いろいろ試してるけどずっと叶いませんという場合

これまでずっといろんなことを試してきました。

本もたくさん読んだし、インターネットでいろいろ調べました。

カウンセリングやセミナーを受けたこともあるし、ヒーリングも受けたこともあるし、そうこうしているうちに、スクールに通ったりもして、いくつか、心やスピリチュアルやエネルギーや自己啓発の講師資格も取りました。

あれもこれもそれも、知っています。

  • でも、本願は叶わないんです。あるいは、
  • ほかはうまくいってるけど、恋愛だけ叶わないんです。あるいは、
  • すべて、まったく、うまくいきません。生きるのがしんどいです。等々

・・・という方、↑に近い方。自分はそうだと、一瞬でも思った方。

いらっしゃいますか?

↑のように書くと、

「いや、私は、そこまでではないな。こんなすごい人に比べたら、私はなにも資格は持ってないし、最近は本を読む気力もないし」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

ここでは、「なにをどこまでやってきたか?知ってるか?」ということも、年月も、問題ではないんです。

******

クライアント様にも、↑のような方がいらっしゃいました。

いや、もうね、お話を聞かせていただいていて、私はもう、スゲーな、と思いました。

こりゃもう、ある意味で、プロフェッショナルくらいのものを、積んでらっしゃる。

とても辛い思いをして、どうしても叶えたい願いがあって、幸せになりたくて。

たくさんの時間やお金やエネルギーを使ってきたはずなのに、叶ってほしいことが叶ってない。

もうダメだと思うことは何度もあるけれど、今も、自分の幸せを、信じている(純粋に、まっすぐに、ひたむきに、でもこっそりと心の奥で)。

そのクライアント様は、セッション当初から、恋愛結婚以外はほぼ全てうまくいっているとおっしゃいました。

そして、本もたくさん読んだし、インターネットでいろいろ調べてらっしゃったといいます。

カウンセリングやセミナーを受けたこともあるし、ヒーリングも受けたこともあるし、そうこうしているうちに、スクールに通ったりもして、いくつか、心やスピリチュアル系の講師資格も取ったそうです。

セッションの中で、私がお伝えすることに対しても、「そうですよね、知ってます」「それはもう、やりました、やってます」ということが、度々ありました。(この人、スゲー!!笑)

あるときは、私がお伝えすることに対して「なるほど、そういうこともあるんですね。やってみます!」とおっしゃることも、ありました。そして、次のセッションのときには「前回聞いたこと、実践しました!」と、詳細に、丁寧に、報告してくださいます。(聞いてみると、本当に、真摯に取り組んでくださってるのが伝わってきました、まじでスゴイ)

そして、

「でも、なにも変わりません。彼からは連絡がこないままだし、まだ執着もあります」

と、おっしゃる。

そんなセッションが、何度か、続きました。

******

そして、あるとき。

こちらのクライアント様が、「こんなことに、気づきました」ということを、教えて下さいました。

その気づきの内容が・・・

「今まで、いろんなことに手を出してがんばってきたり、あるときは、がんばらずにありのままでいようとしたり、してきました。

そして、こんなにがんばっても、なにも変わらない、叶わない。

あれをやっても、これをやっても、なにも叶わない、そんなふうに、思ってきました。

でも、気付いたんです、

これって、人のせいにしたかっただけだということに」

(注)内容は私が要約しておりますが、こんな感じです。

これには、もう、全身鳥肌たちました。スゴイです。さすがです。

もうね、言葉や目に見えるものやなにかを超えたところで、ハッキリと、今までと違うんですよ。その清々しさといったらもう、こちらまでスカッと爽快!!!!ってほどです。

私は、このブログで、

「恋愛だけうまく行かない人へシリーズ」

などを一生懸命(!?)アップしてきましたが、

https://renai.love/post-3489/

やはり、「自分自身の気づき」に勝るものはありませんね。

※でも、もし、よかったら、ブログの記事も、読んでみてください笑

******

もちろん、気づきは人それぞれで、「自分で気づく」ということに大きな意味があります(自分で気づけば、なにもしなくてOKです

正しい正しくないじゃなくて、気づきは気づきでしかありません、おそらく、ご本人が、それが「気付きかどうか」を知っていると思います。

「自分で気づく」というのは・・・

「自分自身の内側から、他人の言葉ではない自分自身の(あるいは魂・ハイヤーセルフ、等)の声・言葉・ひらめきとして、ハッキリと知る」

みたいな感じです。

******

ちなみに、こちらのクライアント様は、とても優しい方で、それこそ、聖人君子と呼びたくなるような雰囲気の方でした。

これって、人のせいにしたかっただけだということに気づきました

と、おっしゃいましたが、どちらかというと「人のせいにしてはいけない」と思うタイプの方だったでしょう。

「この人のせいだ!」と思うことは、ほとんどなかった(意識にのぼらなかった)のではないでしょうか。

「自分のせいにするのもよくないことだ」ということも、重々承知だったでしょう。

まさに、「無自覚な自分の部分に、気づく」とは、このことですね。

******

(おまけ1)

いろんな経過があります。「この記事の話だけが正解です、みんなもそうなってくださいよ、じゃないと叶いませんよ」という話ではありません。

当然のことですが、人の数だけ、経過があります。

(おまけ2)

そしてそして。その数カ月後。

クライアント様は(・・・詳細は省略しますが)一番最近の報告ではプロポーズされたとのことです、あっぱれ!おめでとうございます!祝!

error: Content is protected !!