なかなか願いが叶わないときは・・・

今日は、メソッド的な話じゃないです。

「なかなか願いが叶わないとき」

というのは、どういうときか?どういうことか?

みたいな話です。

******

なかなか願いが叶わないときというのは、

(1)今、タイミングじゃないか、

(2)ほかにもっといいなにかがあるか、

の、どっちかです。

******

(1)今、タイミングじゃない、って場合

今タイミングじゃない、もっといいタイミングがあるわよ、ってときですよね。

これは「自分自身に存在する霊的な部分、ハイヤーセルフがそれを知ってる」とも言えるし「根源、ソース、大いなるなんとか、神様がそう導いてる」とも言えるし、どちらでもいいと思うのですが、

いずれにせよ、自分自身が心のそこから「今、このときで、こうなってよかった!」というタイミングがあるということです。

たとえばですけど。

2019年の夏?くらいに、ringoセッションを申し込んでくださったクライアント様がいらっしゃいます。

そのときのお悩みとして、復縁もありましたが、仕事・お金についても悩んでるとのことでした。

すでに会社を経営されていて「もっと、本当に自分がやりたいことをしたい。もっと、お金持ちになりたい!」と、いう、感じでした。(ざっくり言うと、です)

そして、いろいろ努力されてらっしゃるのですが、「なかなか実行に移せない(自分を責めちゃう、焦る)」とか「一緒に仕事をする相手と、馬が合わなくて話が進まない」とか、いろいろ悩むところがあるようでした。

そこで、セッションを申し込んでくださったということでしたが、

セッションを受けて、「確かに鏡だわ笑」となり、いろいろな「フィルター」がはずれ、「内側の声、本当の自分の感覚を感じられる」となるにつれて、

いろんなことを、穏やかに受け入れるようになってきました。

で、複数回のセッションが終わって、1年くらい?立った頃、「ご報告メール」をいただいたのですが、

その内容は、

  • 今、すごく仕事とお金がうまくいってる。自分でも驚くほど。
  • 当初予定していた時期とはまったく違ったタイミングで計画していたことを始めることになった。
  • (ぶっちゃけ、コロナのおかげで)このタイミングでよかった、このご時世のおかげでこんなにも爆発的になった、無駄な労力も使わずにすんだ。あまりにも完璧なタイミングで驚いている

と、おっしゃってました。※詳しいことは書きません、個人情報の保護に神経質なので。

こういうことなんです!

※ちなみにこの方は、復縁したい彼のことがどうでもよくなって、ほかの人と出会ったタイプです。

私も、うふふくんと、もしあのとき結婚してたら・・・と思うと、ゾッとします、今で良かったと思ってます。

「この世は鏡」ということが腑に落ちてくると、おそらく、シンクロ・タイミングが合う、ということが日常茶飯になってくるんじゃないかと思います。日常茶飯になってくると、わざわざ驚かなくなるかもしれませんが、日々幸せだったり、穏やかだったりで、「現実を創造することを楽しむ(=願望成就、自己実現ともいえるかも)」となるでしょう。

******

(2)ほかにもっといいなにかがある、という場合

これは・・・。

意外とよくあることなんですけど。

Aくんのことを好きだと思ってたけど、まったく好きでもなんでもなかった!笑

とかでしょうか。これ、セッションしてると、よくあります。このタイプの気づきの場合、例外なく、みなさん清々しそうです。

私も、今の仕事を始める前は、まったく別の仕事をしていました。そして、その仕事での成功を、願望として抱いていたこともあったのですが、まったく!!叶いませんでした!!ついでに、年収も、全然!!望んでいる金額に届きませんでした!!

あとは・・・

絶対、これがほしいと思ってたのに、買おうと思ったら売り切ててショック!!→そのあと、もっといいもの(理想に叶ったもの)を見つけた!!

とかもあるかもしれません。

******

なかなか願いが叶わないってときは

↑この2つですよ。

だから、大丈夫ですよ。

あなたは幸せになるように生まれてきてます。

なので、

不幸せ(言い方を変えると、うまくいかない、つらい、苦しい等)になるほうが、実は、難しかったんですよ。

error: Content is protected !!