セラピスト養成講座と潜在能力開発講座について

・定休日:日曜日、月曜日、火曜日、祝日。ほか不定休あり。
・セッション受付時間/ 営業時間:15時スタート〜18時。ただし、講座・セミナーは18時以降となることがあります。
・受付・日程変更などの返信については、休業日を除き1週間以内に返信を行っております

******

セラピスト養成講座と潜在能力開発講座。

こちらは、以前「ライトワーカー講座」と呼んでいたものです。

ライトワーカー、直訳すると、光の仕事人。

「光の」という部分については、

「神様の〜」と呼ぶこともできるし、「この世の流れ〜」と呼ぶこともできるし、ざっくりそのまま「いい方向へ向かう人々、その流れに導く人々」と呼んでもいいかもしれません。

「光の」というのは、あまりにも、広義でありますが、このあたりは、言葉で説明するよりも、感覚を大切にするしかないのかもしれません。

なので、「ライトワーカー講座」というのは、漠然とした内容となってしまい、たくさんの方から「ライトワーカーってなんぞや?」というご質問をいただいておりました。

※今では、それを受けて、「セラピスト養成講座」と「潜在能力開発講座」に分けておりますが、個人的には「ライトワーカー講座」と呼ぶほうがしっくりきております。

ライトワーカーだからといって、スピ系の仕事をするものだ、とは思っておりません。

むしろ逆に、ライトワーカーの半数、あるいは半数以上が、スピリチュアル系でもなんでもない仕事をしているような気もしております。たとえば、芸術家であったり、ミュージシャンであったり。

私の身近にいる「これぞライトワーカー!」には、事務職の方や飲食店の方やデザイン会社の経営者、クレーム処理の「上司出せ」の上司に当たる人、専業主婦の方・・・などなどです。

”一見、なにも関係がなさそう”な仕事や活動をしているからこそ・・・、ということもあるのだと思います。

******

どんな仕事をしていたとしても、どんな活動をしているとしても、「光の仕事人」であるかどうか?それを磨くかどうか?

ということを、私は大切にしているし、お伝えしていきたいです。

「光の仕事人」であることで、自分はもちろん、自分のまわりにも、まわりの人にも、この世にも、どんどん、いい感じになっていく、というイメージです。※うまく言葉にできませんが。

そして、精神世界と現実世界は、真逆であることもしばしばで、精神世界で許されることは現実世界では許されない、ということも多くあります。

そんななかで、生きづらさを感じる人は、自分の道を見つけて育むことによって、自らの人生までもが開けてくるということはあるでしょう。

******

最近のライトワーカー講座(元:セラピスト養成講座と潜在能力開発講座)では

  • 感覚、エネルギー、波動の調整、アップ、伝授
  • 自分自身が「一番花開く場所」を探す
  • ハイヤーセルフとの会話(別にハイヤーセルフという名じゃなくてもいいです)

というのを、「波動調整、エネルギー調整、霊的部分の調整」をメインに行っております。

で、「波動調整、エネルギー調整、霊的部分の調整」←これを大真面目にやると、

「クライアントの期待するパフォーマンスには、必ずしも一致しない」ということも多いのですが。

******

うーん、なかなか言葉で伝えるのは難しいですね!

結局は、

その方の本来の能力や才能が、そのまま・ありのままの形で開花して、

本人もそれを実感して、

まわりの人やこの世の良い流れに貢献するための講座

という感じのものですが。

そのために、潜在能力でも霊感でも、そういったものが開花されるお手伝いをする、という感じです。

******

いろいろ書きましたが、

今、数えてみましたところ、10名くらいの方が、すでに、

「セラピスト・カウンセリング・スピリチュアル系のお仕事を、フリーランスとしてやる」

となっており、収入を得てます。

副業でという方や、「今準備中です」という方も含めたら、もう少し、いらっしゃると思います。「本業があり、そのなかで、自分の才能を開花させていく」という方も、もちろんいらっしゃって、尊敬します。

いろいろと、変化・変動・変わったことが多い時期に突入してますので、こういった方はこれからたくさん必要と必要とされてくるのではないでしょうか。

error: Content is protected !!