運命の人と出会って、幸せな恋愛結婚を叶える方法

このブログは、どちらかというと、「特定の相手との恋愛成就」についての記事が多いです。

今回は「運命の人と出会って、最高に幸せな恋愛結婚を叶える方法」について、書きたいと思います。

「○年彼氏いません」「彼氏いない歴=年齢」という人は、とくに、参考にしていただきたいです。

しかし、今から紹介する方法は、「現在、特定の人との恋愛成就や復縁を望んでます」って方にも、使っていただきたいです。

恋愛成就・復縁が叶うかもしれませんし、

ある日突然「好きだったあの人」が一瞬で吹き飛ぶくらい最高のパートナーと出会って、トントン拍子でうまくいくかもしれません。

いずれにせよ、「恋愛や結婚を叶えたい!」という方は、ちゃんと、それが、うまくいくようになります。

もっといえば、お金もまわりはじめるでしょうし、仕事や人間関係もうまくいきはじめるでしょう。

根っこは、一個なので、「ココ!」というポイントをちゃんと押さえれば、すべてうまくいくようになります。

運命の人と出会う方法

運命の人、理想的な男性、ソウルメイト、ツインソウル・・・。

呼び方はなんでもいいですが、ここでは、

運命の人=なんかもう全部理想的だし、大好きが止まらないし、一緒にいてしっくり感がハンパないし、居心地がいいし、心から幸せとときめきと安心感を感じられて、しかも、そんな相手も自分のことを愛してる(愛されている実感がある)という人

と、定義しましょう。

★★★

まず、鏡の法則(ringo編)的にいうと、出会いがない、というのは、

自分が自分と出会ってない状態

です。

ここを、知っていて、ください。

別に、自分が自分と出会っていないことが、悪いわけでも、恥ずかしいわけでも、ありませんよ。

おそらく、こういう方は、「我慢」「努力」を続けてきた人が多いと思います。自分の意見を押し殺してまわりに合わせてきたかもしれません。親の言いつけを守って「いい子」を演じてきた人かもしれません。人の目・常識・世間体を第一に生きてきたかもしれません。本音と建前を使い分けるのが上手な方もいるでしょう。

自分が自分と出会ってない状態

というだけですので、

自分が自分と出会えばよろし

です。以上です。

自分と自分が出会うということ

これだけでは、ちょっとあれなので、もうちょっと具体的な手順を上げてみましょう。

自分が自分と出会ってない

ということですので「自分が自分を、見えてない、見てもない、気づいてない、そばにいない、どこにいるのかわからない」と、いえます。

ですので。

(1)まず、自分の内側を見つめるようにしましょう。

(2)自分の感覚で生きるようにしましょう。

これを、すれば、良いわけです。おめでとうございます。

(1)自分の内側を見つめる

自分の内側を見つめるとは、なんぞや?ということについてですが、

  • 自分が思ってること、感じていること
  • 本音
  • 脳内会話
  • 本当は言いたいこと、したいこと

↑これを「知る、把握する」ということです。

我慢することが板についている人生だったり、

ジャッジメント思考で生きていたり(ジャッジメント思考と自分の心の声の見分けがつかない状態だったり)すると、

↑にあげたことが「できてない」と、なりやすいです。

(2)自分の感覚で生きる

自分の感覚で生きる、というのは、

  • 好きなことをして、嫌いなことはしない
  • 「正しいかどうか?」ではなく、「自分が楽しいかどうか?」で生きる
  • 誰かの意見や視線やどう思われるか?ではなく、自分がしたいようにする
  • 他人・まわりの人(家族や友達も含めます)の人生ではなく、自分の人生を生きる

です。

運命の人と出会うためにおすすめのワーク

(1)自分の内側を見つめる

(2)自分の感覚で生きる

この2つを、しっかりと自分の人生に取り入れていくために、役立つワークをいくつか、上げておきたいと思います。

(1)自分の内側を見つめる系ワーク

・ブレインダンプ、モーニングページ

・本音日記

・自分と両親(父、母)の長所と短所を書いて鏡の実践する

(2)自分の感覚で生きる系ワーク

・嫌いなことをはっきりさせる(リストアップする)

・嫌いなことをやめる、やらなくていい方法を考える

・思い切って、我慢をやめてみる

→思い切って、やりたくないことをやらないと決めてみる。断ってみる。頼んでみる。または、思い切って、やりたいことをやってみる。勇気が必要ですが、勇気は現実を動かすパワーを持っています。

・好きなことをリストアップする

・好きなこと、やりたいことを、どんどんやっていく

→自分の人生を好きなことで満たしていく。ずっとやってみたかったことをやる。自分がやりたいことに時間を使う。自分が喜ぶことを選んでいく。ここで、自分のためにお金を惜しまずに使えると、お金がまわりはじめます。というか、自分の好きなこと・自分のためだけに、思い切りお金を使えるようになると、いろいろうまくいきはじめます。

・「自分だけの幸せ」のために、行動してみる

→「あなたの幸せが私の幸せ」とか「人に〜してあげることが幸せ」となってる人がいますが。まずは、自分が自分を思い切り幸せにすること・自分を満たすことに、ひたすら集中してみましょう。自分自身が満たされたとき、まわりの人は自動的に幸せになっていきます。

運命の人と出会うのは、簡単です

(1)自分の内側を見つめる

(2)自分の感覚で生きる

この2つを押さえれば、運命の人と出会えます。

あなたが恋愛や結婚を望んでいるのであれば、それが、叶います。

出会いがないのは「あなたがあなたじゃないから」です。

たとえば。

人の意見とか、人の顔色とか、どう思われるか?とか、男性心理とか、「好かれるためには?」とか、「モテるためには?」とか、そういうのばかり気にしていたり、

自分がやりたいことを我慢していたり、自分がやりたくないことを「〇〇だからしなければならない」といってつづけていたり、

自分が自分に嘘をついたり、本当の自分を見てみぬふりしたり(はずかしい、劣等感、罪悪感などの感情を伴いやすいです)

そういうことを、つづけていると、

「自分が自分じゃなくなっていく」となりますし、

「なにが好きで、なにが嫌いかわからない」「楽しい・わくわくすることをしろというが、それが自分でわからない」となります。

あなたは、人の目よりも、「自分の感覚」を信じて、それを感じていていください。

そうすると、「あなたがあなたの状態で生きている」となります。

あなたが、あなたの状態でいれば、運命の人と出会います。

というか、「あなたがあなたの状態で生きて」はじめて、運命の人は、あなたを見つけられるのです。

「あなたがあなたの状態」で生きていなければ、運命の人は、あなたを見つけられないのです。

もしも、「運命の人」と、すでに出会ったことがあったとしても、どちらかがそれに気づかなかったり、恋愛感情が湧いてこなかったり、するものです。

「あなたがあなたの状態で生きて」はじめて、運命の人は、あなたを見つけられます。

「ありのままの、あなたの姿」が、一番、美しく、輝いているのです。

「どうやって出会うのよ?」という質問は、愚問ですよ、お嬢さん。

ここは、本当に、ringoも「なんで?」って感じの、ミラクルが、起きるところなのです。

ある日突然出会ったり、いつも行ってるあの場所で出会ったり、そこまで仲いいわけじゃない知人の紹介で出会ったり、するものです。

「ある日突然、家に来た」というケースも何件かあります笑

余談

余談ですが。

私は、10代の頃から、ずっと(彼氏がいないとき、うふふくんとうまくいってないとき)

私の運命の人は、今、どこで、なにをしているんだろう?

と、想像して、わくわくしていました。

私にとっての、運命の人は必ず存在していて、今どこかで生きている、と、確信していました。

「このまま一生独身かも」と落ち込むことも、もちろんありましたが、「私にとっての、運命の人は必ず存在している」という想像(妄想?)は、定期的に、していました。

そして、夜寝る前に、まだ誰かわからない運命の人に対して、

「あなたは今、なにをしていますか?私は、今、こんなふうに、暮らしています」

やら、

「私と出会うまで、どうか幸せで健康でいてください(早死されちゃ困る)」

やら、

「早くあなたに会いたいです。あなたに会える日を楽しみにしています」

やら、

好き放題、テレパシーを送っていました。

この妄想をすると、とてもうきうきして、ときめいて、幸せな気持ちになったものです。

その相手がうふふくんだったとは、なんとも、不思議な気持ちがします。

★★★

私は、どちらかというと、引きこもりでしたし、人付き合いは得意ではありませんでしたし、会社務めをまともにしたことがなかったので出会いもありませんでしたし、友達も多くありませんでした。

「出会いがない理由」をあげたら、きりがないでしょう。

それでも、ちゃんと、叶うのです。

あなただって、例外ではないのです。

「叶ってない」と感じるのは、「叶ってる」を知ってるからこそ感じる違和感なのです。

(12/5 更新) 12月の予約(現在セッション中の方の見込み枠含めます)が満席となりました。 いや〜、予約が取れないセラピスト...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!