愛する人の姿=自分


******
(2020年11月更新)
年末年始のお知らせ
2020/12/26㈯〜2021/1/5㈫までお休みとさせていただきます。セッションのご予約、メール対応、LINE返信などすべての業務は連休明けとなりますので何卒ご了承の程をお願いいたします。
******

・定休日:月曜日、火曜日、祝日。ほか不定休あり。
・セッション受付時間/ 営業時間:15時スタート〜18時。ただし、講座・セミナーは18時以降となることがあります。
・受付・日程変更などの返信については、休業日を除き1週間以内に返信を行っております
******

その”愛する人”を引き寄せたのは、あなたです。

内部情報の一致が、そこにはあったから、出会ったし、注目しちゃうし、気になるのです。

自分が+に偏れば、相手は−に偏ります。

自分が無視してきた自分の部分を、相手は見せてくれます。

自分が自分を無視していれば、相手は自分を無視するような現実を創るかもしれません。

すべてはパーフェクトです。

すべて”私の”意のままです。

気づきを重ねていくだけです。

******

素晴らしい自分を受け取れない・卑下していたい、というのも、

ダメな自分を見たくない・否定したい、というのも、

同じことです。

素晴らしい自分に、降参してください。すでにそれを超えた存在なのですから。

”ダメな自分”を隠して、”すごい自分でいよう”とするのはよくあることですが、これも幻想です。これもすでに超えている存在なのです。

”ダメな自分”を隠して、”すごい自分でいよう”とすると、コントロールすることに躍起になることがよくあるかもです。エゴだけを自分と思っていても、本来の自分と出会うことはできません。あなたは”エゴ”を”遥かに超えた存在”ですので。

******

相手の素晴らしい部分を、自分の素晴らしい部分として、”知る”。

相手の嫌な部分は、自分の無視してきた部分、自分で否定してきた自分の部分、自分で禁止してきた自分の部分、自分が自分にやってきたこと、です。

そうすることで、隅々まで、自分を見ることができます。自分と向き合うことができます。私はこれを自愛と呼んでいます。

******

ここでいう愛するとは(愛にはいろんな定義や思想があるでしょうが)

ジャッジせずにただ見る・知る、です。

ジャッジするのはエゴのお仕事で、

それを超えた存在が、あなたそのものでしょう。

裁かずに、委ねることで、新しい世界が広がっていくことを、実感してみると、いいかもねって感じです。

******

愛する人だけど、私を苦しませる人。

私にも、昔、そういう人がいました。

父や母やうふふくんなどです笑

私も、私を愛していたけど、(エゴフル回転で)私を苦しませていた、ということです。

その結果としての欠片を、私はちゃんと、父や母やうふふくんなどに見ていた、ということです。おもしろいですよね。

その苦しみから抜けるプロセスのなかで、

私は、ただ、”この世は鏡”を、やっただけで、

エゴが騒いだら、抵抗せずにすべて吐き出しただけです。

難しいことはなにもなくて、

簡単すぎてこれでいいのって感じのことです。

それでいいんです。

頭を使いすぎてたから、難しく感じるだけで、実は簡単だった、ということです。

感覚を使いましょう。呼吸を大事にしてください。これが潜在意識活用です。

瞑想しろ、とか、プロ以外にはいいません。

難しいのが偉い、簡単なのは馬鹿とか、そんなのありません。

あまりにも簡単な、俯瞰する視点。

これだけでいいんです。

error: Content is protected !!