【今をコピー】今感じていることを意識して、願望を現実化するコツ

さて、今日は、読者の方からのご質問に答えたいと思います〜!

★★★

リンゴさん、こんばんは。

リンゴさんの記事を読み終えるといつも未来に対する希望や明るさが増してくるような感じがします。

達人ってどんな気分なんだろう?の記事でご自身のことを書いてくださってありがとうございます。

私は、最初から潜在意識や引き寄せの法則を理解できていたわけではありません。 霊感などの特殊能力があった!というタイプでもありま...

その中で

・今感じていることはどんどんコピーされる

って、面白い表現だな~と思いました。これってどういう意味ですか?

いい質問ですね〜!ありがとうございます♡

潜在意識は過去現在未来を識別できない

「今感じていることはどんどんコピーされる」=通称【今をコピー】

※私が勝手にいってるだけです。

  • 潜在意識は二人称を識別できない、一人称でしか理解できない

↑これは、よく聞いたことがあると思います。

私は〇〇=あなたは〇〇、として、すべて潜在意識で処理されます。

「あなたに愛されたい(=あなたから愛されていない、あなたからの愛が足りない)」と思ったとき、同時に「私に愛されたい(=私から愛されていない、私からの愛が足りない)」と処理しているのです。そして、それをせっせと現実化してくれます。

「〇〇さん、ムカつく!ギャフンと言わせたい〜!(〇〇さんはムカつく人。ギャフンと言う出来事が起きればいいのに)」と思ったとき「私はムカつかれるような人。ギャフンと言うような出来事がおきればいいのに」と処理され、それをせっせと現実化してくれます。

ここまで、おさらいの話でした。

「今感じていることはどんどんコピーされる」

「二人称を識別できない」のと、同じような感じで、

  • 潜在意識は、過去、現在(今)、未来を識別できない

ということがあります。

今の自分というのは、過去の自分でもあり、未来の自分でもあります。

※今の自分=今思っていること、考えていること、感じていること、信じていること、思い込み、定義、などなど・・・

今考えていることは、次の今にも影響し、未来として受け取るのです。

今感じていること・信じていることをチェックしてみよう

「今思っていること」「いつも思っていること」ってあると思います。

たとえを出してみましょう。

「私は、いい女、愛される女、幸せな結婚はすでに決まっている」

「私は、愛されていて、幸せだなぁ」

「私って、ツイてるなぁ」

「私のまわりの人は、素晴らしい人ばかり」

「私は仕事をすることでたくさんの人の役に立ち、その対価を受け取っている。なんて豊かなんだろう」

「いつも十分にお金があってありがたい。現にこうやって暮らせているし、とても豊かでありがたい」

とか。

「私は、いい年して独身だし、彼氏もいない」

「私は、モテない」

「私は、ずっと傷つけられてきたし、ひどく落ち込んでいる」

「私は、だいたい月収〇〇万円の収入を得ている(その程度のものだ)」

「金銭的にいつもギリギリな生活、お金が足りない」

とか。

こういうのが「今思っていること、感じていること、信じていること」です。

ここをね、潜在意識はどんどんコピーするという性質があります。

今感じてることと、同じものを、次の今として創造し、同じような「そう感じる、そう信じている」現実を私たちは受け取ります。

「いつも十分にお金がある。それがありがたい」

と思う(感じる、のほうが近いかも)と、それがそのまま、次の今(未来)となります。

ここに今意識を向けるほど、豊かさが広がり、どんな過去も「豊かな自分」を支えるために存在するようになります。

「金銭的にいつもギリギリな生活、お金が足りない」

と強く思いつづけると、それがそのまま、次の今(未来)に反映されてきます。

そして、この人が過去に大金持ちだったとしても、その大金持ちな過去は「足りない」を創造させるために存在するものとなるのです。

潜在意識は今をコピーして、次の今を創る

今感じていること、信じていること、ということが、次の今(未来)を創っています。

「お金がない(豊かではない、足りない)」と感じて、信じていれば、次の今(未来)も「お金がない(豊かではない、足りない)」のです。

「お金がない(豊かではない、足りない)!!」と強く思えば思うほど、「お金がない(豊かではない、足りない)」という未来にビュンビュン向かっていくのです。そういう現実が目の前に創造されるのです。

「私なんかどうせ彼から愛されないだろう」と感じて、信じていれば(表向きは平気でも、心の奥でそう確信していれば)次の今(未来)も「私なんかどうせ彼から愛されない」となるのです。

いつも、潜在意識は、「今」感じていること、信じていることを、せっせと現実化してくれます。

「今」の自分の内側が、「次の今」を創るのです。

今感じていること・信じていることを、チェンジする

え〜!!でも、今、私、自分に自信がないし、実際問題彼から無視されているし、財布も口座も空っぽなんですけど!!これは、事実なんですけど!!

と言いたくなるときってありますよね(笑)

そんなときは、意識的に今考えていること、感じていること、信じていることを、ちょっと変えていってみるのです。

気分をそらす、気分転換をするのです。

たとえば、イメージングしてみるとか。願い事手帳書いてみるとか。

ぐるぐるネガティブ感情に襲われたら、それにハッ!と気づいて、気分転換にショッピングにいってみるとか。キャラメルフラペチーノを買いにいってみるとか。ヨガに行くとか。

自分とまわりの人をたくさん褒めて、感謝してみるとか。

今目の前にある、自分が持っている、大事なもの、大好きなものを数えてみるとか。

こっちに意識を向けていくのです。

とにかく、自分で自分のゴキゲン♡をとっていくのです。

まずは、一日のうち、今の自分がいい気分で過ごせる瞬間を、あとちょっと増やしてみる。

今をいい気分で過ごすほど、「いい気分な今」がコピーされます。

※だからといって、ネガティブ・ブラックを感じてはいけない、そうなったらダメ、という話ではありません。人間なので、全員ネガティブは感じます。ネガティブもある意味、必要だから存在しています。ここの切り替えが早いかどうか、ネガティブと一体化しないかどうかの違いです。

あ、あと。話はそれますが。

お金というものはエネルギーです。「豊かさ」というエネルギーです。

そして、川の流れ、血液の循環のようなものでもあります。

「貨幣をたくさんもっている、もっていない」

「銀行口座の残高の数字がどうのこうの」

ではなく

「自分が今、どれほどの豊かさを感じているか?循環させているか?」です。

そして、すべての人は豊かです。まず、今持っている豊かさに気づいてください。

そのあと数字はついてきます。自動的に。

幸せな未来のイメージングで現象化は加速される

ここで「受け取りたい未来」「自分が望む幸せな未来」みたいなものを、どんどん細かく、具体的にイメージすると、「今考えている幸せな未来」が現象化されていきます。

潜在意識や引き寄せの法則を使って恋愛成就を叶えるためには、 自分が受け取りたい未来をきちんと決めておくことが大切です。 ここを詳...

「自分が望む幸せな未来」を考えれば考えるほど、具体的に決めれば決めるほど、現象化されます。この時間が長いほど、現象化が加速されます。大胆に思い描くほど、現実は一気に動きます。

たとえば「結婚して、子供3人産んで、起業して世界飛び回ってる」このあたりをお望みであれば、ここを何度も何度も、イメージするのです。

そうすると「あれ?子供3人もいて、世界飛び回るとか、育児どんな感じになるんだろう?」とか「ファーストクラスっていくらくらいで、どんな感じなんだろう?」とか「長時間飛行機で子供が退屈しないために世のママはどうしてるんだろう?」とか、結構現実的な部分が見えてくるものですが、ここをかる~い気持ちで、楽しい気持ちで、「どうなってるんだろう〜?」って調べたりするのです。そして、今できそうなことがあれば、ちょっとずつやってみるのです。

(→ここにフォーカスしているうちに「最高最愛のすばらしい男性との出逢い恋愛結婚」は自動的についてきます。当たり前のように叶います)

「リッチなイケメンと結婚して、優雅に専業主婦で暮らす」とかだったら、「お金も時間もありあまったそのとき、そしてリッチなイケメン夫が外で働いているとき、私自身はどうやってすごしているんだろう?」というところをどんどん膨らませていくのです。「なにをしたい?なにがほしい?どこに行きたい?」と、どんどん突っ込んでいくのです。

(→ここにフォーカスしているうちに「最高最愛のすばらしい男性との出逢い恋愛結婚」は自動的についてきます。当たり前のように叶います)

こんなふうにイメージングしている間、今の意識は「望む未来」にフォーカスされています。

フォーカスすればするほど、潜在意識は、それを今に持ってこようと、必死になってくれるのです。

「今思ったこと、感じたこと、信じたこと」これを潜在意識は「今そうなってる」ととらえてコピーしようとします。「そんな今」を創り出して、増やしていこうとするのです。

ネガティブから抜け出せない、不安が不安を呼ぶ、ついに八方塞がりみたいな状況も同じ原理です。

今感じた「未来の自分」が、目の前に現象化・物質化されていなかったとしたら、大急ぎで「今」目の前に準備しようと動きはじめるのです。

子供3人!?まだコイツ、彼氏すらいねーじゃん!!とりあえず、とっとと結婚させるか!!

みたいに、潜在意識はびっくりして、大急ぎで動きはじめるのです。フォーカスすればするほど。今それを感じれば感じるほど。

素敵な男性との出逢い、プロポーズ、新婚旅行、新婚生活、出産、育児、自分のライフスタイル・・・

どんどん先のことを(できれば遠くを)、どんどん思い描いていくと、恋愛成就とかプロポーズとか、そんなことはプロセスの中で、当然のように叶っていくのです。

※だから、大胆に思い描くほど、おもしろいミラクルが起きるのです(笑)

これが、潜在意識はは今をコピーする、ということです。

過去が変わるということ

過去を変えようとしても、過去は変わりません。

まわりや相手を変えようとしても、変わりません。

変えられるのは、自分(自分の内側)だけです。

自分の内側が変わってくると、結果として、まわりが変わり、相手が変わります。

あるときは、過去が変わります。

★★★

たとえば「好きな人がいるけど、脈なしっぽい」とします。

事実として、これまで、彼の言動は脈なしとしな思えないものだったとします。

ここで、意識を「彼」ではなく「自分の内側」に向けていくのです。

自分の内側が「私は、自分にとって最高最愛の男性から愛されて当然である」と今信じれば信じるほど、「最高最愛の男性から愛されている私」が目の前で繰り広げられます。

そして、その好きな人が、あなたにとって、本当に最高最愛の男性であったとき、二人は結ばれます。結ばれたあとで、彼に話を聞いてみると「いや、俺のほうが先にお前のことが好きだった」みたいなことが判明するのです。

※内側と向き合うことで、今好きな人に興味がなくなる、ということも起きます。この場合も、最高最愛の彼と結ばれることになります。

★★★

たとえば「体だけの関係のイケメンの彼。きっと遊ばれてるだけだろう」みたいな状態だったとします。

「だって、ほとんど会えないし、たくさんLINEくれるわけでもないし、デートらしいデートもしないし、誕生日もクリスマスも会えなかったし」

という事実を前に、「遊ばれてるだけ。彼は信用できない。愛されてない」と今、信じています。

ここで、自分の内側に意識を向け、今考えていること・信じていることを調整していきます。

「私は彼のことを信じている。私はすでに愛されている。私は大切にされる存在である」ということを心から信じ、そのことを「今」たくさん考えるようにするのです。

すると、ある日、彼が「来週、俺の実家くる?親が会いたいって言ってるんだけど」みたいなことを言い出すのです。

「私を遊ぶひどい彼」だったはずが「実は、彼の方は私と付き合ってるつもりだった」に変わるのです。

さらに、このあと、デートすることが増えたり、連絡も増えたり、愛情表現してくれるようになったり・・・みたいなことになっていくのです。

★★★

たとえば「お前とは付き合えない」なんて言ってた人が「付き合ってくれ」と言いはじめ、「前、私とは付き合えないっていってたじゃん」と聞いてみると、「俺、そんなこと言ってない」と言い出す。

たとえば、浮気癖があった男性が、結婚した途端よき夫よき父になり、「浮気する男はありえない」と言い出す。

昔、好きだった人(告白したのに振られた人)に再会して、いい感じになったとき、「あのとき俺のこと振ったよね」なんて言い出す。

「俺は独身主義」とみんなの前で宣言していた男性が、ちゃっちゃと結婚してマイホームパパになっちゃう。

恋愛系だと、こういう話はよくあることです。

まとめ

これが、私がいう「今感じていることはどんどんコピーされる」です。

「今をコピー」については、またちょこちょこブログで書いていくかもです。

参考にしていただけましたら、幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする