潜在意識で恋愛成就基本事項「もっと自分に優しくしてください」

もう、お願いですから、

もっと、自分に、優しくしてください。

この記事は、超初級編のお話しになりますが、

  • 長年、潜在意識・引き寄せ・自己実現ジプシーしてきた
  • 結構、知識が豊富であるという自負がある
  • セミナーセッションにも通ってきた
  • ringoブログをずっと読み、実践もがんばってきた

という人ほど、必要な記事かと、存じます。

★★★

やはり、

  • 意識・無意識・心の仕組みを知る
  • この世の仕組みを知る

ということも、とても大切です。

  • 自分が実践する
  • 三日坊主の繰り返しになってもいいので、継続する

ということも、涙ちょちょぎれるほど、大切です。

「自分が自分を幸せにする」

「自分が自分の現実を創っている」

という立ち位置にいないと、どんなに本を読んでも、セミナーセッションを受けても、今までとずっと一緒でしょう。

自分軸と他人軸って、引き寄せ・潜在意識・願望成就・自己啓発などでよく聞く言葉ですが、皆様は、しっかりと、腑に落ちているでしょうか。 ...

たとえば、あなたが糖尿病で、病院に行くとします。

お医者さんは、お薬をくれて、食事や生活の指導をしてくれて、問題点についてはアドバイスをくれたり、必要な処置をとってくれたり、対処法を提示してくれたり、するでしょう。

しかし、ここで、もし、あなたが、家に帰って、お薬も飲まず、暴飲暴食をし、ソファから一歩も動かない生活をしていたら、いくら、病院に通ったとしても、なにも、変わらないと思うのです。

自分がお薬を飲む、自分が生活習慣に気をつける、という「自分が自分を癒す。そして、お医者さんの力を借りて、それを自分が生かす」という姿勢みたいなものが、重要だと思うのです。お医者さんの知識・技術・力を、生かすも殺すも、自分なのです。

自分がお薬をのみ、自分が生活習慣に気をつける、ということをして、はじめて、

「お医者さんがしてくれた、色々なことが、すごく、効くぜ!!」

となると思うのです。

私は、医療関係者ではないので、ヘタなことは言ませんが、たぶん、そうことってあると思うのです。

願望成就、自己実現も、一緒です。

あなたが、あなたの、現実を創っているのです。

今までも、今も、これからも、ずっと、です。

★★★

さてさて、ここまでを踏まえた上で、

  • 長年、潜在意識・引き寄せ・自己実現ジプシーしてきた
  • 結構、知識が豊富であるという自負がある
  • セミナーセッションにも通ってきた
  • ringoブログをずっと読み、実践もがんばってきた

などにあてはまり、

  • 現実がなにも変わらない
  • 心が苦しくなってきた、疲れてきた感じがある
  • 現状が悪化した

※現状悪化の場合は、好転反応である場合もあります。つまり、いい兆候である、ということもあります。しかし、ここで、どーんと落ち込み、それが長くつづく場合は、この記事が、とてもお役に立つと思います。

という場合は、

もっと自分に優しくしてください

ということが、とても、とても、必要です。

  • 自分を責めてませんか?
  • 自分に厳しくしていませんか?
  • 甘えちゃダメだとか、もっと〇〇しなきゃとか、考えすぎていませんか?
  • 人に気を使ってばかりいませんか?
  • 自分にダメ出ししていませんか?
  • 自分がダメ人間、自分なんか、みたいなことを、よく思ってませんか?
  • たくさんのルールを自分に押し付けていませんか?
  • 自分を見下していませんか?

・・・と、書きましたが、

自分に厳しい人、完璧主義な人、自分にスパルタな人ほど、

自覚がありません。

ですのでこの記事を書きます。

さらに言いますが、これに強く当てはまる人は、この記事を読んで、「ふむふむ、なるほど」と思い、このページを閉じたあと、また、自分に厳しくし、自分にがんばれといい、がんばれてない自分を責める、可能性が、あります。もうがんばらなくていいです、あなたはもう、十分がんばってきたと思うので、これからはなにもがんばらなくて、いいのです(泣)

★★★

すごくがんばっていて、とてもすごいことができているのに「このくらい、できて、当然、自分はまだまだだ」みたいに、思ってるのです。

「高い高い山」を設定して、しんどい思いをしてのぼって、でも山が高すぎるから全然たどり着けなくて、「自分は全然がんばってない、もっとがんばれ!根性だ!」みたいに、思ってるのです。

もう、そんなの、自分がかわいそうです(泣)

自分が自分に、鞭打って、がんばりを認めず、もっとがんばらなきゃと思い、自分はダメだといい、責めて、まだまだ甘いといい、厳しく締め上げているのです。

そんなことしていても、自分が疲れるだけ、どころか、

現実・まわりの人が、厳しい状況・厳しい人たち、となるものなのです、これが、仕組みなのですよ。

「自分が自分に、鞭打って、がんばりを認めず、ダメだといい、責めて、甘いといい、厳しく締め上げている」

自分が、かわいそうでしょ?そう思いませんか?

ちっちゃい女の子と、お母さんを、イメージしてみてください。

ちっちゃい女の子は、一生懸命、がんばっています。

健気に、一生懸命、がんばっているのです。

お母さんの喜ぶ顔がみたくて、お母さんの「えらいね、よくがんばったね」の一言がほしくて、お母さんに抱きしめてほしくて、一生懸命、がんばってるのです。

それなのに、お母さんは、「まだまだがんばりが足りない」「もっとがんばりなさい」「そのくらいできて当然でしょ?」「どうせあなたはダメな子だから」「できがわるい子だから人一倍がんばりなさい」「そんなことでは、いけないでしょ!もっと〇〇しなきゃ、ダメでしょ」と、厳しい言葉、責める言葉を浴びせているのです。

これを、書いてる私まで、胸が痛んで、泣けてきます。

これを、あなたは、あなた自身に、やってきたのです。長い間、です。

「自分はブス」とか「自分は身を粉にしてがんばらなきゃ幸せになれない」とか「相手に尽くさなきゃ愛されない」とか「ものわかりのいい、大人の女でいなければ愛されない」とか「自分なんかが愛されるわけがない」とか、

「〇〇しなければならない」とか「〇〇してはいけない」とか「なんであんなことしちゃったんだろう」とか「自分は本当にダメなやつだ」とか、

「大きな罪を犯した自分は許されるはずがない」「自分はみじめでちっぽけな存在である」とか、

「私なんかが幸せになってはいけない」とか「私なんかに幸せな恋愛結婚はふさわしくない」とか、

これを、ずっと、長い間、自分が自分に、やってきたのです。

心当たり、ほんとうに、ありませんか?

★★★

とても、かわいそうなことなのです。

胸が痛むことなのです。

だから、ポノポノの4つの言葉に「許してください」と「ごめんなさい」があるのです。

ホ・オポノポノは、片思いや復縁など恋愛成就にも効果があります。4つの言葉を唱えるだけでOK、と言われていますが、効果を感じられる人と感じられない人がいることも事実です。体験談も交えながら、ホ・オポノポノで恋愛成就を叶えるためのポイントについて紹介します。

★★★

もう一度言います。

自分が自分に、鞭打って、がんばりを認めず、もっとがんばらなきゃと思い、自分はダメだといい、責めて、まだまだ甘いといい、厳しく締め上げる。

そんなことしていても、自分が疲れるだけ、どころか、

現実・まわりの人が、厳しい状況・厳しい人たち、となるものなのです、これが、仕組みなのですよ。

これは、いきすぎると、

「もう、なにもかもダメ、なにもかも無理」みたいな気分になって、すべてを投げ出したくなる・無気力になる・完全な諦めモード・自分の感情や感覚が麻痺する、みたいなことに、なってきます。

なにを隠そう、私が、これでした。

★★★

そして、おもしろいことに、

  • 自分に厳しすぎる
  • 自己否定、自分を責めるが強すぎる
  • それをずっと慢性的にやってきた

という人ほど、自覚がないです。

まずは、気づいてください。

私のもとへくる、気づきのメッセージ、トップに入るのが、

自分を否定したり、責めたりしていないと思っていたけど、

ずっと長い間、自分を否定して、責めてきたことに、気づきました。

これです。

このことに「ハッと、気づく」「うわぁ〜、となる感じ」で気づかれます。

「ハッと、気づく」「うわぁ〜、となる感じ」で気づいたら、今まで自覚がなかった人も、もう大丈夫です。

これからは、とことん、自分に優しくしてください。

「彼からこんなふうに、優しくしてほしいな」

「結婚したら、大好きな夫と、こんなふうに、穏やかな関係性を築きたいな」

と、いうような感じのことを、

自分が自分に、してください。

高級ホテル、ファーストクラス、ハイブランド、高級フレンチ、高級エステサロンなどの接客を、

自分が自分に、する、イメージでも、いいと思います。

※というか、「ひとりで」↑のようなところに行って、その扱いに慣れるという方法はすごくおすすめです。そしてここで「そういう場所に行くのが気が引ける感覚」がある人は、自分で自分を見下している証拠ですので、「日々、自分の思考をながめてみて、自分を否定する・責める思考に気づく」ということを、まず、してみてください。「私はすでにありのままで十分である」などのアファメーションをしてください。

★★★

さっき上に書いた、

”だから、ポノポノの4つの言葉に「許してください」と「ごめんなさい」があるのです”

について、補足です。

ごく、たまに、ですが、「ポノポノの許してくださいとごめんなさいに、抵抗がある」とおっしゃる方がいます。

「許してください」と「ごめんなさい」は自分に言う言葉なのです。

ウニヒピリというのは、「傷ついたままの幼い自分自身、ずっと声を聞いてもらえなかった自分自身、ずっと存在を無視されてきた自分自身」なのです。

あなたは今、大人かもしれませんが、あなたにだって、ちっちゃくて、ふにゃふにゃで、吹けば飛びそう、触れば壊れそうなほど、やわらかく、よわい、時代が、あったのです。

「許してください」と「ごめんなさい」ほど、必要であることが、

この記事を読んでいただいた今なら、納得していただけるのではないかと、思います。

私も、「許してください」と「ごめんなさい」が、声をあげて泣いてしまうほど、効きました。

よろしくお願いいたします。

こういう話も、ちゃんと、恋愛結婚につながっています。

というか、恋愛結婚だけでなく、お金、仕事、人間関係、美容など、すべてに関係してきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!