早く!!幸せな結婚をする方法

「早く結婚したいな〜」とか

「早く素敵なと出会って、幸せな恋愛結婚したいな〜」とか

「素敵な人と出会って、最高の恋愛をしたいな〜」

という人へ。

早く結婚する方法というか、心構え?についてですが、

それは、

「この世の誰一人として自分を幸せにする使命を持った人間はいない」

ということを、痛感することです。

諦めでも、悲しいことでも、なんでもなくて、「ただそうなんだ」と痛感する、という感じです。

まず「幸せ」って、自分で感じるものですから、

同じ状況・条件でも、幸せを感じる人もいれば、不満を感じる人もいるのです。

誰かが、自分のことを幸せにしてくれる、とか、

結婚したら、彼氏ができたら、幸せになれる、とか

こうなったら、幸せになるだろう、と思うことを、

私は「幸せの先延ばし」「幸せの受け取り拒否」と、呼んでます。

「条件付の幸せ」とも言えますし、「外側(人や状況)に幸せにしてもらおうとしていた」ということでもあります。

こんなことを書くと、

「そんなの知ってる、わかってる、どうすればいいのよ〜」

という人は、実は、本当の意味で知ってないし、わかってない、のですよね。「痛感していない」ということです。

さて、そんな方が、今できそうなことをご紹介します。

******

(1)たとえば「復縁さえ叶えば、幸せになれる(幸せの先延ばし、外側に幸せにしてもらおうとしていた)」と思ってたとするならば、そのことを、堂々と、認めます。

※ちなみに、そんなふうに思ってた自分に気づけただけでもすごいことなのです。これに気づくのは、ちょっと、難易度高いかも。

「そんな自分を肯定する」のではなくて、ただ「そう思ってた!」と、ただ、単純に、認めるだけです。これが、受け入れる、ということでもあります。

(2)「この世の誰一人として自分を幸せにする使命を持った人間はいない」し、「幸せというのは、外側に関係なく、私が内側から溢れ出るものである」ということを、思い出します。

たとえば、現在、焦るような状況だったとしても、不安・不満しか感じられないような状況であったとしても、

「(幸せも答えも豊かさも自由も)内側にある」

ということを思い出してください。

******

↑これを、なんどでも、繰り返すだけ、です。

******

たとえば、現在、焦るような状況だったとしても、不安・不満しか感じられないような状況であったとしても、

すべて「自分が、自分のために用意したものだとしたら?」と、考えてみてください。

今の状況で、自分が得られるメリットがあるかもしれませんし。

今しかできないことがあるかもしれません。

******

「幸せな結婚生活を送っている未来の自分」は、焦ってる自分、苦しんでる自分に、どのような声をかけるでしょうか。

「あのときの、あの時期があって、よかった」

「あのとき、乗り越えてくれた自分に感謝」

「あのときの経験は、今のこの素晴らしい体験につながってる!(点が線になる!)」

と、言ってるかもしれません。

そんなふうに、視野を広く持つ(今や過去だけでなく未来も感じてみる)と、また、

違った展開(うれしい体験♪)になってくる、ってもんです。

自分の内側が、外側に反映されていくのです。

error: Content is protected !!