新しい視点をインストールして思い通りの現実創造を楽しむ

新しい視点を得ると、人生の質感が変わります。

「人生の質感が変わる」と書きましたが、この感覚は、なかなか言葉で表現しにくいものです。その上で、「人生の質感が変わる」という言葉が一番しっくりくる気がします。

私たちは、今まで、

恐怖を嫌い、安心を得るために走ってきました。

不足感を嫌い、満たそうと精一杯だったのです。

これを「体験」と呼び、その中で、努力し、研磨し、人生を向上させようとしてきたのですが、「恐怖を嫌い、安心を得る旅」とか「不足感を嫌い、満たそうとする旅」は、終わることはありませんでした。

*****

新しい視点を得ると、その旅が終わります。

これは、なんとも不思議なことです。

たとえば、私は、

・今まで、彼氏や好きな人ができるたびに、浮気の心配をしたり、ほかの女性と比べたりすることで、惨めさ、不安感、孤独感に襲われていました。これは、相手に関係なく、ずっと、自分のなかで繰り返されたものでした。

・仕事では、まわりから評価されてもされなくても、いつも「自分はどうしてこんなにダメで、できない人間なんだ」という思いが、いつもありました。その結果、職場の人や友達や両親に対して「私を認めてくれない、バカにしている」という思いに、定期的に、襲われていました。

・お金に対しても、いつも恐怖感や不足感がありました。私は、ごく普通の一般家庭に育ったので、ある意味恵まれていたと思うのですが、それでも、「お金がない惨めさ」があり、いつも渇望していました。大人になって、しばらくして、自営業者になってからは、なぜかそこそこ収益を上げることができていたのですが、365日、起きている間のほどんどを、「お金がなくなる恐怖」とともに、過ごしていました。

・あと、なぜか、ずっと、「自分はダメなやつ」であり「なにか悪いことをしている」気がしていました。加害者意識とともに、罪悪感が、ずっと、あったのです。

こんなふうに、ずっと私とともにあった、恐怖や不足感や罪悪感は、

一生消えることはないような気もしていたし、もしかしたら、いつか、なくなるかもしれない気もしていました。

*****

あるとき、私は、

・この世を鏡としてみる(外側を自分の内側として捉える)

・自分を俯瞰する

ということを、思考の書き出しをしながら、徹底的にやってみました。

そのときの私は、誰かのセッションを受けるお金もなく、ひとりで、手探りでやっていたからか、時間はかかったのですが、

数ヶ月〜半年くらいたったあるとき、「新しい視点」に経ったのでした。

そのとき、私は、ただ、笑うしかなく、これまで一生懸命がんばってきた自分を心から労っていました。

それとともに、今まで、くっきりはっきりと感じられていた、恐怖感や不足感や罪悪感が、感じられなくなっていたのです。

今まで、とても、苦しんでいたことは、覚えているのですが、

たとえば「自分が惨めであるという焼け付くような苦しみ」「早く恋愛成就したいという、ジリジリとした焦り」「お金がなくなることに対しての途方もない恐怖、心臓がえぐられるような感じ」などが、

そのときから、再現できなくなったのです。

*****

「新しい視点」を得た私は、

自分の思考を俯瞰し、無意識を自覚し、

だから、こうなってたのか

という、実感を得ていたのですが、

※というか、自分の思考を俯瞰し、無意識を自覚し、だから、こうなってたのかという、実感を得たから、新しい視点を得た、ということですが。

すると、もう、なにも心配することはなく、思い悩むこともなく、

自然と、楽しいことを考えたり、行動に移したり、するようになっていたのでした。絶望感や諦めとは関係のない、ただ、安心した、心地のよい、自分の状態がありました。

そして、なぜか、現実は、自分の心地よい状態に勝手に整っていき(家族仲改善、うふふくんと恋愛成就、ありえない臨時収入・・・ということが起きて)

私は、自分が納得する状態で、意識的に「人生の現実創造」を楽しめるようになりました。

今までも、ちゃんと「思い通りの人生」だったわけですが、この「思い通り」の部分が無自覚・無意識だったので、ワケワカメだったのですね。

*****

私がやったことは、なにも難しいことではなく、

・この世を鏡としてみる(外側を自分の内側として捉える)

・自分を俯瞰する

ということを、思考の書き出しをしながら、徹底的にやってみました。

これです。

そして、これとともに、

・絶対に自分を裁かない

・自分の気持ちに蓋をしない

などなど・・・も大切にしてきました(私が大切にしてきたことは、ブログのいろんなところに書いてます)

*****

「いいなぁ、素敵だなぁ」と思ったことが、すぐ、配達される、という感じですし、

なにを見ても、新鮮です。

喜怒哀楽はありますが、感情に振り回される!ということはなくなりました。そういえば、イライラしたり、怒ったり、することは、ほとんどなくなりましたが、これについては「いつだってその可能性はある」と思っています。

*****

クライアント様や読者様からは、

たとえば、

・恋愛成就のご報告

・入籍のご報告

・夫婦仲改善

・妊娠

・円満離婚

・収入アップ、臨時収入のご報告

・家族との和解

・人間関係のミラクル的改善

・起業

・ずっと音信不通行方不明だった人との再開

などのご報告をいただいておりますが(まだほかにもいろいろ出てきますが)

共通しているのが、

「悩みがなくなった、穏やかにすごせるようになった」

これであり、

この言葉を聞けるのは、私にとって、最高の、ご褒美であります。

いつも、ありがとうございます。

やり方は、ブログにほとんど公開しておりますし、

重要なのは「鏡」と、鏡のために「思考の書き出し」「俯瞰する」、ですので、

ぜひぜひ、ご活用ください。

それでは、みなさま、ごきげんよう。

(2020年7月12日更新)5回セッション満席となりました。ありがとうございました。また募集させていただく予定です。よろしくお願いいたします...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!