引きこもりでも自宅と職場の往復でも恋人はできる!その理由とは?

読者の方から、ご質問をいただきました。ありがとうございます。

前回のご質問&回答はこちらです。

こんばんは。潜在意識で恋愛成就(片思い、復縁)する方法をお伝えしている私です。 開設したばかりのブログで、まだまだ記事数も少な...
こんばんは。潜在意識で恋愛成就(片思い、復縁)する方法をお伝えしているringoです。 開設したばかりのブログで、まだまだ記事...

いただいたご質問内容です。

自愛をすすめていくと、自宅と職場の往復でも恋人が出来ることはあるのでしょうか?

趣味もなく普段はそんな感じなんです。
出掛けた先で誰かに声をかけられたら、、と思った事はありますが、なかなかないので期待するのをやめました。

好きな人も(片想い)いるのですが、自分の幸せ第一で考えたら違う方とのご縁もあるかもしれないので、この疑問があります。
好きな人とは、私の努力で連絡先を交換し、お茶をするまではいきましたが、会ってからは音信不通で、落ち込みましたが、内面に焦点をあてるため、自分を整えて向こうから連絡があればいいなぁと思っています。
彼の事ではringoさまのブログにとても勇気づけられ参考になっています。

好きな人に関してはたくさん行動をおこしたので、次はお相手からアクションがあってほしいと思うばかりです。その為にブログの記事を参考にさせていただいてます。

以上です。メッセージありがとうございます!

それでは、私なりに、回答をしていきたいと思います。

ご参考になりましたら、幸いです。

自宅と職場の往復でも恋人が出来ることはあるのでしょうか?趣味もなく普段はそんな感じなんです。

全然ありえます。

条件・状況は、一切関係ありません。

これは、気休めとか、適当に言っているとか、そういうわけではなく(笑)

本当にそうなのです。

なんなら、完全引きこもりでも恋愛成就・結婚は可能です。

条件・状況は、一切関係ありません。

私が今のパートナーと恋愛成就する前も、かなり特殊な状況にありました。この話は長くなるので、また次の機会に・・・

条件・状況、「こんなんで本当に恋愛成就できるの?恋人ができるの?」「こんなんじゃ無理でしょ!」といいたくなるときというのは、

その裏に、必ず思い込みがあります。

思い込みは、ただのエゴです。

エゴが悪いと言っているのではありません。エゴは、エゴ。エゴに力を持たせるか、持たせないかは、自分自身が自由に決めることができるのです。

※思い込みについてお話している記事が、まだ一つしかないのですが。こちらの記事に思い込みについて書いてあります。

こんばんは。潜在意識で恋愛成就(片思い、復縁)する方法をお伝えしているringoです。 開設したばかりのブログで、まだまだ記事...

思い込みってどういう状態かというと、

鳥カゴの中の鳥。しかも、カゴの扉は開いているのに、自ら外に出ない状態の鳥。

なのです。

本当はいつでも外に出られるのですが、鳥カゴのなかの鳥は、長い間鳥カゴの中にいたので、「外に出られる」ということに気付かないのです。

「出られるわけないじゃん」と思ってる。というよりも、「出られる可能性」すら、思いつかないわけです。

しかし、鳥ちゃんは、カゴの中から、青空を見て「あの広々とした空間を自由に飛べたら、気持ちよさそうだなぁ〜」という願望が浮かびます(私たちに置き換えてみると、恋愛成就)

願望が浮かぶ、というのは、それを叶える可能性があるからこそ浮かぶのです。

叶うからこそ、願望として認識しているのです。

もうひとりの自分(潜在意識)が「その可能性もある。本当はそうしたいし、そうできる」と訴えているのに、自分(顕在意識、エゴ)が、「無理に決まってんじゃん」と言っているのです。

この流れで、内面の葛藤が起こり(苦しくなる、悩む)、外側の葛藤が起こり(片思い)、

へとへとに疲れたり、落ち込んだり、するのです。

真実に気付かず、思い込み・決めつけなどのエゴを信じているので苦しみが生まれるのです。

自分の可能性を無視・否定している、潜在意識の声(自分の感覚・直感・本音)を抑え込もうとしている状態です。

「鳥の話」をしましたが、これはただのおとぎ話ではなく、全く同じことが、私たちに起こっていて、現実をややこしくして、苦しめているのです。

じゃあ、この鳥に必要なことはなんでしょう?

それは、

  1. カゴの外にいけない、というのは、思い込みかもしれない
  2. 私は、カゴの外に行けるかもしれない
  3. カゴの外に行けそうな気がしてきた!
  4. よし、カゴの外に言っちゃおう〜
  5. カゴの外に羽ばたく=願望成就

1の発想を持ち、2〜3で自分の願望成就を信じつづけ、

行動に移す、あるいは願望成就を受け取ることを決める(4)

めでたく願望成就、という流れなのです。

※思い込みに気付く→外すという過程に慣れてくると、いきなり4〜5を選択することなどもできてきます。

話を戻しますと、

自宅と職場の往復でも恋人が出来ることはあるのでしょうか?趣味もなく普段はそんな感じなんです。

このメッセージの奥に、

「自宅と職場の往復では、恋人ができることは難しいのでは?趣味もないし」という思いが見え隠れするのです。

そして、それは、思い込みです。

言い方を変えると、自分が自分に与えている制限、みたいなものです。

  • 〇〇でなければ、☓☓できない・☓☓するのは難しい
  • 〇〇だから、☓☓できない・☓☓するのは難しい
  • 〇〇だから、☓☓である・☓☓に違いない
  • 〇〇したら、きっとこうなる

などなど・・・いろんな「思考・常識・普通はこうである」として、姿を表わすのですが、

これすべて思い込みです。エゴです。

自分が自分に与えいるだけの制限なのです。

それをあなたが信じることで、力を与え、それが事実であるかのような現実が展開されているだけです。

職場と自宅の往復であろうと。

引きこもりニートであろうと。

無趣味で、休日の過ごし方は寝ることですっ♡であろうと。

2ヶ月後に彼がほかの女性と結婚する、と言いはじめようと。

来週、彼が転勤で地球の裏側に飛ばされようと。

なにも関係ないのです。

どんな状況であれ、なるときはなる。逆に、ならないときは、ならない。

可能性はすべて50:50。

自分次第なのです。どちらでも、同じように選べるのです。

蛇足かもしれませんが、ちょっと付け足すと、

たとえば「引きこもりニート」の状態で、片思い成就を願い、潜在意識と繋がり、自愛を続けていくとどうなるか?

よくあるのが「パートナーと結ばれるための行動を、自然と取りたくなる」です。

自然と、というところがポイントです。努力も、気合も、がんばりもありません。

「なんかちょっと、久しぶりにコンビニ言ってみようかな」とか、

「なんか急に、3年ぶりに美容室行きたくなっちゃった!」とか、

「通販で服買ってみたくなった」とか。

そんなことが、自然と起こるのです。

だから、すべて委ねて、自分を信じて、自分の感覚を大切にして、

どんな小さなことでも(小さなことほど)、叶えていく(行動に移していく)。

その先に、恋愛成就があるのです。

今回のご質問者Rさんの場合であれば、

今の「職場と自宅の往復」という行動がすでにあるわけですから、

ここから、なにか起こしたくなるかもしれませんし、ならないかもしれません。

今のままかもしれません。

ただご自身の心の声に耳をすませて、どんなに小さなことでも(小さなことほど)叶えてあげるようにしていくと、わらしべ長者のように、その先になにかが待っている、ということなのです♡

がんばってなにかをする必要はありません。

ただ、自分の内側に耳をすませていればOKです。

好きな人も(片想い)いるのですが、自分の幸せ第一で考えたら違う方とのご縁もあるかもしれないので、この疑問があります。

→素晴らしいですね。

この「自分の幸せ第一で考えたら、違う方とのご縁もアリ、カモ・・・」と思えると、思えないとでは、大きく違うのです。

なので、そう思えることが、とても素晴らしく、もうなんの心配もいりません、というほどです。

好きな人とは、私の努力で連絡先を交換し、お茶をするまではいきましたが、会ってからは音信不通で、落ち込みましたが、内面に焦点をあてるため、自分を整えて向こうから連絡があればいいなぁと思っています。彼の事ではringoさまのブログにとても勇気づけられ参考になっています。

→そうですね。

「音信不通」という現象を紐解くと、

実は、自分が自分に音信不通ということなのです。

具体的には、

  • 自分が自分を無視している
  • 自分が自分と向き合っていない
  • 自分が自分を見つめていない
  • 自分が自分にかまっていない
  • 自分が自分の話を聞いていない
  • 自分が自分のことを後回しにしている

ということです。「潜在意識は一人称を理解できないの法則」です。

「好きな人から急に返事がこなくなった」 「連絡しても返事がない」 という、音信不通の状態のとき。 とっても不安で、悲しくて...

ですので!

おっしゃる通り「自分に焦点を当てる」「自分を整える」というのは、

本当に、本当に、涙がでるほど、大切なことなのです。

「自分に焦点を当てる」「自分を整える」これを、安心して実践していれば、万事OK、すべてうまくいくのです。

安心して委ねてください。今の感じて、とってもいい感じなのですよ〜♡

好きな人に関してはたくさん行動をおこしたので、次はお相手からアクションがあってほしいと思うばかりです。

→わかりますよ〜。私も同じように思ったことがありました。

「自分に焦点を当てる」「自分を整える」などなど、自分軸を大切に、大切にしていくと、

  • 予想外のうれしい展開が起きる
  • 人が変わったとしか思えないことが起きる
  • 過去が変わったとしか思えないことが起きる

など、なんでもありなのです。

そんななか、

  • 自分からアクションを起こして、それがきっかけになる可能性もなくはない

ということもありえるのです。なんでもありなのですから。

どっちにしろ、自分からアクションを起こす場合は、「自然と、なんの抵抗も計算も期待も、なにもなく、なんとなくアクション起こしてみよっかな〜と思った」みたいに、ふわっと思えるので、

構えなくて大丈夫です、潜在意識・自分の感覚におまかせでOKです。

ただ「可能性を広げておく」ということをすると、入り口が広がるわけですから、願いも叶いやすくなります。

なので、なにがあってもOK。

過程よりも、自分がなにを望んでいるか?本当はどうなりたいのか?

なのです。

「今、超大好きな彼と交際半年目。超ラブラブで、溺愛されて、プロポーズされちゃった」

「今、結婚3年目。二人目妊娠中。子供は可愛すぎるし、彼は愛妻家で家事も手伝ってくれるし、義父母からも溺愛されて、幸せすぎる〜」

この辺を設定して、そうなると決めてしまうと(決めたら、そうなります)

潜在意識を活用すれば、自分が望む未来を受け取れるようになります。 幸せな恋愛・結婚も、豊かな生活など、「叶えたい願い」は「叶う...

どちらからどうアクション起こそうが、片思い期間が何年あろうが、どんな過去があろうが、

すべて「微笑ましい、懐かしい思い出」になるわけなのです。

そして、現実化を加速させる方法として、

  • 過程よりも結果
  • 可能性は広げておく

ということをしていくといいかなぁと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする