愛されるためにがんばるのは今すぐやめたほうがいい

愛されるために、結婚するために、がんばっているお姫様たちへ・・・

今、すぐ、すべての努力をやめてください・・・!

*****

愛されるために、がんばる

だと、

「今」の状態というのは、愛されていない、あるいは、愛され方が足りていない、ということになります。

「愛されていない」「愛され方が足りない」前提で、行動を起こすと、

  • 愛されてない!(裏)という「今」が続く
  • 一瞬、愛された!(表)に到達できるが、愛されてない!(裏)に戻る

この、どっちかになります。

*****

「欠乏感スタートで行動を起こしても、願いは叶うどころか、欠乏感が強調される現実を受け取るだけ」

という記事を、おそらく、どこかに書いたと思いますが、忘れてしまったので、

一応、この記事のリンクを貼っておきます。

このブログ・記事を読んでくださっているあなた。 すでに潜在意識・引き寄せについての知識がある スピリチュアル・自己啓...

*****

このブログを読んでいる人のほとんどが、

愛されたい

結婚したい

から、読んでると思います。

私も、そんなふうに思って、色々やってきました。

でも、「愛されたい!」「結婚したい!」だから「色々やってる」というままでは、

「愛されたい!」「結婚したい!」と叫びたい現実が続くか、一度(表)を垣間見るけどまた(裏)を見る、となります。

これは非常に重要なことなので、

愛されたい

結婚したい

という人が読むであろう、このブログの記事として、書きました。

*****

「がんばるのをやめましょう」

と、書いても、

「がんばる、の、やめ方がわからない」

というご質問は、よくいただきます。

「がんばってしまっています(泣)」

という「がんばる自分を責める」「がんばるのをやめなければならない」という新たなステージに突入する人も、いらっしゃいます。

そうなんです。

今までの視点・エゴの視点からいうと、

がんばらずにはいられないものです。

なので、視点を変えていく、ということを、

このブログやセッションでは、お伝えしております。

  • この世を鏡でみる
  • 自分=まわりの人、内側=外側、としてみる
  • (表)と(裏)は、同時存在している
  • 出すのが先、入るのがあと

↑この視点で、現実を見ていくことで、

今までの視点・エゴの視点ではない視点が得られます。

*****

私が伝えている方法は、

今までの視点では、無理と思えることがそうではなくなる方法、無理とか制限とか限界を超えていく方法です。

「もう、こんなに苦しいのは、耐えられない!」くらい、「陰極まりて」となった人に知ってほしい方法です。

「大っきらいだった同僚が、超いい人になってた」

「イライラしなくなった」

とか、本当に、本当に、よくある話です。

↑くらいの話だと、朝飯前レベルで起きます。

*****

しかし、この方法は、「エゴの視点」とは、全く違ったものとなります。

*****

ひとまず、愛されるために、結婚するために、なにかをしなくてよくて、

それよりも「自分を見つめる、自分を知る」ということを、していってみてください、これこそ私は「究極の自愛」だと思います。

  • 自分と自分の関係性
  • どんな思い込みを持って、生きてきたか

ということを、見ていってみてください。

「だから、こんな現実になっていたのか、だから、こんな人が登場したのか」

と、気づくだけで、変わります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!