執着を外した先のとてつもないギフト

執着を外すとどうなるのか、というのは、

https://renai.love/post-3875/

こちらの記事のほうが詳しく書いてると思います。

恋愛でもそれ以外でも、

  • 執着を消滅させる
  • エゴ消滅の視点を感覚的・体感的に得る

とするのが重要で、

でも、この話をすると「さみしい」という方もいらっしゃいます。

  • 執着を消滅させる
  • エゴ消滅の視点を感覚的・体感的に得る

↑これをやると、

執着の対象が人である場合、「純粋な愛」だけが、二人の間、その人たちの間に、残ります。

執着の対象が人以外である場合も、「純粋な愛」だけが、残ります。

「純粋な愛」というと、漠然としていますが、

言い方を変えると、

  • 魂が喜ぶもの
  • 自分もすべても幸せになるもの
  • 素のまま、ありのまま、自然体、流れに沿ったもの
  • 純粋で堂々としたもの
  • すべてのもの、自然への尊敬

と、言ったものに、近いかもしれません。

このあたりは難しいというか、そもそも言葉で的確に言い当てる類のものではないと思いますが。

自分が魂から喜べる、なにかは、ちゃんと、結ばれますし、

ほかにもっといい道がある、という場合は、するすると解け、自由になり、魂が喜ぶ、という感じです。

※魂、魂、と書きましたが、ここでいう「魂」は、「まったくのノージャッジ、他者の視線、エゴ、頭の声を一切排除した、ありのまま、素のままの、それでいて堂々とした喜びに溢れたわたし」と解釈していただいて大丈夫だと思います。

error: Content is protected !!