「傲慢な人」にむかつくとき

******

(2021年1月22日)投げ銭セッションお申し込みの方へ。現在予想を上回るほど多数のお申し込みをいただいております。通常返信は「1週間以内に・・・」としておりましたが、1週間以内に返信できそうにありません。現在、「投げ銭部門」と「それ以外(継続中の方や5回やライトワーカー等)」で、返信するスタッフを分けて対応させていただいておりますが、投げ銭部門だけ全然追いついておりません。よろしくおねがいします。

******

・定休日:月曜日、火曜日、祝日。ほか不定休あり。
・セッション受付時間/ 営業時間:15時スタート〜18時。ただし、講座・セミナーは18時以降となることがあります。
・受付・日程変更などの返信については、休業日を除き1週間以内に返信を行っております

******

傲慢な人にイライラする、ムカつく、というテーマは、本当に!本当に!よく出てきます。

お疲れさまです笑

傲慢を辞書で引くと「《名・ダナ》高ぶって人をあなどり見くだす態度であること。」と出てきます。

その逆は「謙虚」とかでしょうか。「謙遜」「卑下」なども”親戚”って感じがします。

そして、傲慢な人がよく登場します、って方は、謙虚な方が多いです。

「謙虚、謙遜、遠慮、反省、自責、卑下」は不要です、ということを、ブログでもセッションでもお伝えしておりますが、そうなんです、謙虚でいると、傲慢な人が出てくるんです笑

******

傲慢な人が出てきて、それが「ヤダ!!」みたいなときを鏡で見てみると、

〇〇さんが私を見下している

私が私を見下している

となりますよね。

こうやって、感じてみると、

「謙虚な私」はもちろん、「傲慢な私(見下す私)」も存在していたことに気づきます。

「謙虚」と「傲慢」。陰と陽。プラスとマイナス。

この真逆である2つは実はセットであり、同時に存在していたということです。

******

「謙虚は良いこと」と教わってきた方が多いです。

「傲慢は恥ずかしいこと、みっともないこと」と教わってきた方・そう学び取った方・感じ取った方も多いでしょう。

だから、謙虚に生きている、ということもあります。

すると、これ、どうなるかというと、「謙虚は◎、傲慢は×」となりますし、傲慢な人を見下してた、ということにも、気づくでしょう。

そうなんですよ、おもしろいですよね、

ハイ、もういっかいいいますよ、

「謙虚」と「傲慢」。陰と陽。プラスとマイナス。

この真逆である2つは実はセットであり、同時に存在していたということです。

やはり「ジャッジメント思考」ってのは、肝です。

ノージャッジになると、もうそれだけでも悟ったも同然、と言いたいくらいです。

以上です、ごきげんよう!

error: Content is protected !!