【超重要】〇〇な人ほど超絶な幸せが決まっている・・・!

愛も豊かさもうまくいかせる視点のお話です。

※ここでは、愛→恋愛結婚人間関係、豊かさ→お金、モノなどの物質的なものも含める、ということで書いています。「愛」とか「豊かさ」だと抽象的ですが、私は現実物質世界での幸せや実利実益・願望成就が大好きです笑

「視点」のお話なので、

それをただ知っている=受け入れている・その視点で生きている

だけで、うまく流れはじめます。

******

特に・・・

フラれた!!

損した!!

傷つけられた!!

あるいは、

ふられたくない、嫌われたくない、

損したくない、得したい!失敗したくない!

という人、ぜひ読んでみてください!

いきなり起きた「損な出来事」や「過去に起きた傷ついた出来事」は、超絶幸せなミラクルの前兆でしかありません、というお話です!(受け取り拒否しなかったらね!)

******

【この記事を読む前に】

いつもどおり、

  • 自分=他者、出来事(この世は鏡)
  • 内側が先、外側があと
  • 出すが先、入るがあと
  • 陰陽表裏一体

などをベースで書きすすめてまいります。

******

今日はもう、答えから書いちゃいます!

★フラれることが多かった人。昔こっぴどい振られ方をして今でも傷として残ってる人。嫌われてきた人。悪口言われたことがある人。仲間はずれにされた人。いじめられた人。損することが多い人。何度も失敗した人。たくさん傷ついてきた人・・・。

そんな人ほど実は、

・パートナーから「まじで!?」ってくらい愛される・溺愛される未来がある

・(パートナー以外でも)とても素敵な人や存在から溺愛される

・たくさんの素敵なファンに恵まれる才能がある

・めちゃくちゃ頼もしいスポンサー・パトロンに恵まれる

・超有能な部下や仲間に恵まれる

・「楽して儲かる」「遊ぶようにして稼ぐ」才能がある

・「有閑マダム」の才能がある

などの「ふつうだったら、ちょっと受け取ることに気が引けちゃうくらいの得・幸運」がすでに決まってる人です。

ほっといても、そうなります!!!!

その流れに一瞬で乗るコツは、そんな出来事・過去に対して、文句言わない、ということです。

クライアントさんをみてても、「損したり、傷つけられた過去になんの文句もない人」ほど、「臨時収入の奇跡」を起こす確率が高いですし、すでに「なぜかお金には困らない。やりたいことは全部できる」とおっしゃる方が多いですし、恋愛結婚も羨ましいくらいの叶い方をします笑

******

そう、ぜんぶ、「逆」なんです。

陰と陽は表裏一体なので、陰を受け取る=陽を受け取る、ということです。

※「中庸」も大変素晴らしい教えですが、ここでは中庸とは全然違ったお話をしてます。

******

この「逆」の視点を、今まで知らなかったから、

今まで

「どんなにがんばってもうまくいかない」とか

「相手や状況は変わっても、同じネガティブを味わう現実が繰り返される」とか

「いい感じになってきたけど、今一歩。or本願だけ叶わない」

となってきたんですね。

なので、

  • 「損を避けよう・損しないようにしよう・得しよう」としたり
  • 「嫌われないように努力」したり
  • 「失敗しないように」とリスクを遠ざけたり
  • 「傷つかないように」と自分を萎縮させたり
  • 損したり、傷ついたことに対して文句をいったり

することは、非常にもったいないことです。

※「受け取り拒否」をしてたから再配達、とは、まさにこのことです。。。

******

  • フラれた
  • 嫌われた
  • 損した!

という人は、その「裏側・真逆がすでに存在している」ということを、観測してみてください。

損して得取れ、とか

一文惜しみの百知らず、とか

損せぬ人に儲けなし、とか

昔っから言い伝えられてます。

「損する機会に恵まれた」ということは、「得」がすでにもう存在している、ということです。だから「損したくない」「得したい」「損しないように、得するように、行動する」というのは、非常にもったいない「受け取り拒否」なのです。。。

こんなふうに書くと「お金の話」をしてるようですが、そうとは限りません。「私はお金のことはいいの。恋愛結婚をうまくいかせたいの」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、すべてつながってます。

「傷ついた・傷つけられた」ということは、「理想の実現」がすでにある、ということです。ふつうだったら、ちょっと気が引けちゃうくらいの・おそれ多いくらいの幸せを受け取る人である、ということです。

******

超カワイイ(モデルさんみたい!)料理上手な奥様と結婚して、心から幸せで豊かな家庭生活を送ってらっしゃる男性の知人は、若いときにふられまくってます笑

2020年に出会った「このご時世なのにすごいですね」みたいな利益上げてる社長さんほど、損を損と思ってない、という感じでした。「ないときほど与える」とか「失敗するほど燃える」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

昔、いろんなことを教えてくれた、とあるサイキッカー(本気で当たる人)は、ロシアンルーレットで必ずわさび入を引いてくれてました笑

******

あ、あと、このブログに書いてあることは、すべて、「知ればOK」という類のものです。

そして、「知っている」ということは「実際にやってみている」ということです。

そしてこれをコツコツ思い出していったある日、「人生の質感」が変わっていることに気づくでしょう。損は損じゃなくなるし、困難は奇跡となったりします。

※毎回そうですが、この記事を読んで「関係ない」「私には当てはまらない」「そんなの知ってる」と感じた人ほど、ここに書いてることが、あなたの願いを叶えるために一番必要なメッセージだったりします。

error: Content is protected !!