2020年を振り返って


******
(2020年11月更新)
年末年始のお知らせ
2020/12/26㈯〜2021/1/5㈫までお休みとさせていただきます。セッションのご予約、メール対応、LINE返信などすべての業務は連休明けとなりますので何卒ご了承の程をお願いいたします。
******

・定休日:月曜日、火曜日、祝日。ほか不定休あり。
・セッション受付時間/ 営業時間:15時スタート〜18時。ただし、講座・セミナーは18時以降となることがあります。
・受付・日程変更などの返信については、休業日を除き1週間以内に返信を行っております
******

ringoです。

11月になりましたね。

先日、外食をしに出かけたら、「おせちのご案内!」のパンフレットが置いてあって、

「ああ、もう、年末なんだな」としみじみ感じておりました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

******

節目節目は、自分のことを振り返ってみる(淡々と知ってみる)ということに適している時期かもしれません。

自分のことを、淡々と、受け入れていって、知っていって

「自分」ということを知っていって

そして、それを、心地の良い形で生かしていく、スタートしていく

そういう時期に、最適かもしれません。エネルギー的には、そうなってますから、波に乗りやすいというだけです。

「節目」といっても、年末年始だけではなくて、いろいろありますので(新月とか満月とか誕生日月とか春分、春、秋、とかいろいろです)、皆様のタイミングというものもあるでしょう。

******

ということで、ここでは、私の2020年を振り返ってみたいと思います。

なんでもない話なので、お時間ある方のみ、お付き合いください。

******

私の2020年は。

  1. 家族とのつながり
  2. 「土台」「ベース」って感じ
  3. 内側に向かう
  4. 食や占いなど、今までノーマークだったことと縁が深い
  5. 久しぶりに映画を観まくった

てな感じです。

(1)家族とのつながり

については、まぁ、去年結婚して、今年身内が他界したということもあったので、それもあってということですが、

家族との繋がりが大変多く、気付きも多く、発見も多く。

私にとって、「家族」というのは、一番そばにあって、一番目を向けない、というところでもあったのですが、ここでの体験・気づき・収穫が、とても多い時期でした。

「いいこと」とか「悪いこと」とかではなくて、

自分の視野が広がること・フェーズの移行、みたいな意味で、とても重要な気づきを、「家族」という場所で、させていただいたように思います。

(2)「土台」「ベース」って感じ

仕事においても、プライベートにおいても、土台・ベース、みたいなものが、しっかりした感覚がありました。

しっかり、どっしり、という感覚です。

※自分の感覚として、です、ほかの人たちからどう見られてるかとかはわかりません笑

「土台」というのは、2020年の書初で選んだ言葉でもあったので、まぁ、そのとおりになったなぁ、という感じです。

仕事でいうと、出会いや繋がりが強くあった一年でした。お弟子さんも、できたし、ね。

(3)内側に向かう

今から書く話は、とても感覚的・抽象的な話になりますが。

これは、コロナということで、こんなふうに感じた方も多かったかもしれません。

そして、私は、コロナということを差し引いたとしても、

「内側に向かう」とことを突きつけられたような一年だと感じました。

たとえば。

なにか、自分が外側に向かおうとすると・・・(現実面、精神面、どちらも含めてです)

「コロナだから」ということは関係ない理由でそれが阻止される

ということが、2020年前半期は続きました。

おもしろいほどに、です。

「旅行にはいかず、家でゆっくりしときなさい」

ということを、比喩として、全体的にそんな感じでした。

コロナとかの理由も差し引いたとしてもそんな感じだったので、

そんなこともあって、まさに「土台」って感じでした。

(4)食や占いなど、今までノーマークだったことと縁が深い

「今までノーマーク」ってほどでもないですが。

正確に言うと、

「今まで20くらいしかエネルギーを使ってない領域だったけど、今年は80くらいのエネルギーをつかった」

という感じでしょうか。

外側からのたくさんのヒント・シンクロ・わらしべを得て、

今年は、食や占い(しかも、占星術や算命学など・・・に絞られました)といったことに、縁がある一年でした。

食については、このブログでも紹介していきたいなと思っております。

占いについても、いろいろ話したいので、機会があれば、ぜひ。

(5)久しぶりに映画を観まくった

もともと、私もうふふくんも、映画大好きなのですが。

うふふくんがコロナの影響で家にいることが多くなり→ネットフリックスとアマゾンプライムをいつも以上に観まくる→私もついでに観る

という感じで、勢いがついたのですが。(今までも、よく観てる方だったと思いますが・・・)

今年は、いつも以上に、たくさんの映画、様々なジャンルの映画に触れて、

たくさんのインスピレーションを受けました。

******

私にとっては、こんな2020年でした。

2021年はきっと「こんなイメージかな」というのがすでにあって、その準備を進めているところでもあります。

******

今回は「2020年はこんな年だった」ということで、書いてみましたが、

年単位だけでなく、他の単位でも、

  • 自分が感じたことをメモする
  • バイオリズムの記録をとってみる

ということを続けてみると、あるとき、「今までに見えなかったものが見えてきて」面白いかもしれません。

反省文でもなく、改善を狙うわけでもなく、ただ「こんな時期だったなぁ」という客観的なことを淡々と記録していくと、今までに見えなかったものが見えてきて、

もしかしたら、それは、自分が楽になる術として、役に立つのかもしれません。

error: Content is protected !!