「決意」を弱くする口癖

ここ数回、「決意」について記事を投稿しております。

https://renai.love/post-4047/

https://renai.love/post-4036/

https://renai.love/post-4034/

セッションでも、最近は「決意」「決める」についてをお伝えすることが多いです。

「決意」や「決める」って体感・感覚という感じだと思うので、実際にお会いできると伝えやすいです。(対面じゃなくても、ビデオ通話、音声通話でも、文章よりもよりダイレクトに伝わりやすいようです)

あとは「純度の高い”決意”」のための土台も整えることが重要で、それについては、「自分自身と向き合う」「自愛」ということを、大切にしていただければと思います。自分自身と向き合うことや、自分を愛することについては、このブログに散りばめておりますので、よかったら読んでみてください。

******

さて。

今日は、「決意」を弱くする口癖、についてです。

これを知っておくと、

  • 「ああ、今、ブレたな(また決めなおそう)」としたり
  • 「あれ?決意できてなかったかも?(もう一回向き合ってみよう)」としたり

セルフコントロールというか、「自分が自分を知っている」という感じになれると思うので、ご紹介します。

※以前も、口癖について記事を書きましたが(”口癖”でブログ内検索してください)、口癖を知ると、セルフチェックしやすいです。セルフチェック(=自分を知る)ことで、現実はより心地よいものになってくるでしょう。

*******

「決意」を弱くする口癖は・・・

・〇〇したら、◎◎する(しよう)

・〇〇になったら、◎◎する(しよう)

・〇〇だからできない、無理

です!!!!

これを、日常的に、無自覚のうちに、口に出しても出さなくても(つまり、脳内口癖を含めるということです、ここ、盲点で重要です)

この口癖をよく使っている場合、決意が弱い状態になっています。

あとは・・・

誰かに対して(家族やパートナーや友達や芸能人・・・等々)

・自分だってそうじゃん(あなただってそうじゃん)

・人のこと言えないでしょ

と言ったり、思ったり、している場合も、決意が弱い状態になっています。

******

どうでしたでしょうか。

心当たりがある人。

おめでとうございます、伸びしろがあるということです。

******

「〇〇したら、◎◎しよう!」だと、ずっと◎◎できない

「〇〇したら、◎◎しよう!」だと、ずっと「〇〇したら、◎◎しよう!」と思い続けることになる

ということについては、よく自己啓発本とか引き寄せ本とか、そういう系で書かれていると思いますが、まさに、そうです。

逆に、なかなか現実が動かない、停滞している、という人のお話を伺うと、「〇〇したら、◎◎しようと思ってるんです」「彼と付き合ったら、幸せになれるけど」「結婚したら、親が安心してくれる(結婚して親孝行したい)」「お金が貯まったら、◎◎しようと思っていて」と、見事に「〇〇したら、◎◎する」が口癖になっています。

口癖とまでいかないと本人が思っていたとしても、外からみたら十分に口癖で、本人的には「無自覚に思い込んでいる状態」、と言うこともよくあります。

なので、とりあえず、この口癖(脳内口癖を含みます)に気づいてみる・やめてみるところから、はじめてみると、いいかもしれません。

もしかしたら、今すぐ◎◎できるかもしれません。◎◎になるかもしれません。

今はお金がなくても、「◎◎する」だけにフォーカスした瞬間に、いろいろ動き出す、まるく収まる、ということは、よくあることです。

本当の願いを、条件をつけて先延ばしにする、という枠を、超えてみましょう。

まずは、口癖(脳内口癖)からで十分です。

言葉って、自分の内面を、もろに、現していますから、言葉を自覚していくことで、現象化も腑に落ちやすいです。

まずは、自分を観察することから。はじめてみませんか。

他者と比較している場合、他者を分析評価している場合、では、ありませんよ・・・。

error: Content is protected !!