【鏡】私が彼を好きなら、彼も私を好きなのか?

「私が彼を好きなら、彼も私を好きってことですよね!」

と、聞かれることがあります。

ズバリいいますと、これは、そうとも言えるし、そうじゃないとも言えます。

******

たとえば「彼のこと(彼女のこと)大好き!とても大切!愛してる!」と思ってたとしても、

相手がなかなか自分の思うような反応じゃなくて、自分が思うような関係性になれなくて、悩む、ツライ・・・

という場合。

もちろん、大好きで、とても大切だとは、思うのですが、

それ以外の「なにか」も混ざってる可能性が、あります。

その「なにか」というのは、たとえばですけど、

  • 愛してほしい
  • 私を選んでほしい
  • 他の人じゃなくて、私を!選んでほしい!
  • 私のことを大切にしてほしい

などなど・・・

「ほしい!」という気持ちがあることがあります。

これがもうちょっと行くと・・・

  • もどかしさ
  • うらみ、つらみ
  • 怒り
  • 嫉妬、過剰な心配

になることもあって、

  • 相手の不幸を実は願ってる

という人も、めずらしくありません。

「さみしさ」「欠けている感じ」があって、それを、相手に対して「埋めて〜!」と求めている状態ですね。

だから、自分自身のほうでも「このままじゃダメだから」というのがあるから、

”愛されるようにがんばる”、

”振り向かせるためにがんばる”、

と、なってたわけです。

これが、エゴが見せる幻想です。

※ここに気づけたら、もう、かなり、あと楽勝何じゃないかと思うほどです。自分自身と向き合っていて、一番むずかしい時期というか、時間がかかる時期は、「エゴが抵抗する時期」なんじゃないかと思ってます。

******

話を、タイトルに戻します。

「私が彼を好きなら、彼も私を好きってことですよね!」

と、聞かれることがあります。

ズバリいいますと、これは、そうとも言えるし、そうじゃないとも言えます。

ということについてでしたね。

これは、たとえば、

自分が彼に対して「彼のことが大好き!彼と結婚したい!私を愛して!(根底に欠乏感やさみしさがある)」と、思っている場合、

彼のほうも、根底に欠乏感やさみしさがある、ということがあります。

※この場合、彼は浮気する、とか、他の人に目を向けてばかり、とか、思わせぶりな態度をとる、となることがあります。男性に限らず、女性もです。

彼に愛されるために、がんばらなくっちゃ!と、いろいろ努力したりお勉強されてたり、”癒やしの旅”に長いことでかけている場合、

彼のほうも、「このままの自分じゃダメ」となっていることがあります。

「このままの自分じゃ、結婚できない」とか、

「自信がない」とか、

ひどい場合「鬱!」とか。

※これも「彼」に限らず「彼女」であることも、もちろんあります。

******

あ、あと、自分の口癖(脳内口癖含める)というか思考パターンに、

「〇〇したら、〇〇しよう!」

があると、相手のほうでも、

  • 「しっかり稼げるようになって、貯金もできてから、結婚しよう!」とか
  • 「借金返してから、結婚しよう!」とか
  • 「ある程度貯金できてから、結婚しよう!」とか

なってる可能性があります。

https://renai.love/post-4060/

******

というわけで、

「私が彼を好きなら、彼も私を好きってことですよね!」

と、聞かれることがあります。

ズバリいいますと、これは、そうとも言えるし、そうじゃない、ということです。

さて、ここで大事なのは、「純粋に、ただ、気づくこと」です。

※エゴの抵抗が最難関です。エゴは、気づこうとすると隠れたり、抵抗したりするのが、上手ですからね〜!見つけようとすると怒りが湧いてくることもあります笑 ジャッジを外していきましょう〜。

修正、反省、改善、分析などは、しなくてよくて、

気づくのが大切なんです←ここですよ!!Koko!!

気づけば勝手に整います。

しかも、今まで絶対に気づけなかったこと・認められなかったこと・ありえないと思ってたことを受け取ったほど、感動は大きいです。

自分自身がなにかアクションを起こしたくなるとか、心持ちが変わるとか、そういうこともあります。

自分がなにもしてなくても、現実から動いていくことや、相手が勝手に変化してる、ということも多いです。

どちらもあるって感じです、一人の人の体験の中に。

安心して、ただ、ひとりで、淡々と、気づいていってみてください。

あなたが自分自身を、そして、相手を純粋に愛するとき、相手も純粋にあなたを愛しているものです。

error: Content is protected !!