【基本のキ】悪口は自分に返ってくるということについて

この記事は読まなくていいやと思ったあなた、私には関係ないとおもったあなた、そんなのわかってるとおもったあなた!!!!笑

そんな方こそ、読んでください!!!!

この記事はあなたを責める記事ではなくて「願った以上の奇跡を叶える記事」なので、ぜひ読んでください!!笑

ちょっと長文かもしれませんが「なぜかうまくいかない、深い深いところにあるモヤモヤ」がデトックスされるように、書いてますので、ぜひ!!読んで!!みてください!!

******

悪口は言わないようにしましょう!

全部、自分に返ってきますよっ!

とは、よく言われることです。

引き寄せの法則でも、スピリチュアル系でも、そして、小学校の道徳の時間でも、です。

ここで「そっか!そうだよね!やーめよっと!」となる人と、ならない人がいます。

そこで「基本のキの字講座」として、悪口のお話を、今日は、書きたいと、思います。

******

悪口は言わないようにしましょう!

全部、自分に返ってきますよっ!

「この世は鏡」という視点で考えてみても、全く同じようなことが言えます。

「この世は鏡」という視点だと、「心の中で言っていたこと」も、きちんと反映されていたことが、見えてきます。

だーかーら!表面的にいいことばかり言ってても「ちゃんとやってるのに、なんでうまくいかないの!?」とかなるわけです。

ここで大切なのは「恐ろしいことになるから、悪口言わないようにしなきゃ」という問題ではない、というのが私がお伝えしていることです。

この世は鏡だった。

綺麗にそのまま反映されていた!と納得できるのが、

鏡の視点(あの噂の奇跡が起きる視点)です。

******

悪口を言うのがやめられない方、なぜ、悪口を言いたいのでしょうか?

悪口を言うことで、どんなメリットがありそうですか?

******

クレームについては「そのお店のためを思って」という思いもあるかもしれません。

しかし「誰かのためにこうしてやってるんだ」というのはエゴの主張であることを受け入れないと、その下に隠れている、「私が心の奥に持っていた思考パターン」は見つからないものです。

エゴの得意技は「正しさ」を盾にして、本当の自分を隠すことですから。

あるときは「いやいやいや、こんなことされるなんておかしい、クレーム言って当然でしょ」ということもあるでしょう。

そんなときこそ、鏡で見る絶好のチャンス=奇跡を起こす絶好のチャンスなのです。

自分とそれ以外の差を取ることが悟り(差取り、ナンチャッテ〜!)であり、ノンデュアリティであり、「すべてすでにある」であり、鏡の視点(奇跡はいくらでも起きる視点)であります。

「いやいやいや、こんなことされるなんておかしい、クレーム言って当然でしょ」というのは、「自分とそれ以外の差がある状態」なので、絶好のチャンスなのです。あなたはすでにラッキーなのですよ。

******

「仲良しの友達が悪口言うからそれに付き合って悪口言ってるだけだ」という場合。

それはもしかしたら「自分は悪くない、人のせいです、私は犠牲者です」という思考パターンを持っているかもしれません。

そうすると

  • 「私は悪くないのになぜこんな目に合うの?」という現実
  • 人に振り回される現実
  • 「自分がかわいそう」な現実

という現実が繰り返されるものです。小さなことから、大きなこと(結婚、恋愛、お金、いじめなど)まで。

******

どうしても批判しちゃうって場合は・・・

まるで「お前は間違ってる!」と言われるような現実を受け取ったり、好きな人から受け入れてもらえなかったり、するかもしれません。

あるいは「間違った人ばかり」出てきて、イライラさせられたり、不安になったり、大変な思いをしたりするかもしれません。

さらに、自分が成功を望むときや、自分が大きな幸せを手に入れようとしたときに、ブロックがかかってなかなかスムーズに運ばないこともあるかもしれません。

なぜなら、この思考パターンをもったままだと、自分が成功したときに批判されることを知っているから。

なぜなら、この思考パターンをもったままだと、結婚したときに愛する家族が自分を裁いて、罰して、受け入れてくれない、認めてくれないことを、知ってるから。

******

「ジャッジメント」をしっかり持っていると、「エゴの奥にある本当の私の心の叫び」や「不要な思考パターン」が見えなくなっちゃうんです。

******

そして、ここまで読んでくださった方、もう、お気づきだと思いますが、

誰かに向けて放った言葉は、すべて、私が私の中で、私が私に言い続けるものなのです。

私が誰かの悪口を言うとき「私も誰かから悪口を言われること」を許可しているのです。

私の前で誰かが誰かの悪口をいうとき「この人は他の場所では私の悪口を言ってるんだろう」ということを深いところで知るのです。

誰かを批判するとき「私も批判される(しかも、ここぞというタイミングで、ということが多い)」ということをすでに同時に受け取っているのです。

「人を見下したいし、見下してます」というときは「人から見下されたいです」と願っているのと同じことなのです。

「正しい人」に偏るということは「間違った人」を創造する必要があります。たとえばなにを考えてるかわからない彼、など。

「善人」に偏るということは「悪人」を創造する必要があります。たとえば、ひどいことをしてくる彼、など。

******

ここまで、読んでくださった方、ありがとうございます。

ぜひ、ここで「こわい」と思うだけで終わらずに、内側を見にいってみてください。

思考パターンは気づくだけでOKです。

うまくいかないのは、うまくいく前兆です。

ここまで、読んでくださった上で、

  • なぜ、私は悪口言いたいんだろう?
  • 悪口・陰口、批判・クレームを言うことで、私にどんなメリットがあるのかな?私はなにを得られると思っているのかな?

ということを、みてみるといいかもです。

******

あとは、悪口・陰口、批判・クレームを言ってる自覚がない場合は(※意外と自覚がないケースが多いです)

誰かにLINEやメール等を送るときに、自分が書いた文章を読み返した上で、

・これを伝えることで、私は相手になんて言ってほしいのかな?どうしてほしいと思ってるのかな?

と振り返る練習を繰り返してみると、すっごくすっごくいいと思います。

これを繰り返していただくだけで、「愛され女子のLINE術」「夫から溺愛される女性の会話術」などは、自動的に身につくと思います笑

******

今日は悪口のお話でした。

鏡の実践をがっつりやってくださってる方は、すぐにピンとくると思いますが、意外と、この、恋愛や結婚となにも関係がないところが、深く関係してたりするもんなんですよ。

ある方は、お金や仕事や嫁姑関係の問題として悩むこともありますが、なぜか、「ここぞというところで」、思考パターンに気づく機会は与えられるものです笑

でも、とてもとても悩んでる、とてもとても苦しんでるってことは、うまくいく前兆だと思います。あなたが、うまくいく人生を歩みたいのなら。

どうしても悪口言いたい方、批判したい方、「お店のためにアドバイスして差し上げなきゃ(改善要求、苦情をクレームと言います)」な方は、思考の書き出ししましょう〜!

******

そしてさいごに。

悪口や批判などは「あなたがダメ人間ですから、悪口批判を言うんでしょ!だから幸せになれないのよ!そのままじゃ地獄に落ちるわよ!めっ!」という話じゃなくて笑

そんな自分をまっすぐに見たその先に「望んだ以上の景色が広がってるサイン」なので、ホクホクしながら、向き合ってみてください、ね♡

誰も、なにも、いいとか、悪いとか、ないんです。良いとか悪いとかの幻想(ジャッジメント)に酔っ払っていただけなのです。

(もういっちょ追記) あと1枠、募集します。最短で9/24木曜日ご案内可能です。 (8/13追記) なんで、こんな金額かと...
(5回セッションについて)受付枠が満席となったため受付を休止させていただきます。8月下旬頃に9月下旬以降スタートのご案内を予定しております。...

・定休日:月曜日、火曜日、祝日。ほか不定休あり。

・セッション受付時間/ 営業時間:14時スタート〜18時

・受付・日程変更などの返信については、休業日を除き3営業日以内に返信を行っております

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!