あなたはちゃんと最高最愛の人と両思いになる

私は、昔、潜在意識や引き寄せの成功体験談を読んでいて、

「本命の彼ではありませんが、彼氏ができました!その彼は、ずっと前から知っていた人です。前は、全然いいと思わなかったのですが、急にかっこよく見えはじめて、付き合うことになりました!」

とか、

「今日告白されて、付き合うことになりました!顔は全然タイプではないのですが、私のことをとても大事にしてくれる人で、今、とても、幸せです」

とか、

そんな話を読んで、悲しくなっていました。

「前から知っていた人の中に、そんな人いたっけ?(・・・しばらく思い返してみる・・・)いやいやいやいや、そんな人いない!!てゆーか、かっこいいと思える人がいない!!てゆーか、〇〇くんのことがかっこよく見えはじめるとかなったら、困るんですけど!!」

とか。

「うふふくんじゃなかったとしても、私は、絶対、かっこいい人がいい!!かっこいい顔見て、ときめきたい!!」

とか。

いらぬ心配を、こねくりまわしておりました。

*****

私と似たようなことを考えていらっしゃるお姫様。

そんなこと、ならないので、

どうか、ご安心くださいませ。

*****

たしかに、クライアント様を見ていても、

「本命の彼ではありませんが、彼氏ができました!その彼は、ずっと前から知っていた人です。前は、全然いいと思わなかったのですが、急にかっこよく見えはじめて、付き合うことになりました!」

というような人はいらっしゃいます。

しかし、この場合、「このクライアント様は、本気でその人のことを、素敵!かっこいい!と思って、幸せそう」なのです。

*****

”いろんなものが外れてくることで”、「世界の見え方が変わる」ということは、大いにあります。

私の場合だったら、「この人、私のこと嫌いに違いない・・・(泣)」と思っていた相手が、私のこととても好きで、仲良くなりたがっていたことに気づいた、ということは、何回かありました。同性・異性問わずです。

「実は私はとても愛されていた」「実は私はとても優しくされていた」ということに、気づくのは、多くの人が体験されます。

「今まで見えなかった、その人の素敵な部分」が見えるようにもなりますから、まわりの人が、とても、素敵な人たちばかりになったりもします。

*****

私は、

「本命の彼ではありませんが、彼氏ができました!その彼は、ずっと前から知っていた人です。前は、全然いいと思わなかったのですが、急にかっこよく見えはじめて、付き合うことになりました!」

的な体験談を読んで、過去知り合った男性を振り返って、「うふふくん以上に、かっこいい人なんていないし、今かっこいいと思えない人がかっこよく見えはじめるとかいう変な魔法にかかっては困る!!」

とか、思ってましたが、

心配するようなことには、本当に、なりませんから笑

あなたも、ちゃんと、あなた自身が心からときめく、大好きな人と、両思いになります。そんな未来は、ちゃんと、存在しています。その相手が、特定の人なのか、それ以外の人なのか、それは、私には、わかりません。

*****

運命の人と出会って幸せな恋愛結婚を叶える方法という記事で、

運命の人=なんかもう全部理想的だし、大好きが止まらないし、一緒にいてしっくり感がハンパないし、居心地がいいし、心から幸せとときめきと安心感を感じられて、しかも、そんな相手も自分のことを愛してる(愛されている実感がある)という人

と、書きましたが、

あなたも、きっと、↑のような、人と、両思いになるでしょう。

それは、彼かもしれませんし、彼じゃないかもしれませんが、

あなたが、ちゃんと、そう感じられる人です。

「あなたの内側が、そう感じていること」というのが、非常に重要なのです。

*****

恋愛成就を叶えたクライアント様を見ると(特定の人でも、特定の人じゃない人とでも、両方です)本人は、日に日に、どんどん、幸せになっていきます。

その過程の中で、クライアント様が「自分の本音・感覚を押し殺す」ということは、一切ありません。

「まだ、彼のことが好きです。諦められません」

「ふと、彼を思い出すと、やっぱり、好きだと感じます」

というクライアント様に対して、

私が、

  • 好きなものを、無理矢理諦めましょう
  • 好きなものを、好きじゃないと思いましょう
  • 好きではないものを、好きだと感じてみましょう

↑などと、言う、わけが、ありません笑

*****

内側を満たしてこそ、外側も、幸せなものへと、変わってきます。

*****

好きなものは好きでいいのです。

好きだと感じる感覚は、とても、尊いものです。

自分の内側から感じられる、「素敵」「ときめく」「胸があたたかくなるような感じ」「幸せ」というものを、大切にしてください。

*****

このとき、「(彼のことが好きだけど)苦しい、つらい」となっている場合、これを執着と呼び、「なにかに向き合いましょう」という話になってきます。

*****

話が、それたような、気がしますが。

あなたは、あなたの人生を、思い切り幸せに生きる権利があります。

自分の人生を「私自身が思い切り幸せを感じるもの」にする、力も、あるのです。

そんな人生のストーリーのなかで、

運命の人=なんかもう全部理想的だし、大好きが止まらないし、一緒にいてしっくり感がハンパないし、居心地がいいし、心から幸せとときめきと安心感を感じられて、しかも、そんな相手も自分のことを愛してる(愛されている実感がある)という人

という人と、出会って、愛し合って、生きていく、ということは、

全然難しくもなんともない、むしろ「当然の流れ」「自然の流れ」なのです。

まずは、このことを、何度でも、思い出してください。思い出すだけでも、変わってきますから。

*****

あなたが「ときめくもの」は、ちゃんと、ときめきを感じて、大丈夫です。

あなたが「ときめかないもの」は、ときめかないままで、大丈夫です。

心が動かないのであれば、「私にとって、心が動かないものだった」と、堂々としていて大丈夫ですし、

自分と向き合うことを実践している今、ときめくものには、ちゃんとときめきを感じられるでしょう。

あなたは、「私の感覚、私の心、私の内側」これを、なによりも、信じて、大切にしていってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!