彼の本音を知る方法

恋愛中・片思い中のお悩みトップに入るのが「彼の本音が知りたい」ではないでしょうか。

  • 彼の本当の気持ちが知りたい
  • 彼が私のことどう思っているのか知りたい
  • あの言動の本当の意味を知りたい
  • あの意味不明な態度、曖昧な態度の本音を知りたい
  • どうしてあんなこと言ったんだろう?
  • どうしてあんなことするんだろう?
  • 私のことどう思ってるの?
  • 私のことなんだと思ってるの?
  • どうして???

ナドナド。

こういうことを考えはじめると「ぐるぐる蟻地獄」にハマってしまいます。

「どうして?」という強い問いかけは、

「どうして?」と言いたくなる”次の今”を創造します。

こんなとき、たとえば、占い師さん・霊能者さん・ツインソウルセラピストさんなど、”自分にはない能力を持った人”に頼って、彼の本音を知ろうと試みるとします。

ここで「なるほど!そっか!スッキリ!」と解決して、その後、スッキリとした日々がつづけばよいのですが。(そうなる方も、いらっしゃるかもしれませんが、そんな方は、この記事を読んでいないでしょう)

多くの場合、”占い師さん・霊能者さん・ツインソウルセラピストさん”からアドバイスをもらっても、

  • 納得できず、他の人にみてもらう。いろんな人にみてもらうほど、いろんなことを言われ、混乱する(財布もさみしくなっていく)
  • しばらくはスッキリするが、そのあと、また、「どうして?なんで?」な状況になり、ぐるぐるする

となるでしょう。

★★★

「彼の本音が知りたい」

とは、まさに、他人軸であり、逆走思考(現実が先、思考があと)です。

自分軸と他人軸って、引き寄せ・潜在意識・願望成就・自己啓発などでよく聞く言葉ですが、皆様は、しっかりと、腑に落ちているでしょうか。 ...

この視点でいても、同じところをぐるぐるしつづけるだけなのです。

思い出してください。

あなたの現実、状況、まわりの人(彼も含めます、セクハラオヤジも含めます、ringoも含めます、全員です)というのは、

あなたの内側(思考・潜在意識)が映し出されているだけであり、

この世は鏡なのです。

これは、仕組みです。

数式みたいなものです。

「この式に当てはめて解けば、答えは導かれますよ」みたいなもので、

最初は「深い理解」を得られていなくても、半信半疑だったとしても、

この式に当てはめて、この世をみてみると、

解が導かれました

となるのです。

ぐるぐるして、現状突破できない、というときは、今までとやり方を変える・変化を起こすのがイチバンなのです。

今までとやり方を変える・変化を起こす。

つまり、今までとは違う視点である、

思考が先、現実があと

自分=まわりの人(鏡でこの世をみる)

外側(状況・人)は、自分の内側が反映されているだけ

↑この視点で、みてみましょう、ということです。

★★★

そうなると「彼の本音が知りたい」という疑問はそもそも湧いてこなくなるはずです。

しかし、やっぱり「(外側が)気になる」というときは、

彼を鏡の実践しましょう。

※鏡の実践とは、自分=まわりの人でみてみる、ということです。

「鏡の法則」という言葉を聞いたことがあると思います。 潜在意識や引き寄せの法則をあまり知らない方も「相手は自分を映す鏡」と言葉...
先日アップした記事を読んでくださったH様よりご質問をいただきました。 いただいたご質問内容は、 「自分=まわりの...

”その、彼が表現している姿”というのは、あなた自身なのです。

”その、彼が表現している姿”は、あなたがまだ、気づいていない、もしくは、自分で否定している、自分自身の姿なのです。

自分が自分に、気づいていないから、認めていないから、心揺さぶる現象が起きるのです。

”その、彼が表現している姿”=自分である視点で、彼をみてみましょう。

  • 彼の曖昧さ
  • 彼の思わせぶりな態度
  • 彼の冷たさ
  • 彼のずるさ
  • 彼の残酷さ
  • 彼の浮気性なところ
  • 彼の頑固さ
  • 彼の天邪鬼なところ

・・・あなたが、彼をみて、感じるもの・要素を、あなたは、必ず、持っています。

気づいていないだけです。認めていない(そんな自分を否定している)だけです。

盲点になっているだけです。

あなたは、必ず、その要素を、持っています。

※「現在彼と関係性がない、接点がない」「そもそも好きな人すらいない」という方も、ここに書いたことを、応用することで、「自分と男性の関係性」「自分と恋愛の関係性」などを、自分の鏡として、みることができます。お金もそうです。仕事もそうです。美容もそうですよ〜。

この視点で彼をみると、

ほんとうに、彼は、自分自身だった・・・!

ということに、気づきます。

”私が見ていた、彼”というのが、たしかに、自分自身だった、と、わかるのです。

こうなると、「彼が何考えてるかわからない」という疑問は、浮かんでこなくなります。

自分自身なので。鏡なので。

鏡なので

彼は、ただ、自分と同じ動きをするだけ、となります。

「何考えてるかわからない」「傷つけられた」「惨め」「見捨てられ不安」などという話では、そもそも、なかった!笑

ということになります。

さらに。すごいことに。

鏡なので

同時に、同じ動きをします。

タイムラグとかありません。

即効性があります。

★★★

鏡の実践にハマれると、おもしろくなります。

こわいこととか、なくなるとおもいます。

私も、鏡のおかげで、対人恐怖・男性恐怖(とくにイケメンを前にすると、恐れおののいておりました)などは、消失しましたが、現在は、

ピチピチのイケメン好きになりました。

嫌悪感を抱く対象なども、いなくなります。

ストレスが、大幅カットになります。最近、イラっとくることといえば、ほとんどないのですが、まぁ、記憶を絞り出して言えば「食べ物系の恨み(冷蔵庫でキンキンに冷やしていたビールをうふふくんがほとんど飲んでた等)」でしょうか。なんなんでしょうか、私、そんなに食い意地はってないんですけど、やはり、動物的本能な部分は、最後まで残るってことでしょうか。

ちなみに「鏡の実践がつらい、しんどい、気が向かない」という方は、

自分が自分を責めている・否定している・入れられた思考に縛られてる、ということです。

※入れられた思考=顕在意識(潜在意識95%能力である場合、5%の能力の部分)による判断で、「真実である」と信じている幻想のことです。メディアの情報・常識・ジャッジメントが入った思考などがそれにあたります。

もう、お願いですから、 もっと、自分に、優しくしてください。 この記事は、超初級編のお話しになりますが、 長年...

★★★

鏡なので

同時に、同じ動きをします。

タイムラグとかありません。

即効性があります。

★私が私と出会った(今まで気づかなかった、本当の私に気づいた)。

→私は彼と出会った(ここでいう彼は、あなたが好きな彼のことです。あなたが変わるように、彼も変わります。生まれ変わった二人が、出会い直す、ということです)

→私は運命の人とであった(フリーの方はこうなります)

★私が私を愛した(否定せず、無視せず、ただ、私自身を見つめた、受け入れた、気づいた)。

→私は彼を愛した、彼は私を愛した。

こうなりますから、ほんとうに。

★★★

彼の本音が知りたい、この気持ちもよくわかりますが、

「彼の本音が知りたい」というその気持ちの奥も見つめてみてください。

あなたの、ほんとうの望みは「彼の本音を知ること」ではなく、もっと別のことだったことに気づくはずです。

★★★

結論。

彼の本音を知る方法=自分を知る

以上。

★★★

(宣伝)

ビデオセッションでは「一緒に彼を鏡して〜!」というご要望にもお答えしております。

シートセッション中のクライアント様(鏡の実践が苦手な方)も、ビデオセッションはさんでいただく方は”感覚が自分のもの”になってます。

3ヶ月コンサルでは、完全に、その感覚を”クライアント様のモノにする”気でおります。

ご活用くださいませ。

なお、現在、セッション日は「1〜2週間以上お待ちいただく」ことが多いです。あらかじめご了承くださいませ。

error: Content is protected !!