【不倫】相手がなかなか別れてくれない編

今日は、不倫恋愛中の人向けのお話です。

そういえば、このブログを続けていて、はじめて、不倫の話題をタイトルにするかもしれません。

クライアントさんには、

「不倫してるんです」

という人もいれば、

「妻が、夫が、浮気してるんです、囲ってます」「知ってるだけでも3人の女性に、住居生活費すべて与えてるみたいです」

という人もいらっしゃいます。

私は、不倫についても、肯定でも否定でもなく、賛成でも反対でもなく、という感じです。

「不倫は罪だから、その代償を支払うことになりますよ!ドーン!」とか、次元がちょっと、異なります。。。(そもそもそういう話じゃない、という感じです・・・)

※ちなみに私は、超昔(20年近く前?もうそんなになるのか・・・)に、既婚者の男性と恋愛してました。最終的に、めちゃくちゃな修羅場となり、私は最高に痛い目にあい、けちょんけちょんになりまして、「もう二度と、パートナーがいる人のことは好きにならない!!」と強く決心した・・・となりました。おかげで「この人既婚者かどうか(パートナーがいるかどうか)」を嗅ぎ分ける嗅覚が磨かれました。

※あ、でも、逆に、「不倫してた既婚者の男性と結婚した」という知人友人もいます(複数人)。なぜか全員、結果的には(長い目で見ると、ですが)、知人知人(女)も相手の男性も元奥さんもお子さんも、みんな幸せそう(元奥さんも逆に離婚できてよかったね)となってるので、そもそもジャッジが薄かったのかもしれません。

※ああ、そうだ、クライアントさんの話で言うと、「不倫恋愛成就させて結婚した人」も「夫が不倫相手と別れて今はラブラブ」も「不倫相手のことはどうでもよくなって全く別の愛する人と結婚しましたという人」も、います。ほんと、人それぞれ、です。

******

さてさて、クライアントさんには「不倫で〜」という人も多いので、やっとこさ、不倫のお話です。これから、不倫のお話、たくさん書いていくかもしれません。

******

今回は、

【不倫】相手がなかなか別れてくれない編

でしたね。

お付き合いしてる相手の人が、なかなか妻や夫と別れてくれない!

という場合。

しかも「別れるから」とか「お前といると一番安心するんだ」とか「お前を愛してるんだ」とかいうことは、言ってくれるとか。

そういうケースで、今日は書きます。

というのも、こういう場合も、

ここ最近書きまくっていた「決意」が、絡んでいるからです。

関連記事

前回の記事で、願いを叶える方法・コツは、 決意する 自分自身と向き合う と書きました。 意外と「決意する」というところが、なかなかブレちゃう、という人も多いので、今日は、決意のお話です。 決意、というのは、[…]

IMG

ナドナド。

******

たとえば、お付き合いしている既婚者の彼が、

「別れるから」

「お前といると一番安心するんだ」

「お前を愛してるんだ」

といいつつ、全然別れないじゃん?となってる場合、

シンプルにみると、彼の「決意」がブレブレ、となってるわけですが、

これは「鏡」でみると、

自分の「決意」がブレブレ

ということです。

ここで、みなさん、

彼が私とのことで決意できてないから、

私も彼とのことで決意できてないってこと?

となりがちですが、

まぁ、そうとも言えますが、

彼とのこととか、恋愛結婚が、全く関係がない部分も大いに絡んでおります。

大事なのは「今の私の思考パターン」なので。

この「思考パターン」は、ありとあらゆる部分に応用されていきます。

※なので、そのほかはうまくいってるけど、恋愛だけがうまくいかない、という人は、この思考パターンに気づくと、恋愛結婚もうまくいくけど、ほかはますますすごいことになると思います。

******

「お前が一番だ。妻とは別れる」

といって、長い間が経っていて、

でも、会うと優しい。彼の愛情も感じられる。

という場合。

あなたのなかにある、

「〇〇したら、〇〇しよう」

とか

「タイミングを見計らってから、〇〇しよう」

とか

「相手がこうなってから、こうしよう」

とか

「相手が謝ったら、私も謝ろう」

とか

例をあげれば、たくさんありますが、そういったものが、反映されてるだけ、かもしれません。

はっきり、くっきりと、気づけば、それも、終わりです。

「本当は私はなにをどうしたいの?本当に望んでいるのはなに?」と自分に問うことから始めてみましょう。

error: Content is protected !!