すべてうまくいくアファメーションとワーク

すべてうまくいく方法は、「すべてうまくいく」と、純粋無邪気に信じること・確信することです。

以上です。終わりです!笑

*****

今、どんなに苦しいとしても、

すべてうまくいっている自分が、ちゃんと未来に存在していて、

今は、それにたどり着くまでの経過であり、「すべてうまくいっている自分」にとって、ちゃんと必要な経験をしている、と、感じてみてください。

「いつもいつも、そう思っておきなさい!」というのは、無茶な話です。

到底そうは思えないようなときに、無理矢理そう思う必要もありません(こういうときは、ネガティブの観察、思考の書き出し、鏡の実践、期間を決めて休む、などをしてみてください)

でも、もし、

  • いい気分のとき
  • 気分がフラットなとき(よくもわるくもない、穏やかなとき)
  • 朝一番
  • ふと、この記事の話を思い出したとき

などに、ぜひ、何度でも、「すべてうまくいく流れのなかに、今、自分はいる」と感じてみてください。

これは、私が苦しい時代、とても大切にしていたことの一つです。

*****

(なんかよくわかんないけど)すべてはうまくいっている

と、思ってみてください。

思ってみる、感じてみる、↑の言葉を思い出してみる、と、してみてください。

「なんかよくわかんないけど」

というのが、ミソです。

「わからない」というのは、非常に”潜在意識的”(制限がない)なのです。「宇宙におまかせ☆」的な、ニュアンスもあります。

「わかる」というのは、顕在意識的(制限がある)ともいえます。「こうなってこうなってこうなるはず!これとこれとこれが叶わないとヤダ!」という思考にハマりやすくなりますし、執着や抵抗感も育ちやすくなります。

なんかよくわかんないけど、

すべてうまくいく

と、思ってみてください。

*****

私が、「とても苦しくて、つらくて、さみしくて、なにもかもうまくいかなくて、どこから手をつけていいかわからないし、本やブログを読んでもイマイチ理解できないし、セミナー・セッションを受けるお金もない」というとき、

なんかよくわかんないけど、

すべてうまくいく

と、思ってました。

藁にもすがる思い?で、ただ、ただ、そう思うしかなかった、とも言えるかもしれません。

私の場合は、あっちこっちジプシーしながら、一人で試行錯誤しながら、という感じだったので、時間はかかりましたが、

なんかよくわかんないけど、

すべてうまくいく

と思い続けたからこそ、

「目の前の出来事」「現実」「今」を否定する力も弱くなっていったし、

それによって、「目の前の出来事」「現実」「今」を、まっすぐ見れるようになっていったし、

「分離」「欠乏感」「ジャッジメント」「思い込み」から、目が覚めていきました。

そうこうして、今の私がいますが、

今、私は、

「なんかよくわかんないけど、すべてうまくいっている」

としか、思えないのです。

*****

(すべてうまくいくアファメーション)

「なんかよくわかんないけど、すべてうまくいく」

まぁ、ベタかもしれませんが、とてもいいアファメーションだと思います。

*****

(すべてうまくいくワーク)

未来には、とても幸せでとても満たされている自分がいて、

「なんかよくわかんないけど、すべてうまくいっているわ〜♪」と思っている

というところをイメージしてみてください。

(つらいときは・・・)

つらいときは、この「すべてうまくいってる未来の自分」に、「今とてもつらいんですけど」と、相談してみましょう。そしたら、なんという答えが帰ってくるでしょうか。受け取ってみてください。

(フラットなときorいい気分のとき)

「すべてうまくいってる未来の自分」が、今の自分に、

「あなたのおかげで、私は今とても幸せです。ありがとう♡」

と、声をかけるイメージをしてみてください。

*****

ありゃ〜。

こんな、すごいワークを、ペロッとブログで無料公開しちゃっていいのかしら?

というほど、素晴らしいものなので、

ぜひ、ご活用くださう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!