願望成就の位置に立つ一番簡単な方法

私のブログは、

・恋愛成就したい人

・恋愛だけじゃなく、仕事やお金やその他などを叶えたい人

・自由に願いを叶える方法を身につけたい人

・人生をもっと思い通りにしたい人

・自分の好きなことをやって自由に暮らしたい人

・心から幸せだと感じたい人

・・・などが、読んでくださっていると、思います。

そして、私は、その方法について、

いろんな角度から、書いています。

できる限り、噛み砕きながら、書いています。

「”決める”とはなにか?」「思考とはなにか?」という、そもそも論についても、注釈をつけております。

※記事では追いついてない部分も多いですが、セッションでは、すべての質問について、答えています。ただ単に、記事をアップするのが追いついてないだけなので、これからも、少しずつ、記事を充実させていく予定です。

*****

願いを叶えたい→なかなか叶わない・現実が変わらない→苦しくなる

とか、

いろいろジプシーしすぎて、なにがなんだか、わからなくなってきた

とか、

そんな方も多いので、ここで、もう一度、願望成就の方法について、シンプルにまとめておきたいと思います。

*****

願望成就の位置に立つ、一番簡単な方法。それは。

自分の現実は、100%自分が創った

この認識を持つ、だけ。

これだけです。

この認識を持つだけで、いいです。

*****

自分の現実は、100%自分が創った

この認識を持つ、ということは、つまり、

  • 〜されて悲しかった、怒りを感じた
  • 〜してもらえなかった
  • 〜してほしい
  • なんで〜になるの!?
  • ふつうに考えて〜。ふつうは〜。
  • みんなは〜。常識的には〜。
  • これは善で、これは悪。
  • 善でなければならなくて、悪は罰せられるべき。
  • でも、だって
  • 〜できない
  • 信じられない

などの発想は、一瞬で、消えるでしょう。

*****

最初のうちは、

未完了の感情(怒り、恨み、さみしさ、かなしさなどのネガティブ感情)は、出てくるかもしれません。

しかし、この感情や、この感情に紐付けられる体験ですら、自分で創ったのであれば、

「〜のせいで」

という思いつきはなくなります。

ということは、つまり、自分次第で、どうにでも、していける、ということです。

力を持っているのは、相手や神様や外側ではなく、自分自身なのです。

最悪だと思える現実も、最高だと思える現実も、すべて、自分が創造した、と考えると、現実創造の位置に立てます。

「〜のせいで」とか「〜された」と、考えるということは、

「私には現実創造の力などありません。雨が降ったら雨に振られ、晴れの日には太陽に照らされるのみです」と、宣言しているのと同じです。もちろん、このような視点で生きるのも、それはそれでアリでしょう。しかし、これでは、外側に振り回されるように感じる人生になるかもしれません。

自分の人生の舵を取るなら、

今までも舵を取ってきたし、今目の前で展開されている現実も自分が舵を取ってきた結果である

と、見るしかないのです。

※ちなみに「〜のせい」の「〜」に入るのは、人はもちろんですが、世の中、社会、政治、病気、自分自身、自分の過去、などなど、すべて、ふくまれます。「〜のせい」という発想が出てきたら、「おや!?」と思って、「自分の現実は、100%自分が創造してきた」ということを、思い出してみてください。

*****

自分の現実は、100%自分が創った

この認識で、日々、暮らすだけで、いいです。

未完了の感情(怒り、恨み、さみしさ、かなしさなどのネガティブ感情)が出てきたとしても、

この感情に抵抗することなく、これをしっかりと見つめれば(自分が創ったものなので、コワイとか、そういう問題ではなくなります)、未完了の感情は、やがて、自然と手放せます。

*****

自分の現実は、100%自分が創った

これひとつだけを覚えて、

毎日、何度も、思い出すだけでも、

変わる人は、変わります。

*****

というか、今まで多くのクライアント様をみてきて、

「早いな〜」と感じる方の多くは、

自分の現実は、100%自分が創った

この視点を持っていること(あるいは、持とうとしていること)が、わかります。

*****

自分=まわりの人(鏡の法則)

とか

思考が先、現実があと

出すのが先、入るのがあと

とか

自分軸で生きる

とかでもいいと思います。

同じことです。

*****

私の場合は、

劣等生でしたし、お金がなくてセッション受けてる場合ではなかったので、

とにかく、自己流で、探る日々でした。

具体的に何をしてきたかというと、

  • 「自分の思考=自分の現実」「思考が先、現実があと」「自分=まわりの人」と書いて、毎日何回も、見る
  • 思考=現実を、腑に落とすために、思考の書き出し鏡の実践をする
  • ネガティブが出てきても、書き出して、「ほ~、これが自分の思考か。これが今まで自分の現実を創ってきたのだな。ふむふむ」と、思うだけ

です。

手探りでしたし、たった一人で進めていきました(本はたくさん読んでましたが)。

これであってるかどうか謎でした。

自分がやってることが、大きな大間違いの可能性もありました。

が。

信じたいとか信じられないとか、言ってられなかったのです。

今までの自分の思考回路では、また同じことを繰り返すだけ、というのは明確でしたし、

それまでの人生が強烈すぎたので、藁にもすがる思いでした。

だから、受験生のような数ヶ月間(思考が先、現実があと、)を、引きこもりながら、すごしていました。終わりのないトンネルを、ただ、歩くしかないような感覚に陥るときもありました。

*****

でも、いろいろやってみて、

無事、現実創造の位置、というのが、感覚として、腑に落ちたのです。

「こういうことか〜」というのが、感覚として、腑に落ちたのです。

今は、それを、地で行ってます。

*****

ごくごく一部の方に「ringoはすごい人」的な感想をいただくことがあります。

しかし、そんなことは、まったくありません。すごいところもあるっちゃあるかもしれませんが、それと同じくらい全然すごくないところもあります。

「霊感、透視、予知」と呼ばれる感覚があることは、確かです。ですが、これは、現実創造の位置に立てば、みんな、体験できるものなのです。「ひいひいおばあちゃんの代から、いたこばばあでした」とか、そんなことは、まったく、ナイです。

*****

とりあえず、

願いを叶えたい→なかなか叶わない・現実が変わらない→苦しくなる

とか、

いろいろジプシーしすぎて、なにがなんだか、わからなくなってきた

とか、

そんな方は、とくに、

自分の現実は、100%自分が創った

これを思い出してみてください。

念の為申し上げますが、

これは「全部、あなたの行いが悪いせいでした〜、だから罰が当たりました〜、耐え忍びましょ〜。悔い改めましょ〜」

というものではありませんよ。

罪も罰もありません。善も悪もありません。

あなたは、最初から、すべてを持っていて、

でも「手に入れる」という体験をするために、

「ない」状態を作り上げ、悩んできただけなのです。

「最初からすべてあった(ないと思えばない)」ということを知れば、

もう、なにも、することはなくなるし、

「願い=叶う」という現実が、広がるでしょう。

*****

3ヶ月コンサルでは、この、ringo節を2週間に1度のペースで、受けていただくことになるので、平均で3〜4回(早い方で2回目)に、「悩みが消失する」となります。

「悩みが消失する」というのは、今までストレスだったことがストレスに感じなくなる、ということも、ありますし、願いが叶っていく、となる方もいらっしゃいますし、「悟り開いた」的になる方もいらっしゃいます。

「そうはいっても難しい、できない、信じられない」という方には、トラウマ治療(催眠、暗示が練り込まれています)という、力技を使います笑

このページは、お申し込み前に必ずお読みください。 ringoのセッションについてご案内します。 ringoのプロフィールはこ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!