自愛の第一歩

「自愛」「自分を愛する」

というところで、まず、最初にやってみてほしいことを書きます。

今までいろいろ書きましたが「まず、これ!!」というのを書きます。

  • 好きな人と音信不通
  • 好きな人と会えない
  • 好きな人すらいない
  • 出会いがない
  • てゆーか、ときめきすらない

ってな感じの人は、ぜひどうぞ!!

あと「鏡の実践すると、落ち込む、疲れる、なにも変わらない」みたいな人にもおすすめかもしれません。

******

やり方の前に、前置きをお話させてください。

今年に入ってから、以前、受けていただいたクライアントさんからの再度の申込みをが増えております。しかも、「名字変わりました」「結婚しました」「悩みがなくなっちゃいました★」という添え書きとともに、です。

※「悩みがなくなっちゃいました★」というクライアントさんも多いので、講座やその他のメニューにも力を入れております。

ringoブログ開設からの時の流れを感じ、続けてきてよかったなぁ、と思っております。

そして、ご連絡いただいたクライアントさんとのセッションを思い出すと、「自愛」というのを、すごくすごく大切に取り組んでらっしゃった姿を思い出すのです。

ということで、その「自愛」の、一番大切な部分であり、まず、意識してほしい部分を書きます。

******

自愛で、まず、やってみてほしいのは、

ダメな自分を受け入れる

ということです。

受け入れるためには、まず、「認める」ことが必要です。

「ああ、たしかに、自分にはそういうところがあったなぁ」という感じで、抑圧せず、抵抗せず、ただ、認めていきます。フラットに、認めていきます。

そして、重要なのは、

  • 判断しない
  • 分析しない
  • 評価しない
  • 反省しない
  • 改善しようとしない
  • 原因探ししようとしない

です。

ただ、ただ、認めていきます。

そんな自分をOKします。

開き直るのとは別物です。「どうせ私なんて」とも別物です。こういうのって、判断や評価をしているということになります。

ただ、フラットに、「あぁ、そうだなぁ」と、受け入れるという感じです。

・・・これが、受け入れる、ということです。

******

  • こんな自分はダメだ
  • こんな自分は罪だ
  • 自分のこんなところは恥ずかしい
  • こんなところ好きな人には見せられない
  • 自分のこんな部分は結婚するまでに改善しておかなきゃ!
  • こんな自分を知られたら引かれるかもしれない、嫌われるかもしれない
  • こんな自分は受け入れられない
  • 以前誰かに指摘されて怒りを感じたことがある”なにか”(図星さされてムカついたことがあるなにか)

↑こういったことをリストアップして、いって、認めて、受け入れていってみてください。

※もう一回いいますが、開き直るのとは違います。

******

自分を褒めるのもいいですが、

自分のだめな部分も同じように、受け入れて、大切に見つめていけると、いいですね。

「こんなダメな自分では、ダメだ!」

と思い込んで、いろいろがんばっていても、

自分が自分を受け入れていないということであれば、「受け入れてもらえない」と悩むかもしれません。

「自分のダメな部分が、あまりスラスラと思い浮かばない。見ることに抵抗感がある」という場合「出会いがない」「好きな人と近づけない、距離感がある」と悩むかもしれません。

どんな自分も、自分です。

それを、ただ、「知る、見る、受け入れる」というのが、自分を愛する第一歩です。

※ここで、「嫌いな人、ムカつく人、ちょっとどうかと思う人」を鏡で見てみると、自分を知ることが簡単になります。

error: Content is protected !!