【pinoです】「潜在意識で生きる」とは

こんにちは、pinoです。

今回は、顕在意識と潜在意識、そして、「勇気」のお話です。

******

「ジャッジメントに気付きましょう、ジャッジメントを超えたところで、ミラクルが起きます」みたいな怪しいことを(笑)、ブログやセッションを通して、お伝えしております。

例を挙げてみると、「こーして、あーして、こうなったら、こうなる!」みたいな、顕在意識(エゴやジャッジメント)が作り出すストーリーも、その1つです。

「お互いのことあんまり知らないから、まずは連絡先交換して、ちょっとずつ距離を縮めて、何回かデートして、告白すれば、上手くいくはず!」

とか

「復縁したいけど、別れた時にだいぶ怒らせてしまったから、一旦距離を置いて、ほとぼりが冷めた頃に一回ちゃんと謝って、仲直りして、それから、、、」

とか

「今の生活のままだと、出会いが全然無いから、合コン、街コンでもいいから参加して、異性との交友関係を増やさなきゃ」

とか、十人十色、たくさんあると思います。これらは全て、先にも述べた、顕在意識(エゴやジャッジメント)が作り出したストーリー、シナリオです。

「従来の視点・思考パターン」とも、言い換えることができるかもしれません。

もちろん、このストーリーの中で生きていてもいいんです。

「この生き方では上手くいきませんよ、幸せにはなれませんよ」ということではありません。

ただ、ここでお伝えしているものは、「この枠から出ましょう」というものです。

そして、この枠から出たとき、「想像を超えたミラクル」が、起きるのだと思います。

常識ではあり得ない展開や、普通じゃ考えられない出来事を、体験できるのだと思います。

なので、その自分が持っているジャッジメントや思考パターンに気づくために、周りの人や現実を鏡で見たり、自分の思考を書き出して俯瞰して見たりするということが、大切になってきます。

******

そしてそして・・・クライアント様とセッションをさせていただく中で、その「従来の思考パターン・ジャッジメント」を手放す「勇気」が必要なのかなと、最近、思うことがありました。

今まで信じ、頼ってきた「常識」や「当たり前」を手放す「勇気」です。

顕在意識での判断をやめ、潜在意識に丸投げする「勇気」です。

潜在意識が、いつ、どこで、どんな風にあなたの望みを叶えてくれるのかは、僕にはわかりません。誰にもわかりません。

その、「わからないもの」に丸投げする「勇気」です。(確か、ringo先生も、過去に「信じる勇気」みたいな記事を、書いていたかと思います。そちらも、改めて読んでみてください。無かったらゴメンナサイ笑)

勇気が必要だとするなら、そこには恐怖があるはずです。

そして、恐怖があるということは、もしかしたら、「当たり前や常識、ジャッジメントの中にいることで得られる安心感もあるのかなぁ」と、ふと思いました。(それで上手くいく・いかないは別として、です)

そこから1歩、踏み出してみてください。

あなたが信じている常識やジャッジメントを、手放してみてください。

今は100%信じられなくても、「自分にもそんな力があるかも」と、なんとなくでいいので、思ってみてください。

「潜在意識で生きる、常識や当たり前を超えたところで、現実を創造していく」、これを読んでいる皆さん全員に、備わっている力です。

pino

******

pinoのアメブロ:https://ameblo.jp/pino-ponopono/

pinoセッション受付中です

error: Content is protected !!