今まで恋愛がうまくいかなかったのは〇〇していなかったから

恋愛がなかなかうまくいかないという人。

たとえば、

  • 出会いがない
  • 人とはよく会うほうだけど恋愛に発展しない
  • 好きな人が見つからない
  • 好きな人と恋愛に発展しない
  • 片思いのまま

などなど、恋愛・結婚がうまくいかない場合。

もしかしたら、〇〇していなかったから、ということをタイトルに書きましたが、これは、

自分を表現していなかったから

です。

”ほんとうの自分”を表現していないと、運命の(自分にとって最高のパートナー)は、あなたを見つけることができません。

★”ほんとうの自分”を表現していないチェックリスト★

  1. いい女、いい男、立派な人間になるように努力している
  2. 自分のダメな部分を人に知られるのが怖い
  3. 必死で自分のなにかを隠そうとしている(過去でも性格でも状況でもなんでも)
  4. 「こんな自分を知られたらマズイ」と思い込んでいる
  5. いい子、いい女、いい男じゃないとダメ、と思い込んでいる
  6. 「自分はつまらない人間だ」「自分の話はつまならい」と思い込んでいる
  7. 「見栄をはる」「よく見られたい」ことが、よくある
  8. ダメな部分を改善してから、結婚したほうが安心だと思う
  9. 最愛の人に知られたくないことがある
  10. 今の自分を改善するための努力をしている自信がある

以上に、1つでも、複数でも「うわ、これ、当てはまるわ!」と思った人、ほんとうの自分を表現していなかった可能性大、です。

******

たとえば、

「こんな自分ではダメだ」

「自分はおもしろくない、つまらない人間だ」

と思っていると、

自分自身を表現することを閉ざしていくことになります。

  • いいえ、私は結構喋るほうです
  • 「表現」の仕事してます
  • コミュニケーション得意、友達も結構いるし、出会いもあります

という場合でも、

「ほんとうの自分」を隠して、「ほかの誰か」を演じている可能性が、あります。

もし、「あ、私、そうかも」とおもった人、

おめでとうございます。

※「あ、私、そうかも」とおもった、というのが、自分を認めるということであり、自愛であり、気付きです。

だから!!!!

運命の人(自分自身にとって最高で最愛のパートナー)が、あなたを、見つけられなかった、というだけ、です。

******

「私の話はつまらない」

「私はおもしろくない」

と思っている人ほど、実は、とても独自のおもしろさを持った人で、実は、超おもしろい、ってもんです。

「私の話はつまらない」

「私はおもしろくない」

という人。まわりに「おもしろい人」いるんじゃないでしょうか。

まわりに「この人おもしろいな〜」と感じてるということは、あなたがおもしろいということです。

※鏡、なので「まわり=自分」です。

******

あ、あと、自分が、

  • 隠したいと思ってるところ
  • 欠点と思っているところ
  • 弱みと思っているところ
  • ダメだと思っているところ
  • 幻滅されると思っているところ

実は、↑これのほうが、もしかしたら、強烈な魅力になるかもしれないのです。

******

なので、まずは、自分の「どんな部分も、ただ、気づいていくこと・認めていくこと」

から、はじめましょう。

「ほかのひと、出来事」など、外側の現象を使うと、やりやすいです(このブログでずっとご紹介している鏡でみる、というやり方です)

そうやって、ジャッジなく、気づいていくだけで、流れは変わっていきます。

まわりに「すごいと感じる人がいっぱいいる」というとき、あなたがすごい、ということです。

ダメなところがいっぱいある人ほど、すごいところもいっぱいあるのです。

「すごいところなんかない」と思ってる人ほど、すごいんです。

******

あなたが、絶対に、

こんな自分はダメだ、未熟だ、最悪だ、

と思ってた部分を、あなたが受け取った瞬間、

無視できないくらいの輝きを放つようになるし、

運命の人(あなたにとって最高のパートナー)は、あなたを、見つけやすくなるってもんです。

error: Content is protected !!