願いがなかなか叶わない理由

「ずっとがんばってるのに、叶いません」

とか

「本願だけ、なかなか叶わなくて、つらすぎます」

とか

「原理はわかったつもりなのに、なぜうまくいかないの?」

とか。

あると思います。

*****

その理由は、

あなたが、思考の大半を、望んだもの以外に向けてるから、です。

*****

たとえば。

最初は「大好きなあの人と恋愛成就したい!」と強く思い、潜在意識や引き寄せの法則について調べたり、メソッドを実践したり、するでしょう。

しかし、そのうち、

・「無理としか思えない」とぐるぐる考える、とか

・「連絡して◯週間も経つのに未読のままだ、ブロックされたのかな?」とか

・「まさか彼女ができてるとか!?」とか

とかとかとかとか、たーくさん、考えてませんか?

あるいは、

・「こんなことやってて本当に叶うんだろうか?」→「本当に叶うという確信がほしいから、理論について調べよう!体験談がないか検索してみよう!」→「探しながら、本当だろうか?この人はたまたま叶っただけなのでは?」などと、疑いはじめる・証拠探しをはじめる

・この方法は、本当に信用できるものなのだろうか?潜在意識とは、本当に存在するのだろうか?そもそもこの世とは、なんなのだろうか?と、考えはじめる(これだと、精神世界のプロになったとき役に立つかもしれませんが、恋愛成就となると遠回りになるでしょう、私がこのタイプでした)

とか、考えてませんか?

*****

ちょっと待ってくださいよ!?

思考が現実を作ります。

そして、意識は自分で操縦できるものです。思考は自分で選べるものです。

わかりますよ。

ついついネガティブになっちゃうし、ネガティブになったらなったで、これが現実にならないかとこわくなっちゃうし、ネガティブな自分も責めちゃう。

わかりますよ!笑

しかし。

こういうときは、何度でも、

「私は、何を、望んでいるの?」

この質問を、自分に投げかけてください。

何度でも、目的地を思い出して、そこに行くのだと、決め直してください。

*****

ネガティブになったら、なったで、いいので、

ネガティブになったあとは、必ず、

「私は、何を、望んでいるの?」

と、自分に問うてくださいませ。

行き先を、いつだって、見失わないことです。

*****

今までは、

「ディズニーランドに行くために家を出発!途中で家の鍵を閉めたか気になったので一旦帰った。今度は、途中で見かけた中華料理屋の匂いに誘われて、腹ごしらえをすることにした。ビールも飲んだ。いい気分になった。しかし、胃もたれしてきたので、薬局に行くことにした。薬局がわからないので、Googleマップで周辺地のドラッグストアを検索しようとしたら、アプリがアップデートされてて、使い方がわからなくなってイラついた・・・」

みたいな感じだったのですよ!笑

おーい、ディズニーランド、どこ行ったー!と思いませんか?笑

まぁ、のような日も、それはそれでまたよろし、ですが、

絶対に恋愛成就したい!のでしたら、

行き先を一個、ビシッと決めて、そこに絶対行く、と腹をくくるしかないのです。忘れかけたら、その都度、「ディズニーランドに行くんだった」と思い出すのです。

家の鍵とか、中華料理屋とか、胃薬とか言ってる場合ではないのです。

*****

もう、何が何でも、恋愛成就だ!

と、決めたら、もう、問答無用で、それを受け取るのみ、です。

言い訳も、ダメな理由探しも、わかってるんですでもだっても、どうせも、ぜーんぶ封印して、

もう、絶対恋愛成就するのだ!と、決めてください。

いや、恋愛成就では詰めが甘いですね。

最高最愛の男性と結婚して、幸せな日々を送る!あたりに的を絞りましょう。

それを決めたら、あとは、自分の好きなことして過ごしたり、自分の内側の声を聞くようにしたり、自分軸を意識して過ごすようにしたりしておけば、恋愛結婚成就どころか、もう、人生全般において、一生安泰です。おめでとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!