潜在意識で恋愛成就したいのに被害妄想が止まらないとき

こんにちは、ringoです。

このブログでは、潜在意識を活用して片思いや復縁など、恋愛成就するための方法をお伝えしています。

今回は、被害妄想について。

彼の言動、態度、状況などと、

  • 自分や世間の常識(普通に考えて〇〇でしょ、というもの)
  • 恋愛心理学、男性心理学などの知識から
  • 恋愛テクニック本などを読んで
  • 友達、家族、先輩などの意見を聞いて
  • 男性(男友達、知人など)の意見を聞いて
  • 恋愛や男女の駆け引きなどスペシャリストの話から
  • 占い師、霊能者、スピリチュアルヒーラーなどの見解から

などを照らし合わせて、

この恋は脈なしかもしれない

諦めたほうがいいのかもしれない

遊ばれてる・都合よく扱われてるかもしれない

など、被害妄想が膨らんでしまうことがあります。

なかには、思わせぶりな態度を取られていて、

彼も私のこと好きかもしれない。でも、いつまでも進展しない

と感じていることもあるかもしれません。

どう考えても、これ以上距離を縮めるのは無理

私はやるだけやったけど、もうどうにもならない

と思っているかもしれません。

しかし、潜在意識を活用して、思考が現実化することを理解し、

恋愛成就する場合、上記のことは一切関係ないのです。

誰がなにを言おうと、

常識がどうであろうと、

彼の言動、態度、状況がどうであろうと、

一切関係ありません。

すべては、思考が現実化しているだけです。

そして、その思考とは、「自分の思考」なのです。

どんな現実も、すべては自分発信

すべては自分発信。現実もまわりの人も、すべて、自分が創り出したものです。

たとえば、

「私は悪くない、これは〇〇のせいだ」と言いたくなることや、

身の回りの出来事に対して「これは私には関係ない」と思うこともあるかもしれません。

逆に、

素敵な人をみて「自分にはないものを持っている、自分とはかけ離れている」と憧れたり、

豊かさも愛もたくさん受け取っている人(セレブなど)をみて「自分には縁のない話だ・・・」と諦めに近いような気分になったりすることもあるかもしれません。

しかし、自分のアンテナに引っかかっていることを、

これはすべて自分発信で、すべて、自分の思考が創り出しているものなんだ、

という視点で受け止めることができると、自由に現実を創造できるようになります。

いいことも悪いことも(本当はいいとか悪いとかはないのですが、そう思っていることを)

すべて、自分の内側が反映されたものだ、と受け止める。

自分のなにが原因になっているのか?ということは、必ずしもわからなくていいです。

とにかく、

自分の目の前で展開されている現実すべてに対して、

「これはすべて、自分発信なんだ。自分の思考が創り出しているんだ」

という立場で見れるようになると、

過去や状況関係なく、自分の好きなように現実を創造できるようになります。

被害妄想も自分の思考

恋愛において、被害妄想に飲み込まれそうになることは少なくありませんが、

被害妄想=自分の思考です。

どんな根拠があろうとも、

  • 自分が頭の中で考えていること
  • 現実(彼の言動や人の意見)から分析して、〇〇かもしれない・・・と思っていること
  • 過去〇〇だったから、これからも〇〇に違いない

というようなことは、すべて、まだ思考なのです。

この段階では、ただの思考なのです。

自分の中でだけ、起こっていることなのです。

被害妄想(思考)に同化して、

何度も何度も、被害妄想を考え続け、

「それが真実に違いない」と考える(信じる)ようになると、

それは現実化します。

誰がなんと言おうと、「その道のスペシャリスト」からアドバイスされようと、

あなたが海千山千の経験者であろうと、

それを信じるか、信じないか、の自由はあなたにあり、しかも、今選ぶことができます。

「今」の思考(考えてること・感じてること・信じてること)が、

「これから受け取る現実」を作り出すのです。

  • 自分がなにを信じるか
  • 自分がなにを考え続けるか
  • 自分はどんな現実を受け取りたいのか?

この自分軸を中心にして、自分の思考を尊重していけば、

どんなに不可能だと思える状況でもひっくり返すことができるのです。

すべては、自分の思考が作っているのですから、

思考(いつも考えていること、心の奥で信じていること)をハッキリと意識していけばいいのです。

止まらない被害妄想への対処法

被害妄想やネガティブ思考が溢れ出てくることもあります。

そんなときは、

  • 紙に書き出す
  • 俯瞰して眺める

ということをしてみてください。

具体的には、

  • 思っていること、言いたいことを、すべてありのままに紙やスマホのメモ帳に書き出す
  • 自分が思っていること、言いたいことを、一歩引いた視点で見つめてみる

という感じです。

たとえば、今、

「好きな人に無視されたから、嫌われた、惨めだ、どうせ私なんか」

と思って、とてもつらいのであれば、

それを、書き出して、

あ、私、好きな人に無視されたから、嫌われたんだって思ってるんだ〜

私、自分が惨めだって思ってるんだ〜

私「どうせ私なんか」って思ってるんだ〜

という具合です。

  • そんなふうに感じている自分に気付く
  • そんなふうに感じている自分を見つめる

という感覚です。

これを、繰り返していってください。

「嫌われた、惨め、自分を見下している」

という自分に、安心して、気付いていってください。

こんなふうに気付いったとき、被害妄想やネガティブな感情は、

一回で消えるときもあれば、しばらく同じような感情が何度も出てくるときもあるし、

3ヶ月くらい前に消えたと思った感情がまた出てくるときもあります。

それでも、安心して、「そう感じている自分」を見つめてください。

繰り返すと、必ず変わります。

これは、強力な方法です。

被害妄想があっても幸せな恋愛成就は決定事項です

気付いても気付いても、次から次に出てくる被害妄想。

そんな状態だと、

「こんなに苦しむくらいなら、諦めたほうがいい、諦めたい」

と思うこともあります。

自分自身の被害妄想が現実化してしまって打ちのめされた経験を持つ方もいるかもしれません。

※私も、今のパートナーと結ばれる前に、被害妄想を現実化させちゃいました♡笑

それでも、いいんです。

どんな出来事が起こっても、安心していていいのです。

すべての出来事・まわりの人=自分の思考

ということが、段々とわかってくると、

絶対に大丈夫だという自分自身への信頼が感じられるようになってきます。

どんな出来事も、悩みも、問題も、

すべては、自分発信。

すべての答えは自分が持っているのです。

今ここに書いたことは大前提なのです。

その上で、

「自分がどうなりたいのか?」

「自分はなにを望んでいるのか?」

ということを、しっかりと決めて、

ブレるたびにその決めたことを思い出すようにすれば、

未来から時間が流れてくるようになります。

つまり。

一見どんなに最悪と思える出来事が起こったとしても、

すべては、自分が望んだことを得るまでの過程にしか過ぎなくなるのです。

極端な話、最愛の人が結婚してしまったとしても、

「最高最愛の彼と結婚して幸せに暮らしている」ということを決めているのであれば、

「最愛の人が結婚した現実」でさえ、

「私が最高最愛の彼と結婚して幸せに暮らしている」未来を受け取るまでに起こった思い出にしかすぎないのです。

「自分がどうしたいのか?なにを望んでいるのか?」

ここをしっかり決めて、

それを受け取る自分であるということを認めれば、すべてはうまくいきます。

今どんなに被害妄想が溢れ出ていたとしても、

被害妄想が現実化しちゃった、と思ったとしても、

「自分の望みを叶えて笑っている自分」は、

未来に必ず存在するのです。

だから、安心していいのです。

被害妄想が止まらなくてもいいし、落ち込んでもいいのです。

ただ「もうちょっとスムーズに現実化したいのになぁ」と思うときは、

被害妄想やネガティブ感情を、

抑え込んだり、否定したり、ごまかしたり、そんな自分を責めたりせずに、

「そんなふうに思っている自分」を俯瞰して見つめて、

その被害妄想やネガティブ感情に気付いていくといいです。

★★★

ringoのセッションについて(8/13更新)

★もうすぐ値上げとなります。現在の表示価格での募集は以下の通りです。
ビデオ:3枠 →2枠
オーダー:3枠→0枠

★潜在意識コンサル(3ヶ月)はモニター様価格で募集中です。
潜在意識コンサル3ヶ月:5枠→2枠

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

このページは、お申し込み前に必ずお読みください。

ringoのセッションについてご案内します。

2018年9月頃より、セッション…

★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!