恋愛や結婚について焦りがひどいとき

いや〜。私は焦りが大変にひどいタイプでしたね〜。

昔、恋愛(仕事お金もですけど)うまくいかなかったときは、超焦ってましたよ。

焦り倒して、本を何冊読んだことか(笑)当時は、セミナーやセッションを受けるお金も尽きてきていたので、とにかく本を読みまくってました。

一冊の本を、何度も、擦り切れるまで、読んでました。

日々、焦りまくって、本読みまくって、でも、現実が変わるわけでもなく、願いが叶うわけでもなく。

本を読むうちに、複数の書籍、複数の著者が、「自分を愛しなさい」「自分と向き合いなさい」「内側の、反映ですから〜!!」的なことを、書いていることに気づき、精根尽き果てそうになったころに、やっと「自分と向き合う」ということをはじめました。

私がやったのは、

  • 気持ちの書き出し
  • 「自分の内側=現実」としてみる

でしょうか。

何冊も本を読んだおかげもあって、現実も悲惨でしたので、もうこれしかないと思って、やっていたら、あるときから、みるみると、現実が変わっていったのです。

******

もし、このブログを読んで、ピンとくる人がいらっしゃいましたら、

「頭の中のセリフ」「脳内会話」等を全部ノートに書き出すくらいの勢いで、思考を書き出すことをおすすめします。気持ち、感情も、全部書きだして、そして、俯瞰して、眺めてみると、いいかもしれません。

※ここで、自分が書き出したものを読み返したくない、俯瞰して読むことに抵抗がある、めんどくさいとかんじる、破り捨てたい、という場合は、「ダメな自分を認めたくない」とか、自分が自分を「見て見ぬ振り」したいのかもしれません。

どんな気持ち、思考、感情が出てきても、OK。みーんな、ブラックな思考を抱えて生きてるってもんです。

******

そして、とくに、「焦り」が強い場合は、

  • 不安
  • コントロール思考

が強い場合が多いです。

不安な気持ちを、一つずつ、細かく、丁寧に、書き出していくうちに、楽になってきた、ということも多いです。

そして、ここで言う「コントロール思考」は、「自分が自分をコントロールしようとしている」ということです。ああしないといけない、こうしないといけない、こうじゃないといやだ、等の言葉を日々自分に浴びせてる可能性があります。

なので、焦りが強いひとって、

  • がんばり屋さん、努力家さん、仕事バリバリできるさん、美男美女さん

か、

  • なんにもできなくなってるさん

のどちらかが多いです。

ちなみに私は「なんにもできなくなってるさん」の方でした笑

「なんにもできなくなってるさん」は、一人で抱え込もうとしたり、「ダメな自分は絶対にバレちゃダメだ」ということも、あるようです。

******

焦りって、ジリジリして、そわそわして、心だけでなく、体も辛くなるものです。

そこまでしてまで「不安を抑圧してきた」「自分をコントロールしようとしてきた」とするならば、

そんな自分を、まず、”抱きしめること”が、先です。

私が、誰かから、たとえば、大好きなあの人から、そうしてほしいように、

どんな自分でも否定せずに説教せずに受け入れて、自分の話をいつまででも聞いて、大切に触れる、というだけでも、大きなことなのです。

error: Content is protected !!