思い込みに気づくだけで、恋愛も人生もぜんぶうまくいく

ただ闇雲に、外側を変えようとしても(外見を磨くとか、コミュニケーション術とか、男性心理とか)、「うまくいかなかった!」となる人は、まぁまぁ結構な確率で存在してしまいます。

なぜなら、私達は、思い込みで生きてきたからです。

その思い込みに気づいていないことが「なぜうまくいかないの?」の答えです。

思い込みは、

  • 小さい頃の心の傷・トラウマ
  • まわりの人の意見、どう思われるか?

により、作られていきます。

思い込みが、思い込みを呼び、それは「事実」であるような気がしてきて、「そんな現実を生きる」となります。

こうなると「あなたの思考が今も、今までも、あなたの現実を創ってきました」と言っても、受け入れることはできないでしょう。

「私の思考が今も、今までも、私の現実を創ってきた」と思えると、

これからの現実も、自分で、どうにでも、創っていけます。

*****

この「思い込み」というのは、無意識的に、自動再生されつづけています。

「無意識的に」なので、従来の思考回路・従来の視点では、意識的に気づいていくことは、なかなか、難しいことなのです。

「思い込みに気づいた状態」「思い込みに支配されない状態」というのが、「潜在意識を活用して生きている状態」とも言えますし、「本当の自分で生きている状態」とも言えます。こうなると「なぜかわかんないけど、ぜんぶうまくいく〜」となってきます。

*****

思い込みというのは、気づいた時点で、思い込みではなくなります。

気づいた時点で、ゼロの状態になります。

ここから「自分が作りたい現実を創っていける」と、なります。

「なんでうまくいかないの?どんな原因があるの?」

から、

「なぜかわかんないけど、思い通りの現実が展開されていく〜」

「最近、なんだか、とても楽しい」

「引き寄せ上手になった〜!」

みたいなことになっていきます。

*****

「気づく」ことが、なによりも重要です。

気づくだけで、いいのです。

ここで「反省、自分を責める、だめな自分を変えようとする」というのは、まだまだ、思い込みに支配されている、ということです。

「気づく」ということは、愛であり、受容であり、ありのままをただ見つめる行為であり、まさにそれは「光を当てる」という表現が、ぴったりなのです。

*****

思い込みに気づいていく方法を、いくつかあげておきます。

  • 思考の書き出しをする→俯瞰する
  • うまくいっていないことを、自分の思考が現実化した前提で、掘り下げていく
  • まわりの人を鏡の法則で見てみる(鏡の実践)
  • 自分が喋ってる言葉を録音する→聞く
  • 両親に対する思いを見つめる
  • 幼少期を振り返る

などです。

*****

「思い込み」というのは、思い込んでいるわけですから、なかなか気づけないものなのです。

「私はこういう人」というとき、人は、自分の片方の面しか、見えていないものなのです。

自分が自分のすべてを知る、というのは、今までの視点では、できなかったことなのです。

もしも、自分が自分のすべてを知っていたら、

あなたの現実は、今、「うまくいっている」あるいは、「なんの問題も悩みも抵抗も葛藤もない」となるでしょう。

思い込みの力というのは、それほど、大きなものなのです。

*****

「思い込み」というのは、思い込んでいるわけですから、ひとりではなかなか気づけないので、

「まわりの人」「外側の出来事」を”使って”、自分自身を知る、という方法が、一人でもできて、しかも、効率がいい方法でしょう。

鏡の法則で見てみましょうってやつで、私が「鏡の実践」と呼ぶものです。

*****

嫌な出来事・人、納得いかない出来事・人、腹が立つ現実を受け取っている状態、というのは、

自分(内側)と現実(外側)がそろってない状態であり、これはつまり「思考=現実」ということが、自分で納得がいってない状態であり、思考と現実(内側と外側)のズレの部分に、「思い込み」があるのです。

思い込みをとっぱらってしまえば「なぜだか、勝手にうまくいく」「願いが向こうから叶う」「なんか知らんけどラッキーが続く」となります。

自分が好きになった相手が、自分のことを好きになる、とか

超タイプな人から、好かれる、とか

好きな人と話していくと、たくさんのシンクロがあってふたりで感動した、とか

出会った人が理想の男性リストにほぼ当てはまる人で、トントン拍子でうまくいった、とか

まさに「運命の恋愛」「人生の大恋愛」的な展開にもなっていきます。

※私も「うふふくんを知れば知るほど、シンクロが多く、一緒にいればいるほど、私の理想通りの男性」みたいな体験を、現在進行系で、しています。まだまだ、感動的なミラクル、というのが、起こり続けているのです。

*****

最短で、思い込みに気づいて、現実創造の位置を得たい!という方は、セッションをどうぞ。

思い込み、というのは、一人では、なかなか気づきにくいものですが、

ここを、私とふたりで、見ていきます。

最近「思い込みが外れた!(内側も現実も変わった)」というクライアント様がつづいたので、この記事を書いてみました。

*****

あるクライアント様は、ある日のセッションで「最近忙しくて、でもとても楽しい!」みたいなことになってました。こちらのクライアント様は、そのセッションの前に、「とてもネガティブです」的なラインを、私に送ってくださってました。なのに、ある日のセッションで、突然「最近忙しくて、でもとても楽しい!」となっていて、話を聞いていくと、「いかに思い込みだけで生きてきたかに気づいた!」とおっしゃってたのです。

あるクライアント様は、セッションのたびに、「ああ〜!!!!(鳥肌)」的な、大きな気づきを受け取っていて、そのたびに、ミラクルが起きてました。そして、数カ月後、振り返ると「当初の本願が叶っているのはもちろんのこと、ほかのこともうまくいっている」となったのです。

あるクライアント様は、最初「恋愛も仕事も人間関係もうまくいかない。職場でいじめにあってる。陥れる人やモラハラな人ばかり登場する」という状態でだったのですが、ある日のセッションで「自分=まわりの人、ということは、つまり、自分で決めていけばいいということですか?」という、いきなり悟っちゃった的な視点を得ました。(もちろん、いじめや攻撃的な人は消失しています)

*****

あ、あと、ふとおもったのですが、よく「ringoとセッションしたあとは(セッションしただけで)ミラクルが起きる」ということを言われるのですが、

これに、わざわざ、後付の理由をつけるとするならば、「セッションで鏡の実践をするとき、私も、鏡の視点で常に見ているから」といえるでしょう。

そのくらい、鏡で見る、ということには、大きな力があるのです。

鏡で見ることで「自分=現実」と、自然となりますから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!