セッションの裏側とか日記とか

こんばんは、ringoです。

ゆっくりとした、夏の終わりの夜です。

久しぶりに、ringoのつぶやき日記です。

セッションについてのご案内もあります。

というか、セッション系のネタ中心かもです。

セッションについて

ringoのセッション、2018年8月までは、試運転期間です、ということでした。

料金を変えたり、内容を変えたり、いろいろしました。

もうすぐ9月です。

そして、8月分の受付は終了いたしました。

なので、ちょっと、各セッションについて、ご案内させていただきます。

オーダーメイドセッション

→受付をしばらく休止いたします。

お申し込み多数のためです。

「対面やビデオのみだった方」から、オーダーメイドお申し込み、という方も多くて、

リピーター様というか、継続して、ringoセッションをご活用してくださってる方を優先して、受け付けておりました。

※優先して=申し込みフォームを閉じてるときに、リピーター様からのお申し込みご希望のお問い合わせをいただいたとき、「9月開始枠でよろしければ・・・」というかたちで、お受付しておりました。

「9月からは、料金を決定して、受け付けます!」って、ずっと言ってたのに、こんなことになりました。

次回、受付再開は、未定です。

対面セッション

対面セッションも、リピーター様や、他のringoセッション受講の方からのお申し込みが多く、しばらく閉じさせていただきます。

次回、受付再開は、未定です。

ビデオセッション

ビデオセッションは、料金と内容を決定し、

9月分のお申し込みを受け付けております。

ビデオセッションは、ご希望日時をお伺いし、セッション日を決定しておりますが、

「今日・明日・明後日のどれかで!!」という場合、枠をお取りできないことが多いです。申し訳ありません。時間は、比較的、柔軟に対応できます。

火曜・水曜は、定休日をいただいておりまして、火曜と水曜以外で、ご希望日時をご指定くださいませ。

ビデオセッションの詳細です。 セッションのご感想・体験談もいただきました。 はじめに ringoのセッションについてご案内します。...

3ヶ月潜在意識コンサル

8月開始枠終了いたしました。

9月開始となります。

モニター価格、残り、1枠となっております。

ringoのセッション 潜在意識コンサルティング(3ヶ月継続型)についてのご紹介です。 当ブログの読者様限定 自分とまっすぐ...

気づきの瞬間

私は、「気づき」というのを、とても、大切に、しています。

「あ、そういうことか〜」

「あ〜、なるほど」

「あ、ほんとだ、その通りだ」

「あっ、だから、こうなってたのか〜!」

みたいな。

「ああ〜!」

みたいな。

「もしかして!」という言葉につづいて、「これこれ、こういうことでしょうか」と書いてあって、

それがもう、真理そのもの、とか。

これを繰り返していくと、あるときミラクルが起きます。

気づくと、変わります。

すごいミラクルというのは、「気づき」のあとに、起きます。

ただ、気づくだけで、いいんです。

今まで、ずっと見えなかった、その部分を見る、知る。そこに、否定も、反省も、一切なくて、ただ、それを、見た、という状態。これですよ、これ。

これが。これこそが。究極の、自愛です。

※「なぜ!?」という方は、当ブログの自愛カテゴリなどをお読みくださいますと、幸いです。

対面・ビデオセッションの裏側

「セッションの構成」的な質問をいただくことがございます。

私の場合は、完全に、

ゆだねてます。

とくに、なにも、考えておりません。

「頭で・顕在意識で考えたこと」なんて、5%ですよ、5%。

頭でこねくり回してると、たいてい「筆あやまる、木から落ちる」となります。

過激すぎる画像

うわぁ、ゴメンナサイ。

これは、セッション中に、クライアント様にご説明するために、私が書いたものです。

高度すぎて、解読不可能、です。

しかし、セッションの空間は、特殊な空間となっておりますので、

↑の説明書き(?)で、ブレイクスルーが起きます。

「将来の夢はセラピスト」

あ、そうそう。

潜在意識セラピスト(?)、みたいな、ことを、ご職業にされたい方。

ringoセッションを「養成講座」的に、ご活用ください。

求めよさらば与えられん、で、

「求めている方」がringoセッション受けると、悟り開くと思います。

各種ビジネスにも、お役立ていただけます。

男性の読者様・クライアント様

ちょっと前から、男性の読者様、クライアント様が増えてきました。

ありがとうございます。

「僕は男なのですが、基本的に女性に向けて書いてある文章(このブログ記事のことです)を、自分に当てはめていいものか、少し迷ったりすることもあります。自愛に関してなどわかりやすいので、男でも普通に置き換えてOKですか?」

というご質問をいただきました。

同じ感じのご質問を、ほかにも、何通か、いただいておりました。

ありがとうございます。

このブログは「過去の自分(女)の体験談・気持ち」などにそって、書いております。

なので、男性の方が、このブログを読んでくださったとき、「?」も、あるかもしれません、ないかもしれません、わかりません。

たとえば、「あなたは、ほんとうは、お姫様なのです。その思考にフォーカスするよりも、アイスクリームでも食べて、寝ましょう♡」的な表記が、男性の方に、どのように変換されるのか、どう感じとられるのか、「未知の領域」であります。

しかし。問題ないでしょう。なぜならは。

この世の仕組み、というのは、ひとつです。真実はひとつです。

根っこは一緒です。

自分=まわりの人、です。

自分の内側(思考、感情、記憶、情報、信じていること)が、外側(現実、まわりの人)に反映されているだけです。

これは、老若男女、関係ありません。

私は、男女心理というよりも、「この世の仕組み(一番シンプルな、根本のところ)」で、いろいろ、お伝えしていって、おります。

老若男女、関係ナイノデス。

同性愛、異性愛も、関係ありません。

愛する人がいて、愛の体験を、望んでいる。

ここが、ringoブログで、見つめている場所ですので、ここさえ、当てはまっていたら、大丈夫です。

・・・・・

たとえば、私のセッションなどでは、「男女心理」についてのお話には、フォーカスしません。寄り道的に、話すことはありますが、男女心理を、私は、重要視しておりません。

「相手を鏡で見る」ここを、重要視しております。これが、イチバン、効くので。

アセンションや覚醒について

アセンションとか、覚醒とか。

べつに、なんか、努力したり、がんばったり、正しい行いをしたり、しなければならないものでは、ありません。

波動をあげるとかさげるとか、その前に、まず、ジャッジメントをはずしましょう。

ここで、意味を、もう一度、調べておきましょう。

*アセンション(Ascension) 上昇。 即位。 宗教・スピリチュアルの概念 天国へ行くこと。 キリストの昇天。 惑星地球の次元上昇 – ニューエイジ用語。〜Wikipediaより

*アセンション(Ascension)すべてが、すべてがですよ、自分自身であると気づき、というかその前に、自分自身のすべてに気づき、そして、過去からも未来からも時間からも思考からも解放されること。「すでに天国にいた」「次元は自由に選べた」ということに、気づくこと。〜ringo辞書

*覚醒(名・ス自)1.目がさめること。目をさますこと。また、意識をはっきりさせたり興奮させたりすること。「ー剤」2.迷いからさめること。迷いをさますこと。また、自分の非に気がつくこと。〜Googleの辞書(?)

*覚醒(名・ス自)1.朝がきた。そして、私は、目を覚ました。2.ちゅんちゅんという小鳥の歌声に耳をくすぐられ、朝日の光が顔をなで、夢に別れを告げ、目を開け、そして、また、私は、幻想を生きる。〜ringo辞書

です。

「アセンション」「覚醒」「キンキンに浄化する」「エネルギーをあげまくって、ビューン」など、「ゴールを高く設定して、努力の道をあゆむストーリー」を想定しなくてもOKなのです。

わざわざ、たくさんの「条件」を自分に押し付けなくてもOKなのです。覚醒するために、たくさんのジャッジメントを自分にかしていては、元の木阿弥です。ナンノコッチャ、となるのです。

あなたは、花のように、ただ、咲いて、今を、味わっていればOKなのです。

さいご

あれ!!あと、まだ、なにか、書きたいことがあった気がするのですが、

なんだったっけ。

まぁ、また、思い出したら、書きます。

明日は、「住んでるエリアが一緒」の方と、対面セッションです。

私は、結構、人口密度が低いところに住んでいるため、

「同じエリアの方と、インターネットという宇宙で出会った」ということに、不思議な奇跡を感じております。

それでは、おやすみなさいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!