嫉妬する人・される人

嫉妬する人・される人。

「嫉妬しちゃうんです」

「嫉妬されちゃうんです」

恋愛結婚系を中心としたセッションだからなのか、なんなのか。セッション中によく出てくるワード(テーマ)のトップ3に入ります。

******

色々と考え方、見方、視点はありますが、

ここでは(ringoブログセッションでは)どう見るか?という話をします。

セッション受けてる方も、受けてない方も、心当たりがちょっとでもある方は、

これを読んだら、こっそり、やって、みてください。

******

「嫉妬しちゃうんです」という人は・・・

★(もし)その”嫉妬しちゃう相手”が、私のために、嫉妬させてくれてるとしたら、どういった”意味”があるだろう???

と、考えてみてください。

あるいは、

★私が、その人に、嫉妬することによって、得られるメリットはなんだろう???

★私が、その人に、嫉妬することによって、得られたものはなんだろう???

と、問うてみてください。

******

「嫉妬されちゃうんです」という人は・・・

★(もし)その”嫉妬してくる相手”が、私のために、嫉妬してるとしたら、どういった”意味”があるだろう???

あるいは、

★私が、その人に、嫉妬されることによって、得られるメリットはなんだろう???

★私が、その人に、嫉妬されることによって、得られたものはなんだろう???

と、問うてみてください。

******

「問うてみてください」

なので、「自分が自分に問う」ということに意味があります。

自分が自分に問うことによって、自分の感覚、自分の声、というものが、キャッチできるようになります。

すぐに答えが出てこなくても、モーマンタイです。

******

(おまけの話です)

いろんなクライアントさんのお話を聞いて思うのは(ただの経験則的な勘ですが)

嫉妬する人、でいうと、

「自分の魅力を隠している」

ということが、大いにあるような、気がします。

前回の記事にも魅力の話が出てくるので、よかったら読んでください。

https://renai.love/post-4001/

自分の魅力を出しちゃったら、”なんか、コワイこと、が起こるかも”しれませんからね。

もしかしたら、今までに、なにかの経験があるのかもしれません。

ああ・・・でも、

「嫉妬されるんです」という人も、もしかしたら、同じものを持っているかもしれません。

もちろん、それ以外にも、”気付き”はありそうです。

よかったら、問うてみてください。

気づくことが、「魅力の大放出」、への第一歩、です・・・。

※さらに、セットで、劣等感と優越感まで、気づけたら、なんもかんもいろいろガラッと変わると思います。

error: Content is protected !!