「叶える!」と決意することについて

前回の記事で、願いを叶える方法・コツは、

  • 決意する
  • 自分自身と向き合う

と書きました。

意外と「決意する」というところが、なかなかブレちゃう、という人も多いので、今日は、決意のお話です。

決意、というのは、

肚(ハラ)から「そうなる!」と思う

ということです。

肚(ハラ)から「そうなる!」と言えるかどうか?が、とても大切です。

******

で、ここで、最初に、

「そうなる!」と決意したとしても、2日後くらいに、また叶うかどうか不安になってくる・・・というような場合は、

何度でも決意するか、

自分自身と向き合うか、

という話になってきます。

決めたら、叶う。

決めたら、そうなる。

ただ決めればよい、

ということを、何度も何度も、ただ、ただ、繰り返していくと、

あなたも「決意する・決める」のマスターです。

私は「なぜ、イメージングで願いを叶える方法があれほど流行ったのかわからない」ほど、決めるの威力を感じています。

******

たとえば、

  • こんなにがんばってるのになんで叶わないんだろう?とか
  • 私のなにが悪いんだろう?とか
  • なんで私はいつもこうなんだろう?とか

現実が動かないことに対して「なんで?」「どうして?」と思う場合は、

実は、願いを叶える決意ができていません。

「願いが叶わなくてもいいデース」と言ってるようなものです。

なので、決意すればよい、のです。

それでも、難しい、というような場合は、自分と向き合ったら、

  • 自分は無力である(被害者である)
  • 自分はものすごく不幸である(=幸せになりたくない)
  • 私のことは誰も救えない(=私は特別な存在である)
  • 人生は難しい(努力中毒、真実を追い求める中毒)

といったブロックが出てくるかもしれません。

もしブロックに”気づくことができたら”、それで終わりです、修正とか改善とか、わざわざしようとしなくて大丈夫です、というか、しないでください。

本当は自分はどうしたいのか?の確認をしてもいいかもしれません。

error: Content is protected !!