ほしいもの・したいことがあるけどお金がない!ときの処方箋(追記あり)


******
(2020年11月更新)
年末年始のお知らせ
2020/12/26㈯〜2021/1/5㈫までお休みとさせていただきます。セッションのご予約、メール対応、LINE返信などすべての業務は連休明けとなりますので何卒ご了承の程をお願いいたします。
******

・定休日:月曜日、火曜日、祝日。ほか不定休あり。
・セッション受付時間/ 営業時間:15時スタート〜18時。ただし、講座・セミナーは18時以降となることがあります。
・受付・日程変更などの返信については、休業日を除き1週間以内に返信を行っております
******

(8/13)読み返したら大事なところが抜け落ちてたのでこの色で追記します、ゴメンナサイ笑

今日は!!「ほしいものを手に入れていく・したいことをする!」ってときに試していただきたいお金の書き出しワークの記事です。

******

「〇〇がほしいけどお金がない」

「〇〇したいけどお金がない」

「〇〇に行きたいけどお金がない」

あるいは。

「払えないわけではないけど、超絶勇気がいるので迷う・・・」

そんなこんなで、

「もっとお金があったらいいのに

「もっと貯金があればいいのになぁ」

と考える方もいらっしゃるでしょう。

******

今日は、

「〇〇がほしいけどお金がない」

「〇〇したいけどお金がない」

「〇〇に行きたいけどお金がない」

「払えないわけではないけど、超絶勇気がいるので迷う・・・」

ゆえに〜

「もっとお金があったらいいのに

「もっと貯金があればいいのになぁ」

って感じのときに、手軽にできそうな書き出しワークです。

※今回は、上記(↑のカギカッコ)にすべて頷ける方ように、作成してみました。

※書くのが苦手・できないという方も、意識してみると、”気付き&ギフト”があるかもです。

したいことができるワーク(お金編)その1

今回は「自らお金を払ったもの」についてみてみます。「断りきれなくて払ったもの」なども含めます。

(1)やりたくないけどやってることを書き出してみましょ〜!

(2)やりたいけど我慢してることを書き出してみましょ〜!

(3)自分で「無駄遣いだった・・・」と感じるものを書き出してみましょ〜。そして「なぜ無駄遣いだと思うのか?」についても書き出してみましょ〜!

(4)購入したけど「これは役に立ってないな」「ほとんど使ってないな」というものを書き出してみましょ〜。そして「なぜそれを購入したのか?」について、購入するときの気持ちを思い出しながら書き出してみましょ〜!

※「購入」と書いていますが、もの・買い物に限らず、「自らお金を払ったもの全般」「断りきれなくて払ったもの」について見てみてください。旅行とか、学費とか、寄付とか、仕送りとか、いろいろあるかもです。

したいことができるワーク(お金編)その2

その2は、

「払えないわけではないけど、超絶勇気がいるので迷う・・・」

「それを購入する・支払う”お金”自体はあるけど、でもなんかちょっといろいろもやもやあって、迷う」というときのための書き出しワークです。

AとBで迷う!

ってときは、

「Aのメリットも、Bのメリットも捨てがたい!」

「絶対失敗したくない損したくない間違いたくない

ということがほとんどです。

******

「払えないわけではないけど、超絶勇気がいるので迷う・・・」

というときは、お金を払ってほしいものを手に入れる(A)とお金を払わずにいたい(B)で迷っているということもあるでしょう。

  • Aのメリット→ほしいものが手に入る!
  • Bのメリット→今回のことで手元にあるお金が減らずにすむ、手元にお金がある安心感を維持できる気がする

↑この全部のメリットがほしい!ということかもしれません。

まさしく「二兎追う者は一兎も得ず」状態だったのです。

もちろん私は「二兎得ればいいじゃんタイプ」なのですが。今までのやり方でうまくいかないときは、やり方を変えてみるのがミソです。

「絶対失敗したくない損したくない間違いたくない」と思ってることもあるでしょう。

たとえば、

「ほんとうは、私は、Aのバッグがほしい。でも、Bのバッグが流行ってるし、Bのブランドのほうが知名度も高いし、丈夫なことで有名だし、長く使えるかも!でも、Aのバッグのほうが安いしなぁ〜」

というときは、

  • Aのバッグのメリット→感覚的直感的に「ただ好き」。価格もまぁBに比べたら安い
  • Bのバッグのメリット→見栄がはれる。長く使える(かも、そうらしい)

↑この全部のメリットがほしい!ということかもしれません。

「絶対失敗したくない損したくない間違いたくない」と思ってることもあるでしょう。

******

こんなふうにして、文字にすることで、「なにを前提に自分は買い物をしていたのか?」というのが、ハッキリと確認できます。今まで上手に隠れていたエゴ(=ない!ほしい!という思考)に気づいたり、ないと思ってたネガティブな思いが出てくるかもしれません。

自分の体験や感動ではなくて、思考の檻に閉じ込められていたことにも気づくでしょう。

「なにがよくて、なにが悪い」みたいなジャッジメントは、一旦脇に置いておいておきましょう。

それで、その上で、

  • 私はなにを大切にして生きたいのか?
  • どんなものに囲まれて暮らしたいのか?
  • どんな体験をしたいのか?

ということを、ハッキリさせていくと、いいかもです〜!

すると、たったそれだけでも「ほんとうに向かいたい方向(心とか魂とかが喜ぶ方向)」に、「目的地がセットされました!」となります。

このあたりの書き出しで、軸として使えるのが、

  • ジャッジメント思考
  • 自分軸・他人軸
  • ほんとうの自分の感覚
  • 陰陽表裏一体
    ※ないとほしいはセットだし、期待と裏切りもセットだし、損と得もセットですよ〜!
  • エゴにただ気づくと手放せる(俯瞰)

ですので、過去記事も参考にしていただけましたら幸いです。

書き出すことによる効果

文字にすると、自分自身の内側や、無意識下の思い込み・ブロック等に気づきやすくなります。

このブログでもお伝えしている、最低限の法則というか仕組みというか、そういうものを知った上で、

気づくだけでいいんです。

気づくだけで、ただ、たった一人で、自分の内側だけで気づくだけで、いいんです。

この気付きというのは、

  1. 「だからこうなってたのか」と深く納得する
  2. 「こうしよう!と決意する」
  3. アイディアが浮かぶ

ということもあるでしょう。

※(1「だからこうなってたのか」と深く納得)が最重要です!!

そしてここに期待がなく・気づくこと知ることに感動すると、思いも寄らないギフトが入ってくるものです。

******

書き出しながら、いろんなことに気づくでしょう。

*安物買いの銭失いとはこのことだよな〜と納得

*ほしくもないものを不安や見栄や欠乏感や奪う意識やコントロールしたい意識で購入していた(そりゃ欠乏感やがんじがらめ感は膨らむよな〜、っと気づく)

*ほしくもないものを人に合わせて買っていた。そしてそのあと不満を持つ/人のせいにする/被害者になるということを繰り返していた

*「自分にはお金は払えない」と思い込んでいたけど意外とイケることに気づいた

*「ない!!」「使っちゃダメ!!」と思い込んでただけで、実はお金はあった

私がブログでお伝えしてる「新しい視点」でみてみると、なぜか気づくだけで勝手に整うのがおもしろいのですが。

「全然整わないんですけど」と思っても、気づいたことはとても大きなことです。これを知ると、お金についての「循環」とか「出すと入る」とか「お金はエネルギーでした」とかのチャンネルも開きやすくなります。

やはり、内側を見つけて、気づく、ということの威力は、ものすごいです。

一人でもできますし。

おまけ

この記事を書きながら、前、自分が書いたこの記事を思い出しました。

一気に運気を上げる方法(3)です。 今から紹介する方法は、実験感覚で、気軽に、やってみるのが、コツです。 その方...

ネガティブワードを使わないでみる、というようなワークを紹介してるのですが。

「〇〇がほしいけどお金がない」

「〇〇したいけどお金がない」

「〇〇に行きたいけどお金がない」

「払えないわけではないけど、超絶勇気がいるので迷う・・・」

「もっとお金があったらいいのに

「もっと貯金があればいいのになぁ」

↑これ、全部、「のに」と「けど」が入ってますね!笑

ここでまた反省せずに笑

「おお〜!」と感動してみてください笑

すべて「思い通りだし、思い通りだった」ことへの大きな第一歩と、なるでしょう〜!!

error: Content is protected !!