潜在意識開発!自分と繋がるノートの使い方

読者様よりご質問をいただきました。

ノートに書くといいということが色々出てきますが、ノートの使い方はどうされてますか?オススメの方法があったら知りたいです。よろしくお願いします。

お問い合わせありがとうございます。

一応、記事のタイトルを

「潜在意識開発!自分と繋がるノートの使い方」

としたのですが・・・

実は「こんなふうに書くといいですよ」というテンプレートみたいなものはないのです。

「自由に、自分がしっくりくる書き方」というのが一番大切です。

さらに、私も記事のなかで「ノート」という表現を使っていますが、

気持ちを書き出すときは、チラシの裏、紙切れ、スマホのメモ帳でもOKです。もちろん、ノートでもOKです。

私自身、かなり自由な使い方をしているのですが、

今回は、私のノート・メモ帳の活用法をまとめてみることにしました。

「へ〜。こんな使い方する人いるんだ」くらいに読んでくださると幸いです(笑)

自分の気持ちと向き合うとき・自分との対話

  • 現実やまわりの人から思考を紐解くとき
  • ネガティブ感情(悲しみ、怒り、無気力感)に襲われたとき

こんなときは、私はレポート用紙やスマホのメモ帳に書き出します。

例えば、この記事のようなときです。

先日アップした記事を読んでくださったH様よりご質問をいただきました。 いただいたご質問内容は、 「自分=まわりの...
自愛で潜在意識を変えて、片思いや復縁などを恋愛成就に導く方法をお伝えしています。 自愛=自分を愛するということなのですが、 ...

「気持ちを吐き出す、見つめる」「外側から自分を知る」「本音、無意識とどんどん繋がる」ということを長い間徹底していくと、

  • 強いネガティブ感情に襲われることが減る
  • ネガティブになっても、すぐにゼロに戻れる
  • 「漠然とした、得体の知れないネガティブ感情」がなくなり、シンプルになる
  • すぐに「心の奥の本音」に気付けるようになる
  • 自分のなにを「現実・まわりの人」に映し出していたか、すぐに見抜けるようになる
  • 潜在意識からのメッセージをキャッチしやすくなる

という変化が起きてきます。

そうすると、書き出すこと(頻度・量)も減ってきます。

書き出しを続けると、思考=現実・まわりの人が腑に落ちる

※何度も言いますが、ノートじゃなくてもOKです。紙切れ・スマホのメモ帳などでもOKです。

「自分の思考が現実・まわりの人を創っている」ということが、実感として腑に落ちてくると、潜在意識の力・自分自身の力を心から信じられるようになってきますし、自分が好きな現実をどんどん創造していけるようになってきます。

「自分の思考が現実・まわりの人を創っている」ということを実感として腑に落とすためには、現実やまわりの人を見て、感じたことを書き出して、自分のどの思考がこの現実を創っているのか確認していく、ということを繰り返していけばいいので、

「気持ちを書き出してください」と何度もお伝えしています。

そして、まっすぐに自分の気持ちを書き出して、認めていくということは、自分が自分を認めている、ということになるので、あらゆることがうまくいくようになります。

実際に、

  • 現実やまわりの人から思考を紐解くとき
  • ネガティブ感情(悲しみ、怒り、無気力感)に襲われたとき

というとき、どんなふうに書き出すか?という部分についてお話します。

現実やまわりの人から思考を紐解いてみよう

「こんなことがあって嫌だった!嫌な思いをした!」

「誰かを見て、ネガティブ感情が揺さぶられたとき(イライラ、批判、悲しい、文句を言いたい、理解できないなど)」

「ある出来事・ある人をみて、気になる・モヤモヤする・印象に残る・驚いた」

というとき、書き出しをしてみてください。

  1. その現実・出来事・人に対して言いたいこと・感じたことを書き出す
  2. (必要に応じて)なんでそう言いたいの?なんでそう思うの?なにが?どんなふうに?など、自分で自分に質問しながら「言いたいこと」「感じたこと」を深く書き出す
  3. 「2」で書き出した「相手や出来事に言いたかったこと」が「自分が言われていること」として、心当たりがないか見つめる
  4. 本当は、私は、なにを望んでいたの?という部分を書き出す

↑ここを、ノート・紙切れ・スマホのメモ帳などに、書き出してください。

書き出しながら、

  • 自分が言いたいこと・感じていることを、そのまままっすぐに書き出す
  • 書き出した内容(自分の思考)を俯瞰する
  • 自分で自分に質問しながら、深い部分(心の奥の本音・無意識)と繋がる
  • 本当は自分はなにを望んでいるか?どうなりたいのか?という部分を知る

ということを繰り返していくと、

  • 自分の思考が、現実やまわりの人を創っていたということが、体感としてわかる・腑に落ちる
  • 自分自身(潜在意識)を本当の意味で信じられる
  • 望む現実を創造できるようになる
  • 思考をまっすぐに送り出すことができて、願いがどんどん叶う
  • あらゆることがうまくいく
  • ミラクルが増える
  • インスピレーションを受け取れるようになる

ということが起きてきます。

「ネガティブ感情を刺激されたとき」は、どんなことでも書き出して、自分の思考を見つめていくと、

ほかの部分の紐解きもうまくいくようになるので、「些細なこと」と思うようなことでも、書き出していってください。

※ほかの部分の紐解きというのは、たとえば、「一番困っていること・問題だと感じていること」「一番叶えたくて・でもなかなか動かない現実」などです。

自分を幸せにするノートの書き方

次は「自分を幸せにするノート♡」の書き方について。

  • 自分の望み・受け取りたい未来をハッキリさせる
  • 自分をいい気分にさせる

ということが目的の、ハッピー♡なノートです。

これは、紙切れやスマホのメモ帳などよりも、一冊のノートを準備したほうがいいかな〜と思います。

なぜなら、

  • 何度も読み返す、目に入れる
  • 「ノートを手に取る、ページをめくる、書き込む」という行動が「潜在意識と繋がっている」「幸せになる」ということを思い出させるアンカリング(※)になる
  • 何度もノートを手に取ることで、「潜在意識と繋がっている」「幸せになる」という部分にたくさんアクセスしている!という実感を得やすい

※アンカリング=五感からの情報をきっかけに、特定の感情や反応が引き出されるプロセスを作り出すこと。野球選手が打席に入るとき、バットを前に突き出すなど、ある一定の動作をとるのも、常に最高のパフォーマンスを引き出すためのアンカリングです。

「ノートを手に取る、ページをめくる、書き込む」という動作をする度に「私は幸せな現実を自由に作れる♡」ということを思い出させる、ということに繋がります。

なので、自分がお気に入り♡と思うノートを一冊準備すると、楽しいです♡

この「自分を幸せにするノート」には、

  • 受け取りたい未来を書く
  • お気に入りのフレーズを書く
潜在意識や引き寄せの法則を使って恋愛成就を叶えるためには、 自分が受け取りたい未来をきちんと決めておくことが大切です。 ここを詳...
潜在意識を活用して恋愛成就・願望成就する方法として、とても効果的なのが、イメージングです。 イメージングは、 「自分...

ということをどんどん書き溜めていきます。

  • 「思考=現実・まわりの人」というのがどうしても信じられない
  • ネガティブな感情に支配される

ということが多い場合、

  • 思考=現実・まわりの人
  • 思考が先、現実があと
  • どんな現実・まわりの人も自分の内側の反映
  • 今フォーカスしていることが、次の今(未来)を作る

など、潜在意識関連のブログや書籍で得たフレーズを書き出して、それを何度も目にする、ということをするのも、おすすめです。

これは、私が実際にやってみて、よかった!とイチオシな方法です。

「なんで〇〇なの?」「好きな人の本音が知りたい」「どうやったらうまくいくんだろう」「どうしたらいいんだろう」「もう無理かもしれない」「本当にこんなことやっててうまくいくんだろうか?」などの思いが出てくるときは、外側と自分を切り離した状態のときなので、

このように考えることが多い場合、この方法は特におすすめです。

片思いや復縁など、特定の相手との恋愛成就を叶えようと、潜在意識や引き寄せの法則、スピリチュアル、心理学など、色々と調べている方もいらっしゃる...

その他、ノートの活用法

私は、「自分を幸せにするノート」に、

  • 未来日記
  • 未来の自分からの手紙
  • 自分とまわりの人を褒める
  • 人から言われてうれしかったこと
  • 今日のうれしかったこと、ラッキー、ミラクル
  • 大好き♡と感じたもの
  • 潜在意識からキャッチしたメッセージ
  • ふと思い浮かんだこと、アイディア
  • 宣言
  • 新しい定義

などなど、いろんなことを書き出しています。

※具体的には、また記事で紹介したいな〜と思っています。

かなり適当・ランダムなのですが、「そのノートを手に取る度に、いい気分になっていく♡」ということを、一冊のノート(小さめ)にどんどん書き出しています。

なので、消費が早いです(笑)

まとめ

ノートに書くといいということが色々出てきますが、ノートの使い方はどうされてますか?オススメの方法があったら知りたいです。よろしくお願いします。

というご質問でしたが、参考になりましたでしょうか。

「書き出す」という行動は、自分の思考をハッキリスッキリさせるのに、とても役立ちます。

  • 現実やまわりの人から、自分の本音・無意識・心の奥で思っていることを知る
  • 自分をいい気分・幸せな気分にさせる

ということを大前提に、ぜひ書き出すということを習慣に取り入れていってみてください。

ちなみに、私は、

  • ノート(幸せノート)
  • レポート用紙(思考の紐解き用)
  • スマホのメモ帳(外出先などで思考をチェックしたいとき用)

を併用しています。今後変わるかもしれませんが、今の所これで落ち着いてる感じです。

どうか、自分の感覚を大切に、自分がやりやすいように、自由に、書き出すという作業を取り入れていってほしいなぁと思います♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする