叶う可能性50%と叶わない可能性50%が同時存在の話

今日は「叶う可能性50%と叶わない可能性50%が同時存在してる話」についてです。

この話については、以前も書いた気がするのですが。はじめて書くかもしれませんが。もう一回書きたいと思います。

いただくメッセージを拝見しながら「今この話をするタイミングかも」と強烈に感じる今日この頃です。

恋愛成就できるかも?できないかも?

片思い成就でも、復縁でも、素敵な男性と出会って付き合うでも、彼からプロポーズされるでも、なんでもいいのですが。

たとえば。

調子がいいときは「叶うかも♡」「いけるかも♡」と思えても、

ネガティブ波がやってくると「やっぱ無理かも」「どうせまた叶わないんだ」と思う、ということもあるかな、と思います。

★★★

  • まだ、答えが出ていない状態のとき
  • 曖昧な状況のとき
  • そして、そんな状況でも、その望みを、自分は持っているというとき

こんなときは「叶う可能性と叶わない可能性が50対50で存在している」と感じてみてください。そして、自分が”よりフォーカスした方”が現象化します。

自分次第で、どうにでもなる、無限の可能性を秘めている、自由な状況なのです。

”叶わない可能性”の方の思考量が多い人の特徴

叶わない可能性にフォーカスしているかどうか、簡単にチェックする方法があります。

今、ネガティブではない方も、「無意識的に叶わない可能性を支持している思考量が多いかどうか?」チェックできますので、ご確認ください。

それは、ネガティブな方へ向かったとき(状況悪化や、状況関係なく思考だけネガティブになったとき)に、

  • やっぱり無理
  • どうせ無理
  • ほらみてみそ!

的な、思考が出てくるかどうか、です。

  • やっぱり、私には、無理なんだ
  • やっぱり、私には、叶えることなんてできないんだ
  • どうせ、私は、思い切り幸せになることなんてできないんだ
  • どうせ、私は、一番ほしいものは手に入れることができないんだ
  • いいところまでいったと思ったら、また!逃した!
  • ほら!また!うまくいかなくなった!
  • 最後の最後でうまくいかなくなる
  • 私には不幸がお似合いなんだ

などです。

これが、出てくる場合、「叶わない可能性を信じる思考量が多い」と言えますし、

もっというと「最終的には、叶わない・うまくいかなくなるゴールを設定している」と言えます。

★★★

この話、コワイ話では、ありませんよ。

こんなふうに、思ってたとしても、

それは、あなたの思考なので、

あなたが自由に、あなた自身で変えることができるのです。

叶わない可能性を強く支持していた場合の対処法

こういったものは「ただの、自分が、自由に、好き好んでしている設定」です。

「ただの、自分が、自由に、好き好んでしている設定」なので、自分次第でこの設定を変えることはできるのです。

このような場合は、

”自分の力で、自分の意思で「どうせ私には無理」「やっぱり今回も叶わなかった」という設定をしている”

ということを、まず、認めてください。

ここを、認めることができて、はじめて、「新しい設定」をすることができるのです。

「今までうまくいかなかったこと」を、「自分の力が及ばないなにかのせい」などにしてしまうと、

これから先の人生も、自分の力ではどうにもできない人生、となります。

★★★

私が、セッション申し込みのところに「誰かやなにかのせいにしたい」「人になんとかしてもらいたい(=ringoになんとかしてもらいたい)」「自分は無力であるからこそセッションを申し込みたい」という方は、今はタイミングではありません、ということで、お申し込みをお断りしている理由は、ここにあるのです。

「誰かのせい」「状況のせい」「自分ではどうにもできない」ということを、あまりにも強く強く信じ込んでいると、もう、なにをどうやっても、私がいくらセッションをしても、私がなにをどういっても、「自分の力ではどうにもできない感じの現実」が続くのみ、なのです。

ですので、とりあえず、

  • 今までの人生もこれからの人生も、自分が創ってきた(らしい)
  • 不要な思い込み・設定も、自分で選んで、持っている(らしい)

ということを、何度でも、思い出してほしいのです。

日々のなかで、この思考があったときに「ただ、気づく」としていってほしいのです。

単純シンプルなことに感じるかもしれなせんが、こういった単純シンプルなことが、とってもとっても、大切なのです。

★★★

ここまで読んで、

「でも」「だって」「私には難しい」が出てきたお姫様・・・!!

「私は、ほんとうは、なにを望んでいるのかな?」

ということを、書き出しましょう。

思考が、現実を創ります。

思考が先、現実があと、です。

「その最悪な状況」は、今までの思考の結果、と言えますが、この原因を探る(なにか変なブロックがあるのではないかと考え込む)よりも、

「今思考していることが、次の今を作る」ということを、何度でも、思い出して、

「私は、ほんとうは、なにを望んでいるのかな?」

ここを、真剣に考えてください。

叶う可能性にフォーカスする方法

「叶う可能性にフォーカスする」というのは、

  • 叶うことを信じる
  • 叶うことを信じる思考>叶わないことを信じない思考
  • 「叶った自分」が感じているであろう気分に、より多くひたる、日々近づける
  • 「叶った自分」の状態に、できるだけ近づける
  • 「それはもう叶うもの」として生活する

などです。

「私は〇〇くんと復縁して結婚して幸せな日々を送ります!」

と、何回もアファメーションするよりも、

  • 「叶った自分」が感じているであろう気分に、より多くひたる、日々近づける
  • 「叶った自分」の状態に、できるだけ近づける
  • 「それはもう叶うもの」として生活する

こっちのほうが早いかも、です。

たとえば、

  • すでに〇〇くんと結婚していたとしたら
  • すでに〇〇くんと結婚することが決定していたら

あなたは、今、どんな気分で、どんな表情で、どんなことを考えて、なにをしているか?というところを、まず、考えてほしいのです。

これを「自分軸」でやるのが、また、コツです。

自分軸でやる、というのは、「私は、どんな気分か?私は、なにをしたいか?私は、なにをしていたら幸せかどうか?」ということです。

「〇〇くんと、らぶらぶちゅっちゅして、大好きだよっていってもらってニヤニヤして、お姫様抱っこしてもらって、花束もらって・・・」

というのも、大変結構ではございますが、

彼がいないと成立しない状況・気分よりも、

できれは「私単品」「自分発信」の幸せというのを、考えてほしいのです。

(1)私は幸せ

(2)そして、そんな幸せな私の隣に、愛する彼がいて、二人で幸せ

↑これですよ、これ。

彼が私を幸せにしてくれるわけでもなく、彼がいるから私は幸せではなく、

「幸せな私」がまずあって、その横に、彼がいる、というイメージです。

★★★

この世は、自分の内側が外側に反映されてるだけなのです。

内側、というのは、思考・気分・信じていること・日々考えていること・感じていること・フォーカスしていることなどです。

外側、というのは、まわりの人(好きな人含みます)や現状・状況などのことです。

状況悪化・ネガティブになったとき

なんやかんやいっても、状況に振り回されて不安になる、ネガティブになる、ということはありますよね。

状況に振り回されて不安になる、ネガティブになる、というのは、現実が先、思考があとの逆走思考です。

私も、そうでしたよ。

今、こんなふうに、ブログ書いたり、セッションしたりしてますが、私も何年も↑やってましたから、よーくわかります。

こうなったときは、

  • 自分の思考が現実を創っている
  • 思考が先、現実があと
  • 今の思考が、次の今を創る

ということを、何度でも、思い出すか、

  • 最後にはすべてまるくおさまる
  • 幸せな未来は決まっている
  • すべて良き方向に流れている

的な、設定に、何度でも、フォーカスしなおしてください。

この記事の上のほうに、

”もっというと「最終的には、叶わない・うまくいかなくなるゴールを設定している」と言えます”

と、書きましたが、ひっくり返せば、

「最終的には、叶う・ぜんぶうまくいく・ぜんぶまるくおさまる・幸せな自分が未来に存在するのは決まっている」

と、先に決めちゃえばいいのです。

つらくなったときほど、状況が悪化したときほど、

「最終的には、叶う・ぜんぶうまくいく・ぜんぶまるくおさまる・幸せな自分が未来に存在するのは決まっている」

↑この設定を思い出すのです。

すると、ちゃんとその通りになります。

ringoセッション

*トラウマ治療の受付を開始しました。

*現在は3ヶ月継続型の潜在意識コンサルを受付しております。

*新規のビデオセッション(1回)や対面セッションは、しばらく受付を休止いたします。次回受付再開は未定です。

*ringoセッションでは、恋愛結婚だけでなく、お金仕事美容その他、うまくいく手法を使っています。なぜなら、根っこは一緒であり、「すべてすでにある」からです。

このページは、お申し込み前に必ずお読みください。 ringoのセッションについてご案内します。 セッションのご感想・体験談も...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!