は幸せじゃないといっているのと同じ=「幸せじゃない今」がつづく

愛されたい=今は愛されていませんといってるのと同じ=「愛されてない今」がつづく

なのです。

この通りなのです。

これが、この世の仕組みなのです。

誰がなんと言おうと、これは、もう、”ただの仕組み”なのです。

さらに、こわいことに、私は、この「うれしくない引き寄せ」を無意識でやっていたのです。

スピリチュアル本・引き寄せ本を読み漁り、開運行動をし、女磨きをし、いろいろ努力しながら、「心の奥にある自分の声」を聞かず、無意識的に「うれしくない引き寄せ」をしていたのでした。

まずは、第一歩として、一度、心の奥にある、自分の声(インナーチャイルド、傷ついたままの幼い自分の声)を聞く・知る、ということをしてみましょう。

無意識にある「傷ついたままの幼い自分の声」に、光をあてることで、一旦、ゼロに戻すことができるのです。

もっと奥にある声を聞いてみましょう

不満タラタラ、欠乏感・不足感からの願望を握りしめ、無意識的に「私は、今、幸せではありません、愛されていません」と叫んでいた私ですが。

「その願いの、もっと深い部分」を見つめてみると、「私が本当に望んでいたこと」というものが出てきます。

私が、

「彼」もしくは「自分が本当に好きになった男性」と結婚して幸せに暮らす

と願う、一番深い部分には、

  • 安心感・幸せ・穏やかさを感じたい
  • 愛に溢れた日々を送りたい

という、純粋な願いが、あったのです。

私が本当に、望んでいたのは、

取り上げられたおもちゃを取り返すことでもなく、誰かから負わせられた傷を癒すことでもなく、惨めではないということを証明することでもなく、

ただ、愛・幸せ・穏やかさ・安心感、という、「自分の内側から感じられるもの」だったのです。

「外側から、なにかをもってきて、自分の足りない部分を埋める」のではなく、

「自分の内側から感じられる、それ」を求めていたのです。

これこそが、私の、本当の望みだったのです。

叶う願い方=「内側」にフォーカスすること

記事のタイトルにもした「叶う願い方」をまとめると、

  1. まず「傷ついたままの幼い自分」の言い分を聞く
  2. その願いを持つ理由の一番深い部分を見つめる
  3. 「外側」に求めるのではなく、「内側」から感じられるものを望んでいたことに気づく

です。

叶わない願い方、というのは、

  • 「傷ついたままの幼い自分」の思考からの願い
  • 「外側」に求めること

です。

叶う願い方、というのは、

  • 自分の内側にフォーカスしたものである

です。

★★★

「彼」もしくは「自分が本当に好きになった男性」と結婚して幸せに暮らす

という願いだったとしたら。

この願いは、このままでいいのです。

※しかし、自分との対話を進めて、心の深い部分を知っていくうちに、その願いがどうでもよくなることも、あります。

自分の願いは、自由でいいのです。

しかし、

  • 「傷ついたままの幼い自分」の思考からの願いではないか?
  • 自分のなにかを埋める・補うために、「外側」に求めていないか?

という、無意識に発していたエネルギーに気づき、

「自分の内側にフォーカスした願い」であることに、気づく、というステップが非常に重要なのです。

「自分の内側にフォーカスした願い」というのは、

・自分が望んでいるのは、「自分が持ってないものを、外側から持ってくる、というような願い方」ではなくて、

・「自分の内側から感じられる、愛・幸せ・豊かさ・平穏・安心感」を望んでいるんだ

ということです。

それに、気づく、ということが、大切なのです。

願いを叶える、超シンプル・超簡単な方法

自分が望んでいるのは、「自分の内側から感じられる、愛・幸せ・豊かさ・平穏・安心感」であった、ということに気づいたら、

愛・幸せ・豊かさ・平穏・安心感

などを、感じればOK、なのです。

愛・幸せ・豊かさ・平穏・安心感

などは、だれでも、全員、例外なく、今、すぐに、自分の内側から、感じられるものなのです。

すでに、あなたは、愛・幸せ・豊かさ・平穏・安心感を感じられるたくさんのもの・人・状況に、囲まれているのです。

これに、気づいていくのです。

これを、数えていくのです。

これを、思い出していくのです。

ここに、フォーカスするのです。

「この気分」で、「今の自分」を、いっぱいにするのです。

すると、「愛・幸せ・豊かさ・平穏・安心感」などを感じずにはいられない現実が、現象化されていきます。

  • 特定の人
  • 特定のもの
  • 特定のなにか

ですか?

ここで、役に立ってくるのが、

イメージング・意図・好きなもののリストアップ・日々の自分様のゴキゲントリ・願い事手帳などです。

「自分が好きだと感じるもの、ワクワクするもの、楽しいと感じること」を、はっきりさせて、

日々、大好きなもので囲まれた生活に、少しずつ近づけていきながら、

「愛・幸せ・豊かさ・平穏・安心感」を、「今」たくさんフォーカスする。

すると「引き寄せの法則、成功体験談」ですよ。

これが、引き寄せの法則です。

★★★

無意識的に発信していた「傷ついたままの幼い自分の叫び」に気づく、という部分を「ノーマークだった」という方、多いのではないでしょうか。

ここは、ただ、気づくだけでOKです。

無意識的に送り出していた思考に、気づいたあと、

叶う願い方(内側から感じられる願い)を意識しながら、

「その内側のエネルギー」を感じながら日々、すごす。

これを、ぜひ、お試しあれです。

★★★

「特定の人との恋愛成就」では、「〇〇くん!!」となりやすいですが、

この「〇〇くん!!」にフォーカスするよりも、

その願いが叶ったあとの、自分の内側に感じられる「愛・幸せ・豊かさ・平穏・安心感」を数えながら、自分の好きなことをしていたほうが、

実は、「〇〇くんとの恋愛成就」というのは、叶いやすいのです。

〇〇くんではない、「自分史上最強最愛の男性」と結ばれる可能性もありますが、どうころんだって「私は、愛で溢れ、幸せで、もうたまらん♡」なのです。

「〇〇くんと、恋愛成就したい。早く恋愛成就したい。さみしい」から、

「今、すでに、受け取っていた、愛・幸せ・豊かさ・安心感」へと、

フォーカスを変えたら、早いのです。

特定の相手との片思いでも、難易度高そうな恋愛結婚でも、です。

by 特定の相手との片思いを叶えたあと、このやり方で「叶った人たち」をたくさん見てきた、私より。

ringoセッション

*トラウマ治療の受付を開始しました。

*現在は3ヶ月継続型の潜在意識コンサルを受付しております。

*新規のビデオセッション(1回)や対面セッションは、しばらく受付を休止いたします。次回受付再開は未定です。

*ringoセッションでは、恋愛結婚だけでなく、お金仕事美容その他、うまくいく手法を使っています。なぜなら、根っこは一緒であり、「すべてすでにある」からです。

このページは、お申し込み前に必ずお読みください。 ringoのセッションについてご案内します。 セッションのご感想・体験談も...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!