叶ってる未来を確定しちゃうワーク

叶ってる未来を、今生きるワーク。

最高の未来を、今、確定しちゃうワークを、書きます。

わくわくのワークです(ごめんなさい、最近、オヤジギャグ病を発症し、記事には書かないように気をつけていたのですが、我慢できなくなってきてます、ごめんなさい)

*****

(ステップ1)

まず、叶えたい未来を、自由に書き出してみます。

(例)

  • 〇〇くんから溺愛される
  • 〇〇くんと結婚する
  • 超大金持ちになって、服屋に行って「ここからここまで、全部ください」と言う
  • 美人すぎて有名になる
  • 類まれなる能力を発揮して、注目を浴びる
  • 人類救済者として、人々を救って”あげる”

(ステップ2)

これを、まず、「ざっくり」に変換します。

※この状態だと、承認欲求(エゴ)が強すぎて、本来の自分の望みではなかったり、盲目になりやすかったり、します。

「ざっくり」への変換後は、

(例)

  • 最高最愛のパートナーと、お互いに日々愛を感じながら幸せに暮らす
  • 豊かさを循環させる
  • 本来の自分の感覚で生きる

などとなります。

※あなたの内側が愛を感じていること、幸せを感じていること、豊かさを感じていることがすべてで、これが現実化していくのです。あなたは、息をしてるだけで素晴らしいし、地球にいるだけですべてから祝福されている存在なのです。

(ステップ3)

  • 最高最愛のパートナーと、お互いに日々愛を感じながら幸せに暮らす
  • 豊かさを循環させる
  • 本来の自分の感覚で生きる

↑これが、すでに叶っているとしたら、あなたはどんな気分で暮らしていますか?

どんな気分で、「いつも歩く、駅までの道」を歩くでしょうか?

どんな気分で、人(親、兄弟、友達、同僚、いじわるな人、尊敬する人)と接しますか?

ちょっと、想像してみてください。

もし、最高最愛!と思えるパートナーと、バカップルみたいに暮らしていたら、

あなたは、今日も、機嫌がいいと思います。

機嫌がいいので、ちょっとすれ違った人にでも、なんだか、優しいあたたかい気持ちで、接するでしょう。

最高最愛のパートナーが、いつも褒めてくれるので、鏡を見て「今日の私も、超かわいい!」とか、思ってるかも、しれません。

もし、豊かさを循環させる人生を歩んでいるとしたら、もうちょっと具体的にいうと、超大金持ちでいつも豊かさを感じられるとしたら、

あなたは、今日も、機嫌がいいと思います。

自分や家族が豊かになることは、決まりきっているし、そんなの日常なので、今度はもっと多くのみんながより豊かさを感じられることを、考え始めるかもしれません。

自分も、自分のまわりの人も、そして、この世に生きるより多くの人が、豊かで、楽しそうで、幸せそうだったら、最高、ということを、意識して過ごしているかもしれません。

人を喜ばせることが大好きで、人と喜びを共有できることが、この上なく、幸せでしょう。

自分が豊かなことは、当然のことすぎるので、みんなで豊かさを感じてそれを拡大していく世界を思い描くかもしれません。

本来の自分の感覚で生きる(そしてこれは結果的に、多くの人から認められたり、オンリーワンでナンバーワンの才能を発揮することにもつながるかもしれません)これが、すでに叶ってるとしたら、

どんなときも、自分にOKを出せるでしょう。

自分自身に感謝してるでしょう。

「誰かからの一言」に一喜一憂したりせず、自分のなかに軸があるでしょう。

どんなときも、どんな自分も、自分が自分を信じることができるでしょう。

※でも「どんなときも、どんな自分も、自分が自分を信じることができるでしょう」という状態でも、これに科学的・現実的根拠があるのか、といえば、そうとも限らず、根拠なく自分をOKできることのほうが、よっぽどすごいことで、しかも、根拠なく自分を信じることは、今すぐできることでもあるのです。

(ステップ4)

こんなふうにして、赤字で書き出したところを、

できるだけ、今、近づけてみます。

できるだけ、今日、たくさん、思い出してみます。

この赤字の部分って、自分の内側から感じられるものであり、外側に左右されるものではなく、今からでも、フォーカスすることができるものです。

具体的な行動とか、考えなくてOKなので、

この赤字の気分に近づけてみる、

この赤字の状態を、できるだけたくさん思い出してみる、

そうすると、潜在意識が、慌てて「この状態」に近づけようと、働いてくれます。

今までになかった意図をすればするほど、ミラクル率はあがります。

現状維持機能を超えることが、現実化のコツでもあるので、

夢は、大きく、思い描いてみてください。

(11/10 更新) 11月の受付は、残り8名様→1名様です。 ・11月24日〜11月29日まで、連休をいただきます。そのた...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!