笑えるほど願いが叶う!願い事手帳のすすめ

今日は、驚くほど願いを叶える願い事手帳のお話です。

私は、何年も前に「願いごと手帖」のつくり方を読んで以来、ずっと願い事手帳をつけ続けています。

最初は半信半疑で、書き出したあとはほったらかしにしていました。しかし、忘れた頃に振り返ってみるとすべての願いが叶っているではありませんか!これには、笑うしかありませんでした。

それ以来、何年も願い事手帳をつけつづけているのです。

最初のうちは、本を片手に願い事を書き出していたのですが、今では完全に自己流になっているかも、という感じです。

今日は、私自身がどんなふうに願い事を書き出しているか?ということと、書き出すときのコツについて書いてみたいと思います。

私流・願い事手帳の書き方

最初のうちは「願いごと手帖」のつくり方を参考にしたのですが、

「今では完全に自己流になっているかも」ということを前提に、読み進めていただければと思います。

「自己流かも」なのですが、それでも、バンバン願いは叶っています♡

まず、「願いを叶えるノート専用」の一冊のノートを用意します。

手に取るたびに心が弾むような、お気に入りのノートを選んでください♡

そして、箇条書きで、願いを書き出していきます。

恋愛成就系なら、

  • 大好きな彼と二人で食事に行って、楽しい時間を過ごす♡
  • 大好きな彼と〇〇に二泊三日で旅行に行って、二人で思い切り楽しむ♡

など。

婚活・恋活系なら、

  • ひょんなことからときめくような素敵な男性と出会う♡
  • 最愛のパートナーを結婚相手として両親に紹介する♡

ほかにも、

  • いつの間にか月収〇円になっていた、いつの間にか貯金が〇円以上貯まっていた
  • そういえば最近ずっと肌の調子がいい!ツルツルスベスベ肌にうっとり♡
  • とても可愛いアウターを購入してオシャレに着こなす

などなど。

思いついた順に、箇条書きでどんどん書き出していきます。

私は、一つ願い事を書いたら、2〜3行スペースをあけて、次の願い事を書くようにしています。

これは、叶ったときに、「叶った!」と書き込むためです。

・大好きな彼と〇〇に二泊三日で旅行に行って、二人で思い切り楽しむ♡
→(〇月〇日)叶った!

・クリスマスは〇〇(ホテル名)に泊まって、食事とお酒を楽しんで、大好きな彼と二人でまったり過ごした♡
→(〇月〇日)叶った!〇〇(ホテル名)じゃなくて、◎◎(ホテル名)に泊まったけど、素晴らしいクリスマスを彼と二人で過ごした♡

という具合です。

「大きな願い」も「小さな願い」も全部並べて、

「叶った!ラッキー!ハッピー!」と言っている自分を想像しながら、

自由に書き出していきます。

書き出したあとはほったらかしでOK!

願い事を思いついたら、その都度書き出します。

願い事を書き出すときのコツ・ポイント

私なりの願い事を書き出すときのコツ・ポイントを紹介します。

「願いごと手帖」のつくり方がベースになっています。

願い事を書き出すときに意識したいこと

私が願い事として書き出すときに、特に意識しているのは

  1. TO DOリストにせず「棚ぼた式に叶った!」という感じで書く
  2. 障害や限界を考えずに書く
  3. わかりやすく具体的に書く
  4. NGワードとOKワード

です。

(1)「棚ぼた式に叶った!」という感じで書く

たとえば「〇〇の資格を取る」「痩せたい」などの願い事のとき。

  • 〇〇の資格を取る
  • ダイエットして〇kgまで痩せる

という目標を書き連ねたリスト(TO DOリスト)になってしまうことがあります。

願い事手帳に書き込むときは、

  • 〇〇の試験勉強がスイスイはかどって、すんなり合格!うれしい〜!
  • 自然と運動する習慣がついて、いつの間にか目標体重〇kgになる!

というように、書いていきます。

(2)障害や限界を考えずに書く

  • 本当は〇〇が一番ほしいけど、どう考えても無理だから△△くらいにしておこう
  • 新婚旅行は〇〇に行きたいけど、現実的なことを考えたら多分無理だろう
  • 結婚したいけど、その前に彼氏もいないし、出会いすらないし、モテないし

など、障害や限界を考えがちです。

「時間」「お金」「能力」「相手・まわりの人の反応」などを気にする必要は一切ありません。

自分が一番望んでいるもの、一番ほしいものを、ハッキリと書き出しましょう。

「どんなふうにして叶うんだろう?」「どうやったら叶うのか想像もできない」と思うこともあるかもしれませんが、願いを受け取るまでのプロセスは、完全に宇宙に委ねましょう。

慣れないうちは「今、私は”自分が一番望んでいるものを、正直に書き出す練習”をしているのだ」と思ってみてください。

やればやるほど慣れてきて、一番望んでいるものを、ハッキリと、堂々と、書き出せるようになってきます。

「今まで、自分がなにを望んでいるのかすらわからなかった」という方も、「自分が本当に望んでいること」が明確になってきます。

自分が望んでいることを、ハッキリ書き出せるようになるというだけでも、フィールドがぐんぐん上がり、引き寄せ力がアップし、あらゆることがスムーズにいくようになり、素晴らしい現実を創造できる力が磨かれていきます。

(3)わかりやすく具体的に書く

願い事を書き出すとき、やってしまいがちなのが「漠然とした書き方をする」ということです。

たとえば「料理の腕が上がる」というように書いてしまうと、どの時点で「料理の腕が上がったのか」自分で確証を得づらく、「達成できた瞬間」というのも漠然としたものになってしまうのです。

願い事は、しばらく経ってから手帳を開いたときに、その願い事が叶ったかどうかを確実に自分で確認できる書き方にします。

(例)「料理の腕が上がる」よりも「絶品のビーフシチューが作れるようになる」など

私は、以前「わかりやすく具体的に書き出す」ということを難しく感じていました。

同じように「書き方にとらわれてしまって、なかなか書き出せない」というときは、

とりあえず一旦全部書き出してみて、そこから具体的に望んでいるものをハッキリさせていく、という方法もおすすめです。

書き出したり・願いが叶ったり、ということを重ねるうちに、自分なりのコツが掴めてきます。

(4)願い事NGワードとOKワード

願い事を書き出すときのNGワードとOKワードも押さえておきたいところです。

【NGワード】

  • 「ほしい」「〜したい」「〜してほしい」「〜になるといいのに」等、主体性のない言葉や漠然とした言葉は使わない
  • 「いい人」「なにか楽しいこと」「もっといい暮らし」等、あいまいな言葉で考えない
  • 「いなくなる」「嫌われる」「別れる」等、誰かが不幸になるような書き方は絶対しない

【OKワード】

  • 「楽しく」「すんなりと」「気分よく」等、ノートを見るだけで幸せな気持ちになれる言葉をたくさん使う
  • 「〜になる」「〜できるようになる」「出会う」等、棚ぼた式に叶った自分を想定できる言葉をたくさん使う
  • 「ひょんなことから」「さくさくと」「思った通りに」等、どんなふうに叶うか、頃合いを示す言葉も使う

よくある質問

過去形で書くか?現在形で書くか?

よくある質問として「願い事は過去形で書いたほうがいいのか?現在形で書いたほうがいいのか?」というものがあります。

たとえば「ハワイで挙式したいな〜」という願い事があるとき。

「ハワイで挙式をする」と書くか?「ハワイで挙式をした」と書くか?

これは「どちらでもいい」と私はお伝えしています。

実際、私自身、過去形で書いたり、現在形で書いたりしていますが、関係なく叶っています(笑)

過去形はなんだかしっくりこないというのであれば、「ハワイで挙式をする」というように、「決意・宣言(※)」のような言い方で書いてもOKです。

※決意・宣言=「受け取ることはもう決まっている」「私はそれを受け取れる」「受け取ると自分が自分と約束する」「受け取れる自分を信じている」というニュアンスかな〜と思います。

「自分がしっくりくる言い方」というのを基準にしてください。

期限は決めたほうがいいのか?

期限は決めても決めなくてもどちらでもいいです。

これも「自分がしっくりくる方」「自分がワクワク・楽しくなる方」でいいかな〜と思います。

「〇月までに」と書いてしまうと、焦り・不安・恐怖・執着などネガティブな気持ちが湧いてくる方も多いです。

「叶わなかったらどうしよう〜」「〇月までに叶うわけないよな〜」みたいな気持ちになってしまう、期限を踏まえると、制限をかけて願い事を書くようになっちゃう、とか。

そんなときは、期限は決めずに「ベストなタイミングで叶う」とした方が、スッキリします。

「思ったより早く」とか「スムーズに」とか「あっという間に」などの言葉も、しっくりくるのであれば(またはワクワクできるなら)おすすめです。

ちなみに、個人的な体験談になりますが、

「期限を決めたとき、前倒しで叶う場合・ジャストの日程で叶う場合・後ろ倒しで叶う場合がある」

ということを感じています。

そんな経験を通して、一つ確信しているのは「ベストなタイミングで叶っている」ということです。

願い事がなかなか叶わない場合は、それよりもっといい方法が見つかる・もっといいものが訪れる・その願い事自体に興味がなくなる(そもそも本当に叶えたいことではなかったと気付く)ということもあります。

期限は決めても、決めなくてもOK。

「自分がしっくり、スッキリ、楽しくなる書き方」ということが大切です。

たくさん書いてもいいのか?

「たくさん願い事を書くと、エネルギーが分散されて、叶いにくくなるような気がする」という質問をいただいたことがあるのですが、願い事はたくさん書き出しましょう♡

叶えたいことがたくさんある、というのは素晴らしいことなのですよ♡

あとから願いごとを変えてもいいのか?

  • 〇〇がほしいと思ったけど、ほしくなくなった
  • 〇〇を叶えたいと思ったけど、今は△△の方が叶えたい
  • 新婚旅行はハワイ!と思ったけど、やっぱりモーリシャス島がいい

こんなふうに、願い事が変わる、ということもあります。

「以前は、〇〇をしたいと思っていたけど、興味がなくなった」とか

「以前は、〇〇をしたいと思っていたけど、本当はそこまでほしいわけではないことに気付いた」とか

「〇〇よりも、もっと興味があるものに出会った」とか

そんなこともよくあります。

そんなときも、気にせず、自由に、新しい願い事を書き出せばOKです♡

私の場合は、「以前叶えたかったこと」を打ち消し線で消し、新しい願い事を書く、というように、かなり適当にやっていますが、なんの問題もありません。

「自分がしっくりくる方法」を探りながら、たくさんのわくわくする願い事を書き出していきましょう。

願い事手帳の効果

私の体験談をお話します。

数年前、「願いごと手帖」のつくり方を読み、願い事をたくさん書き出してみました。

最初、私は、半信半疑だったのです。

「書いても書かなくても、叶うか叶わないかわからない。でも、この本には、書けば書いた通りに叶うと書いているから、ダメ元で書き出してみよう」くらいのノリでした(笑)

たくさん書きだしたあとは、そのノートを引き出しにしまい込み、一年近く開きませんでした。

そして、一年後、ふとノートを開いてみると、8割以上叶っていたのです!

「これは無理だろうな〜」「一体どんなふうにして叶うんだろう」なんて思いながら書いたのに、8割も叶っていたのです!

そのほかの1割はそもそも興味を失っており、残りの1割は叶っていない状態でした。

「こんなに叶うなんてすごい!願い事手帳をもっと活用しよう!」と、このときはじめて、思いました。「自分には願いを叶える力がある」ということを信じた瞬間でもありました。

「叶っていない1割の願い」に対しては、

  • 具体的にする
  • 細分化する
  • 叶ったときの気分や五感で感じられるものをリアルにイメージできるように書き出す
  • それが叶ったあとの自分がしていそうなことも願い事として書き出す

などの工夫をして書き直しました。

すると、見事にすべて叶うのです。

たまに「興味自体を失った」とか「もっといいものが手に入り、それを叶える必要がなくなった」ということもありますが、「願いを叶える力」に気付いた私は、気づく前に比べると、ずっと幸せになっているのです。

最初のうちは半信半疑だったとしても、とりあえずやってみる。

できれば「書けば叶うって書いてるし」と素直に信じてみる。

騙されたと思って、やってみる!!

そうするうちに「書いたことが叶っている」という体験が何度もやってきます。

「書いたことが叶っている」体験を繰り返すうちに、「願いを叶える力」を信じずにはいられなくなるのです。

「叶うかどうか不安」という場合も、まずやってみて、そのあとで、ご自身のリアルな体感として掴んでいくのが一番です。

まとめ

今日は、私自身がどんなふうに願い事を書き出しているか?ということを紹介しましたが、

もっと知りたい〜!という方は、「願いごと手帖」のつくり方をどうぞ。

たった一冊の本。500円くらいの文庫本を読んだだけなのに、すごい!と思っています。

とってもおすすめの本です。

私はこちらは読んだことないのですが、新版も出ているみたいです。

新版「願いごと手帖」のつくり方

書き出した願い事がちゃんと叶っていることを知るたびに、

引き寄せ力がアップ・・・というか、元々備わっていた、自分の引き寄せ力をちゃんと自覚し、活用できるようになってきます。

楽しみながら、軽やかな気持ちで、たくさん書き出して、願いをたくさん叶えてください♡

願い事手帳・恋愛成就バージョンについても書いてみました♡

願い事手帳を恋愛(片思い、復縁、出会い)や結婚など、恋愛成就に活用するための書き方とコツについてまとめました。「好きな人の名前、どうする?」など、願い事手帳で恋愛成就を叶えるコツ・叶いやすくするための書き方をご紹介します。
★★★★★

ringoのセッション
現在、3ヶ月継続型の潜在意識コンサルをお受付しております。
恋愛結婚はもちろん、お金仕事美容その他、対応しております。なぜなら、すべては「自分と〇〇の関係性」であり、根っこは一緒ですし、「すべてすでにある」からです。
募集人数に限りがあります。休止しているメニューの次回受付再開は未定です。ごめんさい。
このページは、お申し込み前に必ずお読みください。 ringoのセッションについてご案内します。 セッションのご感想・体験談もいた...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!