潜在意識で恋愛成就した私の日記

「無限の可能性を持った潜在意識」とか、「思考は現実化する」とか、

そういう「ちょっと怪しいけど、すごそうな方法」を使って、

恋愛成就しようとしていた(経済的にも豊かになりたいと思っていた)私です、こんにちは。

*****

私も以前は、どうしようもなく苦しくて、枯渇していたのですが、

「すべてを手に入れました」、というよりも、「人生の質感が変わりました」。

恋愛結婚面でも経済面でも家族との関係性も、今はなんの不満もないし、以前ほしがっていたものは今すべて受け取っているので、「すべてを手に入れました」と言ってもいいのかもしれませんが、リアルな感覚を伝えようとするならば、「人生の質感が変わりました」となります。

*****

私も、以前は、必死に、「潜在意識でなんとか」とか「思考は現実化する!」という書籍やブログを読み漁っておりましたが、全く「使いこなせない」という感じでした。

「こんな私でもこれを理解して実践できたら、全員幸せになる」と、強く思っていたのですが、それを今受け取っているのか、こうしてブログを書いています。

*****

「いろいろ努力はしているが、全然わからない、あるいは、わかってるけど叶わない」というとき、

私たちは、何をしようとしているかというと、

「顕在意識・エゴをこねくりまわして、現実化しようとしている」

のです。

現実化するのは潜在意識です、顕在意識が現実化するのではありません。

潜在意識、つまり、無意識です。

無意識の残像として現実が起き、それに反応しているのですが、

そうとは思えない(つまり、受け取れない)のです。

*****

「こんな現実は嫌、こんな自分ではダメ」

でも、「願いは叶えたい」と思っているわけですが、

「こんな現実」=自分の無意識の残像、抑圧してきたもの。

「こんな自分ではダメ」=自分(エゴ)が自分を評価しているだけです、つまり「こんな自分」というのは、本当の自分ではありません。

*****

「私は愛されてない」という思い込み・自己評価があって、愛されるためにがんばるほど、「愛されてない感じ」が現実として目の前に現れるのです。

「私は愛されてない」という思い込み・自己評価があって、諦めてしまうと、まわりには「いとも簡単に愛と幸せを手に入れて幸せそうな人」が現れるでしょう。(そして、嫉妬したり、なんで私ばっかりと惨めになったりするでしょう)

「人は信用できない」という思い込みをもともと持っているからこそ、「人を信じよう!」「私は信じる!」と傾いていくわけですが、そうすると「無防備に信じちゃう」となって「裏切られる」という現実を引き寄せるかもしれません。

幸せになりたいとがんばるのは、「このままではマズイ、足りない」という信念があるからです。

幸せな現実を作りたいからポジティブ思考でいなければならない!とやってしまうと、ネガティブな人やネガティブな出来事が起きるでしょう。

※赤字で書いたところが、エゴの働きです。

↑これを読んで「わ〜、その通りだわ」と、思った人は、おめでとうございます。もう、なにもしなくていいです。「この世はこうなってる」と知る・そして、その視点で生きていくだけで、あとは勝手にうまくいきます。

なんかしないと不安、というのは、エゴの働きです。「なんかしないと、どうなると思ってるのか?」見つめてみてください。

*****

出来事や、誰かが、「自分自身の鏡だった、自己評価や思い込みの反映であった」ということに気づくと、「苦しい」とか「さみしい」とか「満たされない」という発想がなくなります。

今までは、ずっと、「”他者”から”自分”が傷つけられた」とか、「愛されていない、愛されたい」と思ってきたわけですが、

全部ひとり相撲で、すべて与えられている中で”自分が自由にそうやってきた、内側の葛藤の反映だった”ということに気づくと、

今まで使ってきた思考パターンは、一切必要なくなります。

「愛されたいから、なにかをする」とか「幸せになるために、なにかをする」とか、もう、そういうことが必要なくなるのです。

というわけで、「思考が暇になるクライアント様続出」です。

ここからは、

  • この視点を保つ
  • 安心して寛いでいる
  • 委ねる

という、ただそれだけで、あとは勝手にうまくいくようになります。

未来を決めて、それを受け取る、ということを実感していくでしょう。

*****

私も、鏡の実践(人・出来事を、鏡で見ていく)というのを、ひたすらやったあと、

「自分は惨めだという信念があるから、惨めだと言いたくなる出来事を受け取っているし、

愛されるために人に合わせてきたから、ある程度の成果は手に入れたけど、振り回される現実を受け取ってた」

ということに気づいたあと、

ただただ、力が抜けて、思考が暇になりました。

暇になったところで、試しに、「今まで勇気がなくてできなかったことや抵抗感があったこと」をやっていったのですが、それはまったく新しい体験でした。今までにない展開が広がっていったのです。そして、その中で、いかに、「自分が自分に制限をかけていただけだった」かに気づきました。気づいたときは、笑うしか、ありませんでした。

*****

もし、今、どんなに現実が悲惨だったとしても、その現実は、あなたの内側の結果であり、「残像」ですので、安心していて、大丈夫です。

ただ、知っていくだけで、大丈夫です。

*****

「恋愛成就」というブログなのに、こんなにもキャピキャピ感のない話で申し訳ありません。

たしかに、「彼の髪の毛を引っこ抜いてきて、それで、ハートマークを縫うと両思いになれる」とかにしたほうが、エゴも納得しますし、スリリングで、楽しいかもしれません。

でも、ここに書いている話は、

「恋愛、結婚を叶えるだけ」よりも、よほど簡単ですし、それが叶ったあとも、素晴らしい人生が、自動的に続くでしょう。

そして、このブログにたどり着いちゃった人、この記事を最後まで読んじゃった人、というのは、

私が伝えている「感覚」というのを、実は、すでに、持っているのです。

だーかーら、このブログにたどり着いた・この記事を最後まで読んだ、とも言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!